フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

Trip Advisor

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« やまか食堂@昭和村 | トップページ | 刈田岳(2021冬季) »

2021年2月21日 (日)

仙人沢アイスガーデン@蔵王

山形県上山市の仙人沢渓谷へ。(2.12)

蔵王山麓の一角に位置し、厳冬期には巨大な氷瀑が形成される。

"仙人沢アイスガーデン"とも称され、アイスクライマーにも人気のスポット✨

 

今回は、厳冬期の熊野岳&刈田岳の様子も併せて探る⛄

蔵王ライザワールドより、リフト利用にてスタート。

Img_9042

素晴らしい天候に恵まれ、高度と共にテンションも上がる♪

振り返って、遠くに飯豊連峰から朝日連峰に掛けての稜線を望む↓

Img_9049

辺りは、次第に霧氷の森から樹氷の森へと変化していく↓

Img_9051

Img_9058

最終リフトを降り、標高1,440m地点の樹氷原へ↓

仙人沢へは、この付近から左側へと進む。

Img_0436

ゲレンデ側↓

正面奥には、吾妻&安達太良連峰が広がっている。

Img_0431_20210221182101

複数あるトレースは雪原で一本化され、谷側へと続いている↓

右奥のピークは、蔵王連峰最高峰の熊野岳。

Img_0450

仙人沢への降り口より谷側を望む↓

※スノーシューの場合、モデルによっては対応が困難な急傾斜地となる⚠

Img_9076

沢へと下り、上流側へ若干進むと大氷瀑が現れる↓

Img_0454

仙人沢アイスガーデンの様子↓

三方が崖に囲まれた窪地となり、スケール感は中々素晴らしい♪

最も大きな大氷柱(中央)の高さは、約30mとのこと。

Img_0462

大氷柱の前より、振り返って下流側↓

Img_0476

右岸側で目立つ大きな氷瀑↓

Img_0481

右岸側の高台より↓

Img_0517

やや下流の左岸側より、アイスガーデン右岸側のほぼ全景↓

Img_0524

大氷柱の直近へと進み、右岸側↓

Img_0489

同、左岸側↓

Img_0508

大氷柱下部と左岸側の奥↓

Img_0512

細心の注意を払いつつ氷瀑直下へと進み、上部を見上げる↓

Img_0493

氷瀑の裏側より、右岸側方向↓

奥に見えているのは、中丸山の稜線。

Img_0505

氷瀑を堪能した後、同じルートで樹氷原へと戻り、刈田岳を目指す。

途中、霧氷とその奥に広がる紺碧の空を見上げる↓

Img_9093

<空撮編>

仙人沢アイスガーデンの全景を俯瞰↓

Dji_0456

右岸側に続く氷瀑群↓

Dji_0444

大氷柱周辺↓

Dji_0445

右岸側の氷柱に挑むクライマー↓

Dji_0454

仙人沢(右又沢)上流側に、馬の背の稜線を望む↓

向かって右奥のピークが刈田岳の山頂部。

Dji_0464

左奥に熊野岳↓

その稜線から続く左又沢は、アイスガーデンの先で左又沢と合流する。

Dji_0465

樹氷原の先に吾妻&安達太良連峰を望む↓

Dji_0468

仙人沢下流域の先に広がる上山市街地↓

左奥には飯豊連峰、その右に朝日連峰が確認できる。

Dji_0469_20210221182101

【動画編】short ver(47秒・BGM入)

 

刈田岳編へと続く ~
 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

« やまか食堂@昭和村 | トップページ | 刈田岳(2021冬季) »

お出掛け(県外)」カテゴリの記事

山歩き(県外)」カテゴリの記事

滝巡り」カテゴリの記事

コメント

Peeさん、こんばんは!

そうです!それこそアナ雪の世界です✨
ありのままだと、結構…いや、かなり寒いですけどね^^;
さすが蔵王の面目躍如って感じでした♪
今回の空撮は、バッテリートラブルで失敗しちゃいました><

kiriさん、こんばんは!

恐ろしいほどまでに?美しい世界が広がっていました✨
スキー的視点では、それこそ圧倒的に蔵王温泉スキー場
ではありますが、ライザワールドにはこういった魅力がありますね♪
好条件下の冬山の魅力がギュッと凝縮されていました!

FUJIKAZEさん、こんばんは!

おとぎ話の世界に迷い込んだかの様な感覚を楽しんできました♪
スノーモンスターのいる樹氷原を散策する場合、
こちらではなく蔵王ロープウェイを利用されるのがベストです。
山とかスキーではなく、一般観光客の来訪も想定されているので、
手軽に楽しめると思います。

billさん!

まるで「アナ雪」の世界ですね
ありのままで ……少しも〜寒くないわ♪。.:*・゜♪。.:*・゜
てか めっちゃ寒そうな一面 の樹氷の世界!
さすが蔵王って感じですね!
billさんならではの空撮と氷瀑の写真
圧巻ですねd('∀'*)

こんばんは^^

うわぁ、大氷柱、おそろしいほど美しいですね。
蔵王温泉スキー場が大好きでしたので、
樹氷は何度か見ていますが、
ライザワールド、良いですねぇ。
知りませんでした。
素敵すぎます。

こんばんは!
まるでおとぎ話の中の世界の様ですね。
子供の頃に読んだアンデルセンの雪の女王の舞台って、きっとこんな感じなんだろうって思いますよ。
大氷柱はもちろんですが、せめて樹氷原くらいは生きているうちに見てみたいものです。
これって、リフトで樹氷原までは登れるようですが、そこまでであれば、服装や装備、靴は特別な物は要らないのでしょうか?
つまり、観光客がダウンジャケットを羽織って、何も持たずにスニーカーでって訳にはゆかない?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やまか食堂@昭和村 | トップページ | 刈田岳(2021冬季) »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック