フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

Trip Advisor

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 梅雨霞の厚樫山(阿津賀志山) | トップページ | 蕎麦カフェ SCHOLA@昭和村 »

2020年7月26日 (日)

へたれガンダム@福島市

厚樫山を後にし、福島市平石地区にある珍スポット「へたれガンダム」へ。

人気アニメ「機動戦士ガンダム」を模した立像で、愛嬌のある独特のスタイルから

"へたれガンダム"と呼ばれ親しまれている。

元々は、地元の鉄作家「佐々木忠次」氏(故人)が子供たちに楽しんでもらおうと置いた作品とのこと。

 

「へたれガンダム」↓(高さ約2m)

本家本元の凛々しさとは真逆の"へたれっぷり"が何とも微笑ましい♪

Img_4588a

今年5月、手に持っていた武器の盗難をきっかけにSNS上で話題となり、結果的に知名度向上に繋がったことは記憶に新しい。

その経過はともかく、作者の思いは世代や地域の垣根を超えて広く愛されることとなる。

Img_4642

件の事件後、地元の高校生福島工高有志)によるビームライフル寄贈を皮切りに武器の寄贈が相次ぎ、「ほっこりする話題」としてもニュースになった。

本家のファンからすればある意味"邪道"だが、しかし、多くの人に愛されるガンダムであることに変わりはない。

Img_4590

設置から約10年。過去には、有志による全体の錆落とし&再塗装も行われているそうだ。

そして今、新しいビームライフルはしっかりとその手に握られている↓

Img_4595

その後、寄贈されたビームライフルには専用の架台が設けられるまでに至る↓

暑さの影響だろうか、一番上にあるビームライフルはヘタレてしまっていた^^;

Img_4588b

広角レンズで足元から見上げてみた↓

これまたある意味で邪道だが、若干凛々しく見える^^;

Img_4633

でもやっぱり、こちら↓

王道の「へたれガンダム」!

Img_5527

 

いつまでも愛される存在であって欲しい。

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

« 梅雨霞の厚樫山(阿津賀志山) | トップページ | 蕎麦カフェ SCHOLA@昭和村 »

お出掛け(福島県)」カテゴリの記事

コメント

玉井人ひろたさん、こんばんは!

へたれガンダムの前は、恐竜が置かれていたと聞きました。
今はへたれガンダムがソロで頑張っていますが、
仲間(敵?)がいても面白そうです。

この方の作品では、やはり恐竜が最高です

FUJIKAZEさん、こんばんは!

憎めないへたれっぷりが共感を呼び、老若男女問わずウケているみたいです。
今のところ全体的に綺麗ですが、錆や汚れも"いい味"になりそうです。
写真でしか見たことがありませんが、静岡やお台場にあったガンダムの
カッコよさは凄いものがありましたね。

こんばんは!
なるほど、へたれガンダムねぇ・・・。
私はガンダム世代では無いので何ともですが・・・。
静岡やお台場にあった様なしっかりしたモノでは、かえって話題にならなかったでしょうね。
う~ん、見れば見るほどへたれですねぇ・・・。

しゅうちゃんさん、こんばんは!

休憩中の営業車などは複数ありましたが、
ボクの他には1組だけでした。
(その内の1人はとても詳しい方でした)

凛々しい姿を撮るために地面に寝そべるボクの姿は、
中々のへたれっぷりだったと思われます^^;

足元から見上げる姿、凛々しくていいですね。
さすがに、観客も少なくなって、ガンダムを独占出来たんですね。

kiriさん、こんばんは!

これだけ武器を持っていながら、全く強そうに見えないという…
その辺りが逆に人々の共感を呼ぶポイントかと思います。
"へたれガンダム"とは、まさに言い得て妙ですね。
暑さでヘタレたビームライフルもまた話題でした。
ガンダムファンの端くれとして、ボクも応援していきたいと思います。

アットマンさん、こんばんは!

若干ではありますが、広角レンズのパースを使って
凛々しく見える画像をアップした次第です。
せめて1枚ぐらい、若干でも凛々しい姿があってもいいかなぁと^^;
武器の寄贈が相次いだニュースは、心温まるエピソードです。

こんばんは^^

こういうの大好き。
武器だらけなのに、強く感じないところが愛おしい(笑)
とぼけた顔してババンバン♪
暑さでヘタレてしまったビームライフルもいい味出してますね。
いつまでも愛される存在でありますように。


「今晩は」
>若干は凛々しく見える
凛々しく見えるでゴー。
ガンダムフアンの寄贈、大切にしたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅雨霞の厚樫山(阿津賀志山) | トップページ | 蕎麦カフェ SCHOLA@昭和村 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック