フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 厳冬の山鶏滝 2021 | トップページ | 厳冬の安達太良山【登頂編】 »

2021年1月26日 (火)

東野の清流&四等三角点峰

玉川村は四辻新田地区にある東野の清流へ。(1/22)

阿武隈山地の一角に流れる沢の一つで、四季折々の情景を楽しめるスポット。

遊歩道も整備され、比較的簡単に散策することができる♪

 

約20年ぶりの再訪となる今回は、初の厳冬期⛄

コロナ禍における運動不足解消を兼ねて、全ルート及び四等三角点峰を併せる。

(手前側の駐車場↓)奥にも駐車場が設けられている。

Img_8484

車道脇に続く下流域↓

Img_8489_20210126180401

奥にある駐車場より、遊歩道を上流側へと進む↓

Img_8490

東屋及び長命の清水(左奥)周辺↓

冬季だからだろうか?長命の清水に目に見える流れはなかった。

Img_0228_20210126180401

凛とした静けさの中に、氷の下に清流の音が響く。

Img_0292

かつては完全に凍ることもあったのだろうか…

Img_0266_20210126180401

おもいでの滝(手前側)&大平の滝(奥側)

Img_0298

おもいでの滝↓

Img_0301

大平(おおひら)の滝↓

Img_0308

すべり滝↓

Img_8518

遊歩道最奥地点より、清流の上流側を望む↓

Img_8502

*******************************************

<四等三角点峰>

遊歩道最奥地点に至ると、全くのノーマークだった登山道入口の看板に気付く^^;

この時点でどういった山なのかは不明だが、状況的にロングルートでないことは想像できる。

という訳で、この先を目指してみた。

Img_8504

ルートは以外にも明瞭で、ピンクリボンも設けられている。

グリーンシーズンの様子は不明だが、落葉期であれば比較的楽に歩けるだろう。

諏訪平との分岐を三角点方向へ↓

Img_8512

四等三角点のあるピークへ↓(倒れていた看板を立て直して撮影)

772mとあるが、国土地理院の地図上にある三角点は683.1m…^^; (GPS不携帯)

 

なお、三角点は「〇〇三角点」の表記面が南側を向いていることを覚えておくと、

緊急時や山座同定等に役立てることが出来る。ご参考までに。

<参考> 三角点について(国土地理院)

Img_8515

麓より、四等三角点峰を望む↓

Img_8521

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

« 厳冬の山鶏滝 2021 | トップページ | 厳冬の安達太良山【登頂編】 »

お出掛け(福島県)」カテゴリの記事

滝巡り」カテゴリの記事

コメント

Peeさん、こんばんは!

静かな里山と凍った沢の周辺を散策してきました♪
高い山とは違った味わいがありますね。
相変わらず密とは無縁です^^;
三角点を好んで巡っている方もいますが、
マイナールートが少なくないので凄いなぁと思います。

billさん!
冬の滝巡りは寒そうですね(((( '-' ))))
でも、自分の足音と氷の下の滝音に
心地良い孤独と崇高な自然の営みを
知ることが出来そうですね…!
阿武隈山系の奥深い一面と三角点の意味も興味深かったです。
お疲れ様でした‪(๑•̀⌄ー́๑)b

FUJIKAZEさん、こんばんは!

この付近一帯は、概ね自然林となるようです。
標高の低い郊外の里山といった雰囲気で、
決して美林ではありませんが、手軽に楽しめる点は
メリットかと思われます。
冬場より、涼しげな夏と紅葉期の方が良さそうですね^^;

こんばんは!
下流域は杉の人工林ですか・・・。
三角点付近はブナ?の自然林なのかな。
自然林の方が多い?
きっと紅葉期は綺麗なのでしょうね。
清流は・・・真夏であれば涼しそうで良いのかな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 厳冬の山鶏滝 2021 | トップページ | 厳冬の安達太良山【登頂編】 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック