フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 10年目の福島第一原発を望む「日隠山」@大熊町 | トップページ | 勿来発電所の河津桜 »

2021年3月13日 (土)

雪解けの進む奥甲子周辺の山々

春めき始めた奥甲子周辺の様子を伺うべく、西郷村と下郷町へ。(3.07)

素晴らしい好天の下、甲子旭岳周辺を空撮してみた。

 

左奥に大白森山、稜線の右に釜房山↓

中央左に猿ヶ鼻。右下には甲子大橋が確認できる。

Dji_0565_20210313190001

県中県南地区の平野部をバックに、鶏峠山(中央左寄りのピーク)

Dji_0552_20210313190001

赤面山から須立山に掛けての稜線↓

Dji_0547_20210313191401

阿武隈川源流域の沢の一つ「本沢」にある雄滝(大熊滝雄滝)赤〇上部

落差40m超の大瀑布で、更に奥には天狗滝や霜降滝、赤滝といった名瀑が揃う。

下部の赤〇は、雌滝(大熊滝雌滝)と思われる。

Dji_0556b

本沢から続く阿武隈川源流域の様子↓

福島県内を縦断し、宮城県沿岸から太平洋へと注ぐ総延長239kmの一級河川。

Dji_0557_20210313190001

*************************************************

甲子トンネルを抜けて下郷町へと移動し、甲子旭岳北西側より周辺を見渡してみる。

鍋山から続く稜線より、観音山↓

Dji_0595

観音山の稜線より、大白森山↓

(以下、観音山の稜線から撮影した画像)

Dji_0573

左奥に甲子旭岳、右奥に三本槍岳↓

Dji_0605

裏那須の稜線↓

(大峠~流石、大倉、三倉、唐沢山)

Dji_0608

奥会津の山々をバックに斎藤山と南会津中心部↓

左手前の観音沼はまだ雪に覆われている。

Dji_0612

舟鼻山から博士山周辺に掛けての山々をバックに南会津町↓

中央右寄りに道の駅しもごう

Dji_0613

中央奥やや右寄り、小野岳の奥に真っ白な飯豊連峰↓

Dji_0614

中央奥、大戸岳の右側に磐梯山と猪苗代湖↓

会津盆地や吾妻&安達太良連峰、布引高原なども確認できる。

Dji_0615

二岐山から小白森、大白森山に掛けての山々↓

概ね1,200m超の山域では、正午過ぎでも霧氷が解けずに残っていた。

Dji_0616

一方、標高を下げるに連れ霧氷が消え落ち、根開けが目立ってくる↓

Dji_0636

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

« 10年目の福島第一原発を望む「日隠山」@大熊町 | トップページ | 勿来発電所の河津桜 »

お出掛け(福島県)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10年目の福島第一原発を望む「日隠山」@大熊町 | トップページ | 勿来発電所の河津桜 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック