フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 裏那須三山縦走(前編) | トップページ | 本宮家@矢吹町 »

2020年10月24日 (土)

裏那須三山縦走(後編)

三倉山からの眺望を楽しんだ後、歩いて来た稜線を引き返す。

裏那須三山縦走(前編)より ~

 

三倉山より三角点のある1,854mピークと大倉山↓

Img_8233

大倉山の北斜面↓

Img_8238

旭岳方向↓

Img_8269

1,854Pより、先に続く稜線と那須連山↓

Img_8281

西に延びる県境の稜線↓

Img_8291

大倉山頂直下で三倉山を振り返る↓

Img_8292

大倉山の頂↓

Img_8302

次第に栃木県側からの風が強くなり始める。

那須名物の強風は、裏那須の稜線でも容赦なく体を揺さぶってくる><

(旭岳から三本槍に掛けての稜線↓)

Img_8305

ただこの時は、立っていられるレベルだったので風速15m程だろうか。

稜線上は灌木帯が多く、比較的風を除けられるポイントに富む印象だ。

Img_8316

五葉の泉が見えてくる↓

Img_8322

Img_8325

キスゲ小沼と呼ばれる池塘↓

右奥は深山湖(深山ダム)、左奥は沼ッ原調整池。

Img_8361

ガスに覆われはじめた三倉山を見送る↓

Img_8365

大倉山と流石山の南に切れ込む谷側を俯瞰↓

Img_8375

流石山を過ぎ、いよいよ大峠が近づいてくる。

旭と三本槍のピークはガスに隠れるも、間で須立山が孤軍奮闘中^^;

Img_8398

稜線上で最後となる観音沼方向の眺望↓

Img_8420

大峠へと下りながら茶臼岳をズーム↓

手前の噴気とガスの動きは緩やかに見えるが、かなり荒れていたようだ。

Img_8439

大峠へ↓

戻る方向に旭岳が再び姿を見せてくれた。

Img_8448

稜線への登りを振り返る↓

Img_8451

緩やかに風が巻きむ樹林帯を進む↓

Img_8474

斜光に透ける山モミジ↓

Img_8489

GPSログ↓)

Gpslog_20201024155101

************************************************

帰り道、夕刻の観音沼畔より夕望む裏那須の稜線↓

手前の土倉山は、三倉山から北東側に延びる稜線上に位置する。

(時間的都合により園内の散策は見送りとした)

Img_8532

(前記事) 裏那須三山縦走(前編)

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

« 裏那須三山縦走(前編) | トップページ | 本宮家@矢吹町 »

山歩き(新うつくしま百名山)」カテゴリの記事

コメント

FUJIKAZEさん、こんばんは!

距離は20km超ですが、基本的に緩傾斜なので
十分日帰り圏内だと思います。
緊急ビバーク以外、泊まることもできない場所です。

長野・上越方面へ向かわれるのですね。
好天に恵まれることを祈念しています。

こんにちは!
ログを拝見すると、随分歩かれたようですが、これを日帰りですか?
健脚ですねぇ・・・。
恐れ入ります。

ヤマモミジの写真、綺麗ですね。
私は明日から恒例の長野・上越旅行、私もこんな感じの写真を撮ってきますよ。
もっとも天気次第ですがね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 裏那須三山縦走(前編) | トップページ | 本宮家@矢吹町 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック