フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« Kitchen nakajima 口福@矢吹町 | トップページ | ブナ坂の清水@桧枝岐村 »

2020年7月 6日 (月)

世界のあじさい園&ゆり園2020@平田村

平田村のジュピアランドひらたにある「世界のあじさい園&ゆり園」へ。

梅雨模様の中、蓬田岳の山麓で見頃を迎えているアジサイ&ユリの花々を愛でる。

 

コロナ禍の影響もあってか、入口は何とも味気ない^^;↓

Img_5095

広い園内は、有料カートで巡ることもできる↓

(一人往復300円)

Img_5103

*****************************************

<ゆり園>

元々は北側の雑木林に設けられていたが、昨年の病害によりこちらへ移転したという。

Img_5099

ガスに隠れた蓬田岳山頂方向↓

奥の雑木林が昨年までゆり園だった場所となる。

Img_5113

園内の様子を幾つか↓

Img_3991

Img_4011

Img_4010

Img_4041_20200706195901

結び木↓

Img_5117

Img_5118

続いて、あじさい園へと移動。

Img_5121

*****************************************

<世界のあじさい園>

案内板によると、目下、約50,000㎡の敷地に800品種が植えられているようだ。

因みに、平成30年には372品種でギネス認定を受けている。

Img_5134

「あまやどり372」と呼ばれる休憩所↓

この日は、リアルに雨やどりをさせて頂いた^^;

Img_5125

休憩所の前にある炭窯↓

貴重な森林文化や山村文化を後世に伝える狙いがあるという。

ほんのりと漂う窯の香りが心地よい♪

Img_5127

園内には3つのコースが設けられているが、それぞれ自由に行き来可能。

先ずは右手側に登ったポイントにある「藤沼湖の奇跡のあじさい」↓

3.11で決壊したダム湖の底に眠っていた種子から育ったものだ。

Img_5138

ゆり園を望む↓

Img_5159

園内の様子をランダムに↓

Img_5187

Img_5176

Img_5182

Img_3963

Img_3890

Img_3877

Img_3947

Img_3928

Img_3880

あまやどり372のデッキより↓

下部にも多くのあじさいが植栽されている。

Img_5205

休憩所前の水鉢(花手水?)には、あじさいの花が浮かべられていた↓

左端に浮かぶ四つ葉のクローバーがアイキャッチ✨

Img_5131

休憩所内のカウンター席で園内を眺める案山子↓

村長さん手作りの作品とのこと。

Img_5207

*****************************************

「世界のあじさい園&ゆり園」2020案内↓

https://www.vill.hirata.fukushima.jp/news/2020ajisai-yuri/view

****************************************

 

【参考】過去の様子→2016年

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

« Kitchen nakajima 口福@矢吹町 | トップページ | ブナ坂の清水@桧枝岐村 »

花紀行」カテゴリの記事

コメント

aoiさん、こんばんは!

憂鬱な時季ですが、紫陽花や百合の花々を
眺めているととても癒されますね。
週末を避け、敢えて平日を狙いました。
密では、癒し効果も半減(激減)しそうなので^^;

雨がお似合いの紫陽花、
ユリまで一緒に観れるなんて、
週末は、蜜になりそうですね~!!
雨続きの毎日、こんな公園があると
楽しめて良いですね。

kiriさん、こんばんは!

最新の情報では、820品種を超えているそうです!
(そんなに多くの品種があるんですね^^;)
ギネス認定時点で372種なので、何だか凄いことになっているような…
紫陽花は、梅雨の時季でも"らしさ"を楽しめる貴重な花ですよね。
バスツアーも企画されるようになったとは…本当に感慨深いものです。

Peeさん、こんばんは!

平田村なる素晴らしき田舎で百合と紫陽花を見てきました♪
個人的には、どちらも好きな花なので存分に満喫できるスポットです。
カメラの腕はまだまだですが、福島の良さを少しでも発信出来たら…と、
僭越ながら思う次第です。
次回の帰省の際は、こちらもチェックしてみてください。

こんばんは^^

50000㎡に800品種!!
凄い。見応え十分ですね。
雨の中、歩くのは大変ですが、
やっぱり紫陽花には雨がお似合い。
素敵な写真を見せて頂きましたm(__)m
バスツアーがありそうですね。

billさん!

なんと綺麗な花の園でしょう(*´▽`*)b
あたしは百合の花は苦手(キレイだけど匂いアレルギーww)
でもでも、紫陽花の雨粒をやどした儚げな
billさんのカメラの腕の良さも相まって
ウットリ・・・!
平田村って??とGoogleマップで探してしまうほど

福島生まれのクセに福島を知らなすぎ(*´Д`)トホホ
18年しか居なかったふるさとだもん・・・!
でも、帰りたいよぉ~!


アットマンさん、こんばんは!

これほどまでに雨の似合う花は、そうそうないのでは?
と思わせるに十分な実力を発揮しまくる紫陽花たちでした。
山の麓の傾斜をうまく利用して植生されていますので、
かなり計算されていると思われます。
カラフルなユリの花共々、美しい花々を愛でながらの散策は
梅雨を吹き飛ばす(梅雨を楽しむ)魅力満載でした♪

「今晩は」
雨が お似合いの 紫陽花。
展望してみれば、測量士立ち合いで植えたのか?
見たこともない ユリの花が お出迎え。
花も集団にして色濃い百合、緑を残す紫陽花の花。
雨の中「お疲れ様」、お写真「ありがとう」。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Kitchen nakajima 口福@矢吹町 | トップページ | ブナ坂の清水@桧枝岐村 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック