フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 白銀の矢ノ原湿原 | トップページ | 会津駒ヶ岳【厳冬期2021】下山編 »

2021年2月12日 (金)

会津駒ヶ岳【厳冬期2021】登頂編

桧枝岐村にある会津駒ヶ岳へ。(2/6)

晴天の予報を受け、5年ぶりに厳冬期の様子を伺う。

(参考:2016年2月の会津駒ヶ岳

 

R352沿いの駒ヶ岳登山口をスタート↓

Img_8845

しっかりとしたトレースを辿る↓

Img_8847

途中から冬道へ↓

前回は利用せず)

Img_8850

樹林帯の合間で強風に吹かれつつも、青空に気持ちがほころぶ♪

Img_8856

一旦車道と合流した後、再び冬道へと入って行く↓

Img_8851

シラビソの森を行く↓

Img_8861_20210212203201

燧ヶ岳がその姿を見せ始める↓

Img_8873

そして、会津駒ヶ岳の山頂も↓(左奥)

Img_8878

燧ヶ岳とその右奥に至仏山↓

Img_8882

BCの方々が付けてくれたトレースをありがたく使わせて頂く♪

ただ、スキーのトレースはスノーシューだと結構沈む^^;

Img_8904

トレースのない駒ノ小屋付近をパスし、稜線へと出て山頂を目指す。

駒ノ小屋方向を振り返る↓

Img_8916

右手側に荒海山方向↓

Img_8918

左手側には、平ヶ岳から越後駒界隈の山々↓

Img_8921_20210212203301

スノーモンスターと紺碧の空を正面に山頂へ↓

Img_8920

山頂到着~♪

例の柱票は、雪に覆われて確認できず^^;

Img_8929

柱票のあると思われる付近より↓

Img_8924

山頂&下山編へと続く ~

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

« 白銀の矢ノ原湿原 | トップページ | 会津駒ヶ岳【厳冬期2021】下山編 »

山歩き(日本百名山)」カテゴリの記事

山歩き(新うつくしま百名山)」カテゴリの記事

コメント

FUJIKAZEさん、こんばんは!

横浜でも水槽の水が溢れるほどだったんですね。
ボク自身は無事ですが、設備や外構に大きな被害を受けました…
鋭意、復旧作業中です。

こんばんは!
今、ちょうどココログを見ていたら、地震ですよ。
横浜も、大きな横揺れで、部屋の熱帯魚の水槽から水が溢れました。
billさん、大丈夫ですか?

しゅうちゃんさん、こんばんは!

中通りの住人からすると、桧枝岐は遠いですよね><
でも、一年を通して素晴らしい空気感に包まれています。
積雪は余裕で2m超と思われますね^^;
生で見るスケール感は圧巻です♪
今回はソロだったのですが、駐車場で知り合って意気投合した
同い年のオッサンと終始ご一緒させて頂きました。

FUJIKAZEさん、こんばんは!

気持ちのいい山旅を満喫してきました♪
スノーモンスターと紺碧の空は、
最高の組合せです!
冬期の会津駒ヶ岳は、それなりのスキルより
どちらかというと体力が求められそうです^^;

桧枝岐まで行くだけで疲れそうです。
今年の積雪は2m以上あったのではないですか?
それにしても見事な景色、生で見たくなりますよね。
今回はソロ登山じゃないんですね?

こんばんは!
気持ちよさそうだなぁ・・・。
スノーモンスターと紺碧の空・・・最高ですね!
これは憧れます!
この風景を見ようと思えば・・・それなりのスキルが要求されるのでしょうね?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 白銀の矢ノ原湿原 | トップページ | 会津駒ヶ岳【厳冬期2021】下山編 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック