フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 森の妖精「レンゲショウマ」 | トップページ | 白馬岳(~蓮華温泉) »

2020年8月31日 (月)

夏の終わりの小蓮華山

新潟と長野の県境に位置する小蓮華山へ。(8/30)

今回は、蓮華温泉を起点に白馬大池から続く美しい稜線を堪能する♪

(当初は小蓮華山のみの予定だったが、結果的に白馬岳まで足を延ばすことと相成った)

 

蓮華温泉着は前日夕。時間的に間に合ったので野天(露天)風呂へと向かう。

(入浴料は白馬岳蓮華温泉ロッジにて↓)

Img_6647

ロッジ裏手にある案内板↓

翌日の下見を兼ねて付近をチェックする。

Img_6650

噴気の上がる土手をバックに「仙気の湯」↓

たまたまなのか、4つある野天風呂のうち「三国一の湯」はお湯が張られていなかった。

全て混浴だが、一番奥の薬師湯のみ女性だけの貸し切りが可能となっている。

Img_6657

残念ながらガスで遠望はお預けとなったが、秘湯感は抜群!

なお、湯温は高くないため、熱め好きな方を中心に長湯となりそうだ…。

(この後すぐにグループが押し寄せたので、まさにギリギリのタイミングで撮影に成功)

Img_6661

登山道に近い「黄金湯」↓

因みに、泉質や色味などは風呂毎に異なっている。

Img_6667

****************************************

翌日、3時半過ぎに登山開始。

夜中に降った雨の影響で蒸し蒸しの中、足元に注意しながら進む。

Img_5671

ヘッデンが要らなくなった頃、天狗の庭へ↓

Img_6688

辺りはまだまだ低いガスに覆われている↓

Img_6680

稜線の手前付近でガスが流れ始める↓

Img_5674

広い白馬大池の畔へと進み、白馬大池山荘を望む↓

Img_6700

小蓮華山方向との分岐↓

Img_6703

付近の草原は、一面が水滴をしたためたチングルマに覆われていた↓

Img_5688_20200831183701

白馬大池の畔へ↓

Img_5683_20200831183701

周辺のお花畑↓

Img_6711

ここより、快適な稜線漫遊へと移行♪

中々抜けてはくれないガスの動きを気にしつつ、先へと進む↓

Img_6730

雪倉岳方向からは、滝雲が流れ込んでいる↓

Img_6727

白馬大池と山荘↓

Img_6716

天候的に期待しつつも、雷鳥坂では雷鳥に出会えず…

Img_6753

青空を映し込む白馬大池↓

Img_6747

途中にある小ピーク「船越ノ頭」へ↓

信州側はガスに覆われている…

Img_6760

朝日岳方向↓

Img_6762

糸魚川市街地方向だろうか。日本海も確認できる↓

Img_6770

白馬大池から続く稜線↓

Img_6761

小蓮華山へと続く稜線↓

NHKドラマ「坂の上の雲」のエンディングでも使われたという眺望が広がる。

…が、残念ながら全貌はハッキリせず^^;

Img_6764

美しい稜線を登り返す↓

Img_6774

途中、ようやく雷鳥発見!

遠かったせいもあり、小さな写真(しかも後ろ姿)で恐縮だが^^;

Img_5741

小蓮華山の頂へ↓

特徴的な鉄剣が祀られている。

Img_5760

山頂より、ガスを纏う白馬岳↓

Img_6785

朝日岳方向へと続く稜線↓

Img_5759

辿って来た稜線の先に白馬大池↓

Img_6782

 

白馬岳編へと続く ~

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

« 森の妖精「レンゲショウマ」 | トップページ | 白馬岳(~蓮華温泉) »

山歩き(県外)」カテゴリの記事

コメント

aoiさん、こんばんは!

唐松岳の予定を変更し、小蓮華山へお邪魔してきました。
小蓮華山は初めてなので、逆に良かったと思います。
あの稜線は最高ですね!
いつ死んでも後悔しないよう?休む暇を惜しんで絶景巡りに
東奔西走しています^^;

アットマンさん、こんばんは!

天狗に操られつつ、その庭を撮影してきました。
露天風呂はバリバリの混浴です。
遮るものが皆無なので、入るには相応の気合いが必要です^^;
ライチョウは、美味しいモノに囲まれて?幸せそうでした。

蓮華温泉から白馬岳まで行かれたんですね。
小蓮華山へは素敵な最高の稜線です~!
そこから白馬までは、宇宙かと思わせるような
稜線歩き、皆さんお気に入りです。
遠い所、お疲れ様です。
billさんも休んでる暇がありませんね ^^)

「今晩は」
天狗を操り、天狗の庭を撮る。
屋根も囲いもない、露天風呂。
ひょっとして混浴でしょうか?
ライチョウの後ろ姿、肥満気味!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 森の妖精「レンゲショウマ」 | トップページ | 白馬岳(~蓮華温泉) »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック