フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 蓋沼森林公園「見晴台」@会津美里町 | トップページ | 一切経山【不動沢コース周回】~下山編~ »

2020年6月12日 (金)

一切経山【不動沢コース周回】~登頂編~

吾妻連峰北東部の一切経山へ。(6/9)

不動沢を起点に家形山と駱駝山を併せる周回ルートを反時計回りに巡る。

なお、一番人気の浄土平コースは、6/10に通行規制が解除されている。

 

駐車場脇にある登山口を出発↓

Img_4469

賽の河原手前にある駱駝山(ラクダヤマ)との分岐↓

今回は反時計回りのため直進したが、多くの方が選択するようにオススメは時計回り^^;

Img_4479

「山鳥山」の案内板↓(意味はハッキリとしない^^;)

Img_4482

井戸溝↓

Img_4489

ルートから5分ほど外れるが、一応、慶応山荘へ↓

この日は休業中。なお、通り抜けはできないので、時間管理上シビアな場合はパスする方が無難。

Img_4500

硯石(追分分岐)を直進↓

Img_4504

「大根森」と呼ばれる開けたポイントへ↓

米沢市街地の先に朝日連峰から月山、右側は蔵王連峰が見えている。

Img_4507

そして、五色沼♪↓

Img_2841

これより向かう家形山

Img_4516

碑の前を過ぎ、直ぐに右へと登る。

※刈り払いされておらず、山頂直下も荒廃が進んでいるため注意

Img_4521

ケルンのある山頂部へ↓

Img_4525

因みに、ケルン脇にあるのは三角点ではなく「主図根点」↓

三角点を補助する役割を担っていたとのことで、何気に貴重?らしい。

Img_4526

家形山の頂より望む五色沼と一切経山↓

Img_2887

中央奥に磐梯山↓

Img_2877

家形山を下り、五色沼畔を回って一切経山へと向かう。

Img_2897

最低鞍部付近より五色沼↓

Img_2914

一切経山の北西斜面には、雪渓が数か所残っている↓

アイゼン無しでもOKだが、下る場合は特に注意されたい。

Img_4535

樹林帯を抜け、ややザレた道を登る↓

Img_4539

山頂直下にある大岩と五色沼↓

Img_2928

大岩の上より、家形山から西大巓へと続く一大稜線を望む↓

Img_2943

同じ大岩の上より、五色沼↓

手前側の視界に樹林帯が多く入るため、こちらを好む向きも多い。

Img_2937

そして、山頂の超定番スポットより超定番アングルで五色沼を↓^^;

「魔女の瞳」とも「吾妻の瞳」とも呼ばれる美しいブルーに魅せられる✨

朝日連峰や月山、やや霞んではいるものの鳥海山も確認できる♪

Img_2950

一切経山頂部の柱票↓(右隣に見えているのは一等三角点)

贅沢な時間を貸し切りで過ごした後、次の駱駝山を目指す。

Img_4555

 

下山編へと続く ~

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

« 蓋沼森林公園「見晴台」@会津美里町 | トップページ | 一切経山【不動沢コース周回】~下山編~ »

山歩き(新うつくしま百名山)」カテゴリの記事

コメント

Peeさん、こんばんは!

裏磐梯の五色沼も有名ですが、一切経山の五色沼もまた
福島を代表するメジャースポットの一つです♪
反対側から見ても美しく味わいがありますよね!
おっと、ここで白い恋人出しちゃいますか~?
とっても食べたい衝動に駆られちゃいます^^;

おやゆきさん、こんばんは!

こちらは、福島を代表する観光スポットの一つです♪
メインルートであれば、比較的楽に山頂を目指せます。
ただ残念ながら、沼畔の周回はできません><

そうなんです…
記事中で「碑」としているのは、正にその遭難の碑です。
教訓を後世に伝え、同様の事案を起こさぬよう
多くの方に読んで頂きたい句が記されています。

billさんお疲れ~♬

ホント「ええ?ここに五色沼が??」って
思いましたが ここもまた
美しいブルーの沼ですねぇ!
反対側からの写真は何だか逆さ♥に見えて(あたしだけかも?)
あの「白い恋人」のパッケージを
イメージしちゃいました(´∀`*)ウフフ

こんにちは
五色沼、とっても綺麗なのですね。素敵なところ。行ってみたいです!!
山頂から見下ろす五色沼もとても美しいですが、下に降りて周遊することも出来るのかしら!?

五色沼から話が逸れますが、慶応山荘に家形山?どこかで聞いた事あるなぁって思ったら、YouTube見てると何故かおすすめに出てくる雪山遭難の動画だった・・・

FUJIKAZEさん、こんばんは!

裏磐梯の五色沼と混同されそうですが、
こちらの美しさも負けておりません。
因みに、深さは10~13mと言われています。

コロナの影響も多少はありますが、メインとなるルートが
火山活動による通行規制中のため、人が疎らです。
(その規制は6/10に緩和されました)

アットマンさん、こんばんは!

青い空を映しこむ魔女の瞳に見つめられれば、
マスクを染めること以外はきっと叶うと思います。
染まるというか、洗い流されます。

kiriさん、こんばんは!

"魔女の瞳"のコバルトブルーに魅せられたことが、
山を始めるきっかけになったという方も少なくありません。
ボクもこの美しい色合いを確かめに行くのが楽しみの一つです♪

aoiさん、こんばんは!

このルート、中々変化に富んで面白いです♪
浄土平から入る予定があるんですね!
歩き慣れている方には若干物足りないでしょうから、
鎌沼や東吾妻山などと併せるのもオススメです。
好天に恵まれることを祈念しています!

こんばんは!
やっぱり、五色沼は綺麗ですねぇ・・・。
潜ってみたい・・・。

しかし、写真には他の登山者が写ってませんね。
この季節、未だ少ないのですか?
それともコロナの影響かな?

「今晩は」
火口湖の色でマスクを紺色に染めたい。
残雪を集めて心を真面目色に染めたい。
透き通った空気で透明人間になりたい。

こんばんは。

魔女の瞳、吸い込まれそうです。
なんて美しいんでしょう。

おはようございます!

このルートも良さそうですね。
6月10日に解禁になったので、
近々、浄土平から行く予定です。
魔女の瞳が、観れますように!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蓋沼森林公園「見晴台」@会津美里町 | トップページ | 一切経山【不動沢コース周回】~下山編~ »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック