フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 雲海に浮かぶ薬師岳(下山編) | トップページ | 槍・穂高連峰縦走【ジャンダルム編】 »

2019年9月30日 (月)

槍・穂高連峰縦走【初日&西穂編】

北アルプス南部に広がる槍&穂高連峰へ。(9/25~28)

西穂~ジャン~奥穂を経て涸沢~北穂&大キレットを超え、槍へと続く一大稜線を繋ぐ!

⚠毎年の様に犠牲者を出し続ける"国内最難関の岩稜尾根"を通過する⚠

今回はその難ルートを直接確めるべく、満を持してのファースト・トライとなる。

 

****** 今回の行程 **********************************************

<初 日> 鍋平P~新穂高ロープウェイ~西穂山荘(テン泊)

<二日目> 西穂山荘~西穂~ジャンダルム~奥穂~穂高岳山荘(テン泊)

<三日目> 穂高岳山荘~涸沢岳~北穂~大キレット~槍ヶ岳山荘(テン泊)

<四日目> 槍ヶ岳山荘~飛騨沢~右俣谷~新穂高~鍋平P

***************************************************************

 

【参考】 弓折岳より望むルートの全景↓(昨夏)

Img_4564-640x425

新穂高ロープウェイに乗り、絶対に生還することを誓いつつ鍋平を後にする↓

Img_0217-640x427

ガスで展望の得られない西穂高口駅を後にし、西穂山荘を目指す↓

(好天時の様子→2016年10月の西穂

Img_0222-640x426

西穂の稜線もガスの中…↓

Img_0226-640x426

西穂山荘へ↓

Img_0228-640x427

霞沢岳や焼岳のピークにも微妙なガスが残る↓

Img_0229-640x427

テント設営の後、のんびりと夕景を眺める↓

(西穂側へ5分ほど登ったポイントより)

Img_0256-640x427

19時過ぎ、山荘脇より満天の星空を見上げる↓(南方向)

Img_0281-640x427

(北方向↓)

Img_0282-640x427

 

***** 二日目 **************************

 

すっかり明るくなった5時半頃、西穂へ向けてテン場を出発↓

※奥穂を目指すには遅い時間となるため、注意願う⚠

Img_0287-640x427

西穂丸山↓

Img_0288-640x427

途中、ガスがスッと抜け、雲海の先に笠ヶ岳が現れる↓

Img_0303-640x427

ピラミッドピークから続くルートを望む↓

Img_0308-640x427

右手側に上高地↓

Img_0309-640x427

遠く右奥、雲海の先に白山↓

Img_0312-640x427

西穂独標↓

Img_0314-640x427

再びガスに覆われるも、好条件が重なって幻想的なブロッケン現象が現れてくれた♪↓

(右奥のピークは笠ヶ岳)

Img_0322-640x425

後光の如き神秘的な丸い虹と、その中央に映るボク^^;

中々お目に掛かれないブロッケンはボク自身、十数年ぶり…

Img_0323-640x426

西穂の頂へ↓

Img_0331-640x427

辿って来た方向↓

霞沢をバックに上高地。左奥に富士山。右奥には焼、乗鞍、御嶽の頂が確認できる♪

Img_0342-640x427

本行程で終始存在感を放つこととなる笠ヶ岳

Img_0346-640x427

これから進む稜線を望みつつ、気持ちを引き締める↓

Img_0337-640x427

 

ジャンダルム編へと続く ~

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

« 雲海に浮かぶ薬師岳(下山編) | トップページ | 槍・穂高連峰縦走【ジャンダルム編】 »

山歩き(日本百名山)」カテゴリの記事

コメント

しゅうちゃんさん、こんばんは!

ブロッケンも含め山ならではの光景ですが、
肉眼でもおびただしい程の星空を楽しめるのは、
澄んだ空気の賜物だと思います。
0.3程度の視力でも天の川が確認できますので!

ハルさん、こんばんは!

ジャンと大キレット踏破にチャンレンジしてきました。
休みや天候、自分の体調等々、これが最初で最後かもしれないと
言い聞かせつつ、先へと進んだ次第です。
何度かに分けてアップしていきます^^;

Peeさん、こんばんは!

満天の星空もブロッケンも最高でした♪
高山の良さを改めて感じた次第です。
今回は中々はハードな山旅となりました~^^;
何度かに分けてお伝えしますので、懲りずに?
お付き合い頂ければ幸いです*^^*

ブロッケン現象ですか、凄いです。
苦労して登られているから、出会える景色なんでしょうね。
どの写真も凄いけど、満点の星空は見事です、山の上空気が澄んでいなければ見れないですものね。

これはまた難所が連続する凄いコースですね。

私は西穂高岳だけでも行く気になりません。
それが同じ日にジャンダルムも制覇。更に大キレットまで。
西穂、奥穂、槍と何年分もの山行を1回で行ったようなコース。
しかも天気も良さそうで、これは素晴らしい思い出が残りましたね。
回数が多くても良いので、ぜひ写真を見せて下さい。m(__)m

billさん~!!
満点の星空♬♪(^^♪最高~!
この辺では 山奥に行っても見られません~!
日本列島は明るすぎて 星も見れなくなってるけど
登山ではホントに流れ☆彡も見ることができるし
色々経験できちゃうんですねぇ!
ブロッケン現象でbillさん自身を映すことができるなんて
不思議だわ~!それに美しすぎるし(^_-)-☆ステキ!

姉さん、こんばんは!

テン泊3日でした~
今回の装備は、かなり頑張って19kgに抑えました^^;
場所が場所だけに少しでも軽い方が有利ですが、
ボクはパッキングがどうも苦手です^^;
軽量化は大きな課題の一つですね…
久しぶりのブロッケン現象は嬉しかったです!
山で見上げる星空もキレイですよね♪

おやゆきさん、こんばんは!

続きが期待値に届くかどうかは微妙ですが…
早めに仕上げたいと思います^^;

FUJIKAZEさん、こんばんは!

テントで3泊の山旅でした。
今回は、撮影目的のサークルも多かったようです。
流石にこのルートにはいませんでしたが^^;

雲海は全然珍しくありませんが、ブロッケン現象となると
中々お目にかかれません…。が、今回は何度も現れてくれました。
飛行機からも見てみたいです。

ウワァー!!
テン泊3日ですか!重装備ですね❓キロ担いでいったんですか??
私なんか山荘泊りでも、大変だったのに!
でも、ブロッケン現象、星空観賞は、テン泊ならではですね!

わぉ~続きが楽しみですd(^^*)

こんにちは!
テン泊3回の縦走ですか。
羨ましいなぁ。
雲海は勿論素敵ですが、星空も良いですねぇ・・・。
魅力的な被写体が多すぎて、大きなカメラを抱えて登りたい誘惑に駆られますよ。

なるほど、これが山のブロッケン現象なんですね。
私も経験したいものです。
苦労して登ってこれを見る事が出来れば、大感動でしょうね。
やっぱり、飛行機で見るヤツとは物が違う気がしますよ。

ロココさん、こんばんは!
(いえいえ、モーマンタイです^^;)

国内屈指の岩稜滞を自分の足で歩いて来ました♪
途中でお目に掛かったブロッケン現象にも感動しました~
山ヤ歴25年超ですが、そうそう何度も出会えません><

aoiさん、こんばんは!

山ヤ憧れのジャンダルム界隈を縦走してきました!!!
(資金難につき、テン泊です^^;)
あの天使にも会えましたよ♪
無事だったのは、本当に何よりかなぁと…
次回編、頑張って?編集します><

再びですが・・・ドジッちゃいました。
うっかり者の雪ん子ことロココです、ゴメンナサイね。

こんばんは~。

私にはとても登れない山々、とても羨ましいかも・・・。
ブロッケン現象はTVで見た事があるけど
billさんは何度か経験済みなんですね。

あこがれのジャンダルム縦走ですか。
それもテン泊装備担いで~(;^_^A
天使に会えたんですね。
凄いですね。
御無事で何よりでした!(^^)!
山家さんなら一回は歩いてみたいルートですね。

次回編、楽しみです~!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雲海に浮かぶ薬師岳(下山編) | トップページ | 槍・穂高連峰縦走【ジャンダルム編】 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック