フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 早春の堂場山@北塩原村 | トップページ | 猪苗代ハーブ園のアンブレラスカイ【雪見さくら祭り】 »

2020年3月20日 (金)

残雪の武尊山&剣ヶ峰山

群馬県沼田市にある武尊山へ。(3/19)

"今年の山"として話題の剣ヶ峰山<標高2,020m>と併せる冬季定番のコースを行く。

ほぼホワイトアウトだった昨年2月のリベンジでもある。

 

登山口へは、川場スキー場のリフト2本を乗り継ぐ↓

※武尊山への冬季入山は、ココヘリ必須!(未所有の場合はレンタル可能)

Img_2824-640x427

関越道からも全容が見えていただけに、既にテンションはMAX^^;

Img_2830-640x427

ロープの先でアイゼンを装着し、しっかりと残るトレースを辿る。

Img_2834-640x427

トレースを辿る限りはルート全域に渡って踏み抜き等はなかった。

雪質も、腐らず固まらずの絶妙な状態。

Img_2840-640x427

最初の急登を過ぎ、左側に剣ヶ峰山と右奥に武尊山を望む↓

Img_2857-640x427

剣ヶ峰山(西武尊)の頂へ↓

山頂は、左右が切れ落ちた細長い稜線状となっている。

Img_2864-640x427

今年の"映え"ポイントでもある柱票↓

雪に埋もれた木柱を掘り、落ちていた看板を取って「二〇二〇」の文字を確認^^;

Img_2871-640x427

「二〇二〇」↓(画像は下山時のもの)

Img_2965-640x427

剣ヶ峰より、これらか向かうルートの先に主峰の武尊山(沖穂高)を望む↓

難所の剣ヶ峰直下は、慎重に行動したい。

Img_2880-427x640

武尊山頂から前武尊へと続く稜線↓

Img_2867-640x427_20200320171701

谷川岳から白毛門、巻機山、平ヶ岳へと続く美しい山並み↓

Img_2865-640x427

歩いて来た方向を振り返る↓

赤城山、八ヶ岳、浅間山等々。分かりにくいが、中央奥には富士山の姿も。

Img_2868-640x427

武尊山へと向けて再び歩き出す。

まだまだ残るエビのしっぽが天候の厳しさを物語る。

Img_0848-640x427

終始好展望に恵まれ、贅沢な稜線漫遊を満喫♬

Img_2891-640x427

武尊山(沖穂高)山頂到着~!

"武尊ブルー"の下、遮るものの無い360度の大絶景が素晴らしい✨

11時代の気温は約3℃。強風のため体感はさらに低いが、ここ最近では暖かい陽気に恵まれたようだ。

Img_2898-640x427

凛々しい姿の剣ヶ峰山を望む↓

山頂部の傾き具合や稜線とのバランスは、北穂や奥穂界隈から望む槍のようでもある。

Img_0898-640x427

Img_0858-640x427

前武尊へと延びる稜線↓

バックには、日光白根山(左奥)や皇海山(中央やや右寄り)が見えている。

Img_2918-640x427

前武尊&剣ヶ峰に挟まれた川場谷と、その先に赤城山↓

Img_0895-640x427

左に至仏山。右は、会津駒ヶ岳と燧ヶ岳↓

Img_0901-640x427

朝日岳、巻機山、平ヶ岳などを有する白き山並み↓

Img_0893-640x427

中央奥に谷川連峰↓

Img_2910-640x427

谷川岳の一ノ倉沢周辺は、雪の少なさが逆に独特の雰囲気を醸し出している↓

Img_0946-640x427

絶景の山頂を後にし、のんびりと同じルートを戻る。

Img_0979-640x427

Img_0995-640x427

Img_2951-640x427

Img_2956-640x427

再び剣ヶ峰山の頂へ↓

Img_2970-640x427

眩しい太陽に照らされながらゲレンデトップへと戻る↓

Img_2977-640x427

GPSログ↓)

Gpslog-640x426_20200320171701

【動画編】(コンデジ手持ち・1分40秒・BGM有

<参考> 2019年2月の武尊山

  

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

« 早春の堂場山@北塩原村 | トップページ | 猪苗代ハーブ園のアンブレラスカイ【雪見さくら祭り】 »

山歩き(日本百名山)」カテゴリの記事

コメント

FUJIKAZEさん、こんばんは!

ココヘリ必須ではありますが、雪山としての難易度は
低い方だと思います。
(天候で状況が一変するのはどこも同じなので)
雪山のデビュー戦に選ぶ方も多いそうですよ。

こんばんは!
う~ん、こんな素敵な雪山、歩いてみたいけれど、ココヘリ必須とは尻込みしてしまいそうです。
シロウトだと、間違いなく遭難しそうな山でしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 早春の堂場山@北塩原村 | トップページ | 猪苗代ハーブ園のアンブレラスカイ【雪見さくら祭り】 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック