フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

Trip Advisor

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

2020年3月28日 (土)

梅の里@郡山市西田町

郡山市西田町にある梅の里へ。(3/25)

"梅ロード"とも"西田の桃源郷"とも呼ばれ親しまれる梅の楽園♬

安達太良山を望む小高い丘では、約1万本の梅の花が見頃を迎えている。

Img_1041-640x427

奥に安達太良山↓

Img_1020-640x427

Img_1133-640x427

数種類の梅の花や咲き始めの桜が風に揺られていた✨

全体としては、白梅時々紅梅+ちょっとだけ桜のピンク…といったところ。

あと数日もすれば、ここにレンギョウの黄色が加わりそうだ♪

Img_1141-640x427

Img_1110-640x427

Img_1090-640x427

Img_1140-640x427

Img_1075-640x427

Img_1093-640x427

Img_1091-640x427

Img_1129-640x427

Img_1148-640x427

<空撮編>

Dji_0799-640x427

Dji_0804-640x427

【動画編】(52秒・BGM有)※空撮のみ^^;

  

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ

2020年3月25日 (水)

猪苗代ハーブ園のアンブレラスカイ【雪見さくら祭り】

猪苗代町川桁にある猪苗代ハーブ園へ。

"映えスポット"として話題のアンブレラスカイの様子を伺う。

Img_1150-640x427

13日から開催中の「雪見さくら祭り」は目下、無料で楽しめる♪

温室に咲く桜などを眺めつつ、奥へと進む↓

Img_1171-640x426

屋内プール周辺にディスプレイされた480本の洋傘&和傘が圧巻♬

Img_1180-640x426

Img_1189-427x640

Img_1320-640x427

Img_1282-427x640

奥側より正面方向↓

Img_1286-640x427

園内の様子を幾つか↓

Img_1336-640x427

Img_1285-640x427_20200325211101

Img_1290-640x427_20200325211101

 

【参考】2019年の雪見さくら祭り

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2020年3月20日 (金)

残雪の武尊山&剣ヶ峰山

群馬県沼田市にある武尊山へ。(3/19)

"今年の山"として話題の剣ヶ峰山<標高2,020m>と併せる冬季定番のコースを行く。

ほぼホワイトアウトだった昨年2月のリベンジでもある。

 

登山口へは、川場スキー場のリフト2本を乗り継ぐ↓

※武尊山への冬季入山は、ココヘリ必須!(未所有の場合はレンタル可能)

Img_2824-640x427

関越道からも全容が見えていただけに、既にテンションはMAX^^;

Img_2830-640x427

ロープの先でアイゼンを装着し、しっかりと残るトレースを辿る。

Img_2834-640x427

トレースを辿る限りはルート全域に渡って踏み抜き等はなかった。

雪質も、腐らず固まらずの絶妙な状態。

Img_2840-640x427

最初の急登を過ぎ、左側に剣ヶ峰山と右奥に武尊山を望む↓

Img_2857-640x427

剣ヶ峰山(西武尊)の頂へ↓

山頂は、左右が切れ落ちた細長い稜線状となっている。

Img_2864-640x427

今年の"映え"ポイントでもある柱票↓

雪に埋もれた木柱を掘り、落ちていた看板を取って「二〇二〇」の文字を確認^^;

Img_2871-640x427

「二〇二〇」↓(画像は下山時のもの)

Img_2965-640x427

剣ヶ峰より、これらか向かうルートの先に主峰の武尊山(沖穂高)を望む↓

難所の剣ヶ峰直下は、慎重に行動したい。

Img_2880-427x640

武尊山頂から前武尊へと続く稜線↓

Img_2867-640x427_20200320171701

谷川岳から白毛門、巻機山、平ヶ岳へと続く美しい山並み↓

Img_2865-640x427

歩いて来た方向を振り返る↓

赤城山、八ヶ岳、浅間山等々。分かりにくいが、中央奥には富士山の姿も。

Img_2868-640x427

武尊山へと向けて再び歩き出す。

まだまだ残るエビのしっぽが天候の厳しさを物語る。

Img_0848-640x427

終始好展望に恵まれ、贅沢な稜線漫遊を満喫♬

Img_2891-640x427

武尊山(沖穂高)山頂到着~!

"武尊ブルー"の下、遮るものの無い360度の大絶景が素晴らしい✨

11時代の気温は約3℃。強風のため体感はさらに低いが、ここ最近では暖かい陽気に恵まれたようだ。

Img_2898-640x427

凛々しい姿の剣ヶ峰山を望む↓

山頂部の傾き具合や稜線とのバランスは、北穂や奥穂界隈から望む槍のようでもある。

Img_0898-640x427

Img_0858-640x427

前武尊へと延びる稜線↓

バックには、日光白根山(左奥)や皇海山(中央やや右寄り)が見えている。

Img_2918-640x427

前武尊&剣ヶ峰に挟まれた川場谷と、その先に赤城山↓

Img_0895-640x427

左に至仏山。右は、会津駒ヶ岳と燧ヶ岳↓

Img_0901-640x427

朝日岳、巻機山、平ヶ岳などを有する白き山並み↓

Img_0893-640x427

中央奥に谷川連峰↓

Img_2910-640x427

谷川岳の一ノ倉沢周辺は、雪の少なさが逆に独特の雰囲気を醸し出している↓

Img_0946-640x427

絶景の山頂を後にし、のんびりと同じルートを戻る。

Img_0979-640x427

Img_0995-640x427

Img_2951-640x427

Img_2956-640x427

再び剣ヶ峰山の頂へ↓

Img_2970-640x427

眩しい太陽に照らされながらゲレンデトップへと戻る↓

Img_2977-640x427

GPSログ↓)

Gpslog-640x426_20200320171701

【動画編】(コンデジ手持ち・1分40秒・BGM有

<参考> 2019年2月の武尊山

  

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2020年3月14日 (土)

早春の堂場山@北塩原村

北塩原村は桧原湖北西岸に位置する堂場山へ。(3/12)

湖岸から突き出た堂場山半島の主峰に当たる山で、標高は899m。

山頂付近にはかつての城跡(岩山城)もあり、歴史探訪スポットとしても名を馳せる。

 

桧原トンネル入口付近より、旧道(湖岸側)へと進む↓

Img_2773

堂場山周辺の位置関係↓GPSログ)

Gpslog2

堂場山どんぐり探勝路(遊歩道)入口へ↓

Img_2775

案内板↓

Img_2777

GPSと積雪状況を読みながら進んで行く↓

ルート全体の標高差は40mほど。

Img_2779

主稜線から続く最初の尾根を下った渡渉ポイントより↓

Img_2781

渡渉の後、不自然に開けた印象の広場を抜ける↓

正面左奥と右端に廃車が放置されている…

Img_2784

尾根へ出て若干進んだ後に現れる「岩山城自刃之跡」↓

Img_2789

山頂到着~

Img_2792

かつては眺望が開けていたらしい…が、現状は木々の合間に薄っすら^^;

オススメのシーズンは、新緑&紅葉期だろう。

Img_2794

山頂から下った先の北端部分へと向かってみる。

眼下に見えているのは、ワカサギ釣りのハウス船↓

Img_2806

堂場山半島の北端付近↓

Img_2796

途中で見つけたクマの爪痕↓

Img_2800t

巨大なキノコ?↓(名称不明)

Img_2809tt

<空撮編>

堂場山山頂付近↓

Dji_0728

桧原湖北西岸より堂場山半島↓

Dji_0779

Dji_0768

参考:桧原湖北岸方向にある史跡との位置関係↓

(昨年3月27日「浅春の桧原湖北岸エリア」より再掲)

Dji_0021-640x427

堂場山半島北部の"出島"↓

Dji_0771

堂場山北端より、磐梯山方向↓

Dji_0745

堂場山東岸上空より、半島北部↓

Dji_0739

【動画編】 (3分20秒・BGM入

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2020年3月10日 (火)

ふくしまの挑戦2020

東日本大震災から9年目の節目は、例の新型コロナによる自粛ムードの中で迎えることとなった…。

(深刻に広がる影響が予想される昨今、一刻も早い鎮静化を願うばかりである)

そんな中、復興半ばの福島県の今を伝える注目動画を幾つかピックアップ♪

世界中の人々はもちろん、地元福島県民にも是非見て欲しいコンテンツが満載である✨

 

福島県公式YouTubeチャンネルより↓

【ふくしまの挑戦2020】 

【四季と暮らす in FUKUSHIMA】 

【みらいにつながる4,000人の力】 

 

<参考> 福島の今を知る動画サイト(FUKUSHIMA NOW

************************************************************************

 

〇タイムラプス・ハイパーラプスクリエイター 清水大輔氏の作品より↓

【My Fukushima | Timelapse Film CinemaDCP4K】 

【My Fukushima 2 | Timelapse Hyperlapse Film CinemaDCP4K( Extremelapse )】 

 

他にも沢山の素晴らしい動画を観ることができるので、是非チェックしてみて欲しい。

************************************************************************

 

~ 閑話休題 ~

先日、福島第一原発事故の様子を描いた話題の映画「Fukushima 50」を鑑賞🎦

ここでの評価は差し控えるが、それぞれの立ち位置において様々な想いがあるだろう。

ただ一つ…地球史に汚点を刻んだ原発事故の教訓を風化させてはいけない。

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2020年3月 6日 (金)

ありがとう!【キハ40】@只見線

国内屈指の秘境路線として名高いJR只見線

その主役を長らく務めてきた「キハ40」は、もう間もなく引退の時を迎えようとしている。

これまで幾度となく撮影スポットに足を運んではその雄姿に魅了されてきたが、

今回は"乗り鉄"として(会津柳津駅から会津川口駅まで)沿線を巡ってみた。

 

会津柳津駅のホームより、向かい側の看板↓

Img_2657-640x427

7:03発のキハ40(423D)

只見線の車両に乗るのは、キハ40を含め初となる^^;

Img_2662-640x427

車内の様子↓

Img_2667-640x427

引退に合わせて催されている車内写真展↓

キハ40への感謝を伝えるとともに、地域の取り組みを広く発信する目的があるという。

Img_2764-640x426

運転席(2両目の連携部分)

Img_2664-640x427

右側↓

Img_2665-640x427

先頭車両の前部↓

Img_2668-640x427

Img_2721-640x427

(車窓からの眺望を幾つか)

宮下地区へと続くアーチ橋周辺↓

Img_2684-640x427

第一只見川橋梁より南側の眺望↓

ビューポイントは、中央奥の鉄塔下部。

Img_2680-640x427

早戸駅付近より霧幻峡↓

Img_0801-640x427

会津川口へ↓

2011年7月の豪雨被害により、ここより先の運航再開は2021年度の予定。

(現在は、バスによる代替運航中)

Img_0768-640x427

キハ40↓

Img_0748-640x427

特徴的な"只見グリーン"は、新車両にも引き継がれる。

Img_0763-640x427

Img_2745-640x427会津川口駅内にあるホワイトボード↓

中々のグローバルぶり^^;

Img_2731-640x427

只見川上流方向↓

本名方向へと延びる線路は、再開通の時を待つ。

Img_2746-640x427

同じ車両に乗って柳津へと戻る↓

Img_2741-640x427

中央奥に大志集落↓

Img_0783-640x427

中川駅近くの集落↓

Img_0789-640x427

早戸と会津宮下間の途中、只見川右岸にある滝↓

(車窓からしか見えない?と思われる)

Img_0809-640x427

会津柳津駅へと戻る。

Img_2649-640x427

会津柳津駅前に鎮座する"大先輩"↓

キハ40は、どこかで展示されるのだろうか…

Img_2645-640x427

【動画編】 (2分3秒・音声有

 

<参考>

第一只見川橋梁の冬景色(2019年1月)

大志集落俯瞰(2018年6月)

冬の第一只見川橋梁&大志集落(2018年1月)

〇 霧幻峡(2018秋2019初夏

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ

2020年3月 4日 (水)

新緑を待つ…高陦の滝@下郷町

下郷町枝松地区にある「高陦の滝」(罠かけの滝)へ。(2/25)

観光地化されてはいないものの、R118からよく目立つポイントにある。

所用ついでの短時間だったが、約5年ぶりにその姿を眺めてみた。

 

高陦ロックシェッド内の歩道より↓(画像は全てコンデジ手持ち^^;)

Img_2622

落葉期につき、味気なさが拭えないのはやむを得まい…^^;

雪を纏う様子や、新緑期などに見られる二筋の流れ(今年は無理?)もいずれ狙ってみたい。

 

透明度の高い鵜沼川の流れ↓

Img_2618鵜沼川に流れ落ちる様子↓

(鵜沼川は、画像左手前より滝側に向かって流れている)

次回は、滝の直近まで近づいてみたいと思う。

Img_2627

 

【参考】 紅葉彩る高陦の滝 (2015年11月)

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック