フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 蝶ヶ岳(蝶槍編) | トップページ | 秋の常念岳 »

2020年10月10日 (土)

蝶ヶ岳(夕景&夜景編)

蝶槍からテン場へ戻って休憩していると、穏やかに青空が戻り始める♪

疲れもあってやや寝過ごしてしまったが、何とか夕刻に間に合った^^;

蝶槍編より続く ~

 

沈みゆく夕陽を眺めるべくテン場裏の山頂へ↓

Img_6939_20201008182701

前穂高岳方向に沈む夕陽↓

Img_6965

Img_6973

Img_6967_20201008183001

Img_6979

夕陽を見送ってなお、そこに佇む人々↓

彼らの背を見届けるボクもまた、そこに佇む…

Img_7018

んー、あんまり焼けなかったな><

Img_7035

Img_7079

振り返って大滝山方向↓

Img_7071_20201009183501

シルエット槍穂♪

Img_7016_20201009184401

**************************************************

20時少し前、夜空を見上げるべく希望の丘へ。

この日は十六夜。山での夜としては、久々に明るい月夜を見た気がする^^;

(安曇野市街地方向↓)

Img_7098

雲海の下にチラッと見える安曇野市街地の灯り↓

Img_7098b

山々を照らす月の明りは何気に強烈!

SS20秒では、ややアンダーな昼間の如き情景として描写される^^;

(中央に常念岳↓)

Img_7112

月光を正面に受ける槍穂↓

Img_7109

天の川は、乗鞍岳の上空に薄っすらと流れていた↓

星景写真の難しさを改めて思い知った次第><

Img_7128

 ~ 常念岳編へと続く ~

  

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

« 蝶ヶ岳(蝶槍編) | トップページ | 秋の常念岳 »

山歩き(県外)」カテゴリの記事

コメント

kiriさん、こんばんは!

山頂での十六夜、とても綺麗でした♪
月そのものは、街中で見るより対比対象が遠いせいか、
むしろ小さく感じられます^^;
この明るさでも天の川が見えるというのは驚きでした。
写真はほぼ撮って出しです。星の表現って難しいですね^^;

こんばんは^^

山頂での十六夜、さぞかし美しかったでしょうね。
下界と違って、お月様も近く感じるのでしょうか?
見てみたいなぁ。
お星さまたちには眩しすぎたのかな?
美しい景色、有難うございました。

Peeさん、こんばんは!

下界の喧騒やコロナと離れられそうではありますが、
人気の山域なので、意外と混み合っていました^^;
場所が場所だけに、天候に全てが掛かってますね。
半ば、諦めの気持ちも必要です^^;
ボクですか?他人様の記録に映り込んでいました><

しゅうちゃんさん、こんばんは!

山での雲海は全然珍しくありませが、月と街の灯りと一緒…
となると、色々な条件が揃う必要がありますね。
今回は計算に入れていた訳ではなく、たまたまです^^;
浄土平や御霊櫃峠でも見られそうですね。

billさん!

山に居ると下界の喧騒もコロナも
関係ないって感じですねぇ!
夕陽の美しさ 月明かりに映える雲海
そこから漏れる町の灯✨
天の川など幼い頃に観たっきりよ!
それもこれも 登って来た山男へのご褒美よねぇ!
billさんの背は写ってなかったの(^0_0^)ドレドレ?

登山する方へのご褒美の風景ですね。
月と雲海と安曇野市街地の灯り、写真でも素敵。
生で見たいとは思いますが、絶対無理。

FUJIKAZEさん、こんばんは!

十分な夜景でしたでしょうか?
更なる好条件を求めるのは、ある意味
贅沢なのかも知れませんね。
朝から晩まで、北アの絶景を堪能できました。

こんばんは!
十分な夕景だと思いますが・・・。
その日その時に、その場所に居なければ見ることが出来ない素晴らしい光景ですよ。
山々を照らす強烈な月光・・・見てみたいなぁ・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蝶ヶ岳(蝶槍編) | トップページ | 秋の常念岳 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック