フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

Trip Advisor

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 中通り平野部を覆う大雲海 | トップページ | ビーコン&プローブ(冬山用アバランチギア) »

2020年1月28日 (火)

冬の猫魔ヶ岳

北塩原村と磐梯町の境界に位置する猫魔ヶ岳へ。(1/26)

磐梯山西方へと続く稜線の最高峰で、その名は"化け猫伝説 "に因むとされる。

厳冬期初となる今回、雄子沢から雄国沼経由で山頂を目指す。

(無雪期は八方台、冬季は裏磐梯猫魔スキー場からのアクセスがメジャー)

 

雄子沢の登山道入口↓

夏道にもトレースが付けられていたが、前半の楽な冬季ルートを利用する^^;

Img_2174-640x427

しっかりと残るトレースをありがたく利用させて頂き、雄国山との分岐へ↓

Img_2184-640x427

雄国沼休憩舎↓

Img_2189-640x427

休憩舎前から雄国沼沿いに続く夏道を進む↓

例年であれば結氷した沼の上をショートカットできる時期だが、昨今の気象状況を鑑み諦める^^;

Img_0489-640x427

樹林帯へと入る直前の沼畔の様子↓

沢の流入地点でもあり、まだ凍ってはいなかった。

Img_2210-640x427

本ルートで難所となり得るのは、幾つかある渡渉ポイントであろう↓

夏道通りでは渡れない場所もあるため、積雪量や周囲の状況等を見極めながらポイントを探る必要がある。

Img_2215-640x427

標高1,200m付近より上部に残る霧氷の中、猫石を目指す↓

Img_2220-640x427_20200128181501

猫石へ到着~!

Img_2221-640x427

振り返って雄国沼↓

バックには、飯豊連峰が圧倒的な存在感を放っている。

Img_0514-640x427

Img_0493-640x427

厩岳山(左のピーク)と古城ヶ峰(右のピーク)の先に会津盆地↓

Img_0496-640x427_20200128181501

猪苗代湖↓

Img_0498-640x427

猫石より10数m先にあるピークより、猫魔ヶ岳と磐梯山(主峰)

Img_0523-640x427

猫石を後にし、猫魔ヶ岳を目指す。

ここから先にトレースはなく、ボクが第一陣を切る。(といっても容易な部類だが^^;)

先ほどまで磐梯山周辺に残っていたガスは、この後徐々に抜けてくれた✨

Img_0537-640x427_20200128181501

東西に広い猫魔ヶ岳のピークへ到着!

山頂部の西端より東部(磐梯山側)を望む↓

Img_2236-640x427

名板のあるピークへ↓

賑わう登山客の殆どはBCスキーな方々…

Img_2239-640x427

(猫魔ヶ岳山頂からの眺望を幾つか)

磐梯山↓

Img_0541-640x427

猪苗代湖の全景↓

Img_0542-640x427

会津盆地方向↓

燧や会津駒、浅草岳等々、奥会津&新潟県境の名立たる名峰も確認できる♪

Img_0577-640x427

雄国沼&雄国山と、その右奥に飯豊連峰↓

Img_0570-640x427

中央に猫魔ヶ岳北西側のピーク↓

Img_0575-640x427

吾妻&安達太良連峰↓

Img_0544-640x427_20200128181501

未だ結氷に至らない桧原湖と、先日登った西大巓

Img_0550-640x427

猫魔ヶ岳の山頂を後にし、同じルートを戻る。

山頂直下で見上げる"猫魔ヶ岳ブルー"✨↓

Img_0591-640x427

猫石脇のピークより、猫魔ヶ岳と磐梯山を振り返る↓

Img_0599-640x427

GPSログ↓)

※トータル約15km。深雪&トレース無しの場合、撤退前提での入山がベター。

Gpslog-640x448

<参考> 無雪期の猫魔ヶ岳(&雄国沼のニッコウキスゲ) : 2016/6/27

 

【動画編】

〇空撮編(1分16秒・BGM有

 

〇コンデジ手持ち撮影編(52秒・音声入

 ※やや締まった雪の上をスノーシューで歩く際の独特の音有り

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ

« 中通り平野部を覆う大雲海 | トップページ | ビーコン&プローブ(冬山用アバランチギア) »

山歩き(福島県)」カテゴリの記事

コメント

Peeさん、こんばんは!

猫魔ヶ岳ブルー!本当にキレイでした✨
山の上だけに、より美しい空に与ることができます♪
こちらでは、化け猫伝説の猫石もいい雰囲気を
醸し出していますよ~
昨日今日で結構な積雪がありましたね⛄
厳冬期らしい情景を望むところ…なんですけど^^;

billさん!
ネコ魔岳ブルー✩.*˚
美しいブルーですね♬︎♡
山の上にはsky blueが広がってる!
このところ雪雲に覆われて
札幌では見れません⁷₍⁽՚ᵕ՝⁾₎₇

化け猫伝説は子どもの頃に
よく映画館でヒイィィィ!!(゚ロ゚ノ)ノ
叔母が化け物映画が好きで散々
付き合わされてすっかり怖がりに…!
大人になっても治らんかった(笑)
山の上の化けネコはキレイですねぇ✩.*˚

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中通り平野部を覆う大雲海 | トップページ | ビーコン&プローブ(冬山用アバランチギア) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック