フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 究極の野天風呂「沼尻元湯」 | トップページ | 霧に霞む奥会津「只見線沿線」夏の朝2021 »

2021年7月 7日 (水)

夏の達沢不動滝

沼尻元湯の帰り道、近くにある達沢不動滝へ。

雲の動きが早く風も強めで迷ったが、落石後の様子を伺うべく足を運んでみた。

手軽に楽しめる人気スポットながら久々の訪問となる。

 

奥の駐車場からスタート↓

Img_4715

新たに設置された案内板↓

Img_4716

鳥居をくぐって直ぐの戊辰の道入口↓

昨今、観瀑とは別にこちらを歩かれる方も増えているとのこと。

以前から気にはなっているのだが、ボクはまだ未踏^^;

Img_4717_20210707114701

不動川の左岸に続く遊歩道をのんびりと歩いて行く。

2年前の台風の影響だろうか?以前より倒木が増えた印象を受ける。

Img_4723

石を抱くサワラの大木↓

Img_4725

Img_4726

脇から見ると石を丸ごと包み込んでいる訳ではないのだが、安定しているようだ。

Img_4728

滝前に建つ達沢不動尊へ↓

Img_4732

落石による損傷の影響で、木道は現在も立入禁止が続いている。

多くの方々に親しまれるスポットだけに、早期の復旧を期待したい。

木道とは別に川に下りることは可能で、撮影目的の方は概ねそちらからアプローチしているが^^;

Img_4735

男滝↓

メインの滝で、高さ約10m、幅は約16m。

Img_4762

Img_4750

話題の?新たな落石には苔が生え始め、少しずつ周囲に馴染まんとしていた。

Img_4752

Img_4782

女滝↓

不動川にそそぐ支流にある滝で、しっとりとした優美な流れが特徴的。

良くも悪くも、ここ数日の降雨の影響は全く感じられない^^;

Img_4742

【参考】

〇冬の達沢不動滝 (2018年1月

〇秋の達沢不動滝 (2017年11月

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

« 究極の野天風呂「沼尻元湯」 | トップページ | 霧に霞む奥会津「只見線沿線」夏の朝2021 »

滝巡り」カテゴリの記事

コメント

Peeさん、こんばんは!

県内でも屈指となる有名な滝です♪
奥入瀬渓谷ほどの美しさはありませんが、
水の綺麗さでは圧倒的に上回っています!
奥入瀬、是非リベンジしてくださいね~(^^)/

billさん!
深緑色が美しくて 奥入瀬渓谷のような…。
(大好きで、見たかったのにフェリーで眠れず。
居眠りで見逃し‼️苦い思い出のww)
岩を抱く古木の根元も苔むして 趣き深いですね。
滝もbillさんならではの水流の美しさ
(ღ*ˇ ˇ*)。o♡ᔆᵘᵗᵉᵏⁱ♡

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 究極の野天風呂「沼尻元湯」 | トップページ | 霧に霞む奥会津「只見線沿線」夏の朝2021 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック