フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 夏の燕岳(初日編)その2 | トップページ | すゞや食堂@柳津町 »

2019年8月13日 (火)

夏の燕岳(下山編)

二日目の早朝、テン場脇の高台でご来光を待つ。

山荘前から山頂に至るまで、"マジックアワー"を堪能しようとする人々で賑わいをみせていた。

夏の燕岳(初日編)その2より続く~

 

刻々と変化する空の色味が美しい♪

Img_6851-640x427

そして、AM5時。

日の出ポイントは、草津白根山付近だろうか。

Img_6878-640x426

富士山もその姿を見せてくれている✨

Img_6888-640x426

燕岳↓

この後、雲はどんどん形を変えていった。

Img_6894-640x427

安曇野&松本市の先に、八ヶ岳、富士山、南ア↓

Img_6909-640x426

テン場脇の高台より燕山荘↓

どんどんと人が散っていく…^^;

Img_6898-640x427

朝日に照らされる槍&穂↓

Img_6899-640x427

槍から続く裏銀座の稜線↓

Img_6901-640x426

Img_6896-640x427

40分ほどの間に、上空ではウロコ雲が幅を利かせ始めていた。

天候悪化の傾向ながらも、秋らしさを感じさせられる。

Img_6938-640x427

右奥に鹿島槍↓

Img_6953-640x426

マジックアワーの変化も早いが、人々の動きもまた負けず劣らず…^^;

という訳で、朝食&テント撤収へと移行する。

Img_6943-640x427

帰り支度を整え、山荘裏より表銀座の稜線を望む↓

Img_6966-640x427

燕岳の頂へ別れを告げ、下山開始。

Img_6973-640x427

途中、合戦尾根の頭より燕岳を振り返る↓

Img_6985-640x426

大天井岳周辺と、最後まで姿を見せてくれた槍↓

Img_6996-640x427

富士見ベンチでは、往路に続き"富士見"に成功!

…薄っすらとだが^^;

Img_7003-640x427

無事に中房温泉登山口へ↓

Img_7006-640x427

GPSログ↓)

Gpslog-640x425_20190813144701

 

初日編】 「1」 ・ 「2

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

« 夏の燕岳(初日編)その2 | トップページ | すゞや食堂@柳津町 »

山歩き(県外)」カテゴリの記事

コメント

おやゆきさん、こんばんは!

魅力ある山ですよね♪
多くの方に親しまれるだけの理由は、
登ってみれば十分に納得させられます。
前回に引き続き天候に恵まれたので、
意外と?相性がいいのかもしれません^^;

こんばんは☆燕岳、良い山ですよね!!
私、岩稜帯の山が苦手だから、北アって行く所限られてしまいますが、ココなら危険個所もないしOK!(^^)! お天気にも恵まれて良かったですね!
素敵な写真、堪能させていただきました♬

Peeさん、こんばんは!

慌ただしいであろうお盆休みに腰痛とは…
お気持ちをお察しいたします。
野球観戦しつつ、お大事にされてください。
そうそう、札幌は暑さやら雨やらクマやらと
だいぶ賑やかですね^^;

今回も絶景を堪能して参りました♪
次なるスポットを虎視眈々と狙っています!

٩(๑^o^๑)۶billさんお疲れ様~!
登山初日からずっと一気読み!
ゴメン(,,•﹏•,,)
朝日がとっても綺麗good(。•̀ᴗ-)و ̑̑✧
ホントにそっくりなイルカ岩や
山々の稜線の美しさ堪能させてもらいましたよ!
連休でも腰痛でどっこも行けず!
明日の野球観戦が心配なおばはんでぇす(笑)

アットマンさん、こんばんは!

そうです。台風とは合わなかったのですが、
ある意味、台風の前衛だったのかもしれません。
夏だけに、秋ほど天候は安定しませんね><
それでも、ボクが歩いた前後で雨に見舞われたらしいので
この時期にしてはラッキーだったと思います。

kiriさん、こんばんは!

絶景を前にすると、登る時の辛さは一気に吹き飛びます♪
山では、特にご来光を前にして涙する方は少なくありません。
人を惹きつける圧倒的な魅力は、また次も…という気力に繋がります。

北アのランドマーク「槍ヶ岳」は、やはり別格の存在感がありますね。
ついつい何枚も撮ってしまい、似たような絵柄ながら、ついつい
何枚もアップしてしまいます^^;

「今晩は」
下山編とお聞きして、台風とは合わなかったはずですが・・・。
黒雲の流れは 台風の前衛?とも思われますが・・・。

こんばんは。
美しい景色を拝めるのは、登った人だけの特権ですね。
その場にいたら、感動して泣いてしまいそうです。
ずっと、大好きな槍ヶ岳を見せていただけて嬉しかったです。


FUJIKAZEさん、こんばんは!

テン泊ならでは、マジックアワーです♪
正確には、日の出のタイミングを境に
ゴールデンアワーとブルーアワーとがあるようです。
北ア+ゴールデンアワーは被写体力が強いので、
誰が撮っても絶景になりそうですね^^;

こちらのテン場には、専用のトイレが設けられています。
感覚的には、足りていたように思います。

こんにちは!
マジックアワーねぇ・・・。
なるほど・・・。
美しいな。
写真でも十分美しいですが、本当は写真では表現出来ないくらいの美しさなんだろうな。
テン泊ならではですね。

この山の場合も、テン泊の人達の使うトイレは、山小屋利用の人とは別にあるのですか?
テン泊者は、男女ともかなり多そうですが、トイレは足りていたのですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏の燕岳(初日編)その2 | トップページ | すゞや食堂@柳津町 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック