フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 消えゆく雲海と秋の裏磐梯 | トップページ | 錦秋の槍ヶ岳(初日編 vol2) »

2021年10月 7日 (木)

錦秋の槍ヶ岳(初日編 vol1)

秋色に染まる北アルプスは槍ヶ岳へ。(10/2~4)

北アの絶対的なランドマークとして君臨する名峰中の名峰。

今回は、上高地を起点に槍沢から天狗池周辺の紅葉を愛でる二泊三日の山旅♪

 

【参考】:蝶ヶ岳の蝶槍付近から望む槍ヶ岳↓昨年10月3日

本ルート中の横尾山荘以北に当たる部分をオレンジのラインにて。

Rimg_6804b

5時過ぎの沢渡バスターミナル

因みに、チケット購入の行列とバス待ちの行列待ち併せて1時間強^^;

Img_3418

バスにて上高地へ。

ベンチで朝食の後、インフォメーションセンター脇を出発する。

Img_3423

梓川に架かる河童橋とガスを纏う穂高連峰↓

Img_3433

ガスの抜けた焼岳に日が差し込む↓

Img_7941

梓川に沿って進み、先ずは明神へ↓

(明神岳をバックに明神館

Img_7954_20211007165001

更に先へと進むと、梓川の先に横尾方向が開けてくる↓

Img_7965_20211007165001

対岸に明神岳&前穂高岳↓

Img_3458

明神岳の紅葉具合↓

Img_7968_20211007165001

徳澤へ↓

Img_3460

キャンプ場奥の徳沢園

初めての人は、そのお洒落な雰囲気に驚愕するだろう><

Img_3462

前穂の東壁を望む↓

Img_3471

横尾へ↓

本ルートのほぼ中間地点に位置している。

Img_3477

横尾山荘前より、屏風ノ頭と横尾大橋↓

Img_3479

案の定?涸沢へ向かう方が圧倒的に多く、ここより先は比較的静かな山旅となった^^;

Img_3482

槍見河原より望む槍の穂先↓

Img_7972_20211007165001

梓川上流部の流れ↓

Img_7975

一ノ俣を超え、二ノ俣に掛かる橋を渡る↓

Img_3491_20211007165001

槍沢ロッジへ↓

Img_3499

ロッジ脇の広場にある槍ヶ岳を望むスコープ↓

Img_3506b

上記ポイントより、コンデジ画像のトリミング↓

なお、スコープを覗いた先は槍の穂先に立つ人の服の色まで判別可能!

Img_3507b

槍沢ロッジにてテン泊の手続きを済ませ、0.9km先にあるババ平を目指す。

テン泊装備を背負った身には、これがまた地味に辛い…><

 

槍風の鋭鋒を望む槍見↓

Img_3510

ガレ沢を幾つか超える↓

Img_7991

付近の樹林帯は、また紅葉初期といった様相↓

Img_8014_20211007165001

カブト岩方向から続く赤沢↓

Img_8015

赤沢山ピーク付近の紅葉↓

Img_8025

本日の宿「ババ平」キャンプ場(テン場)へ↓

Img_3513

テン場に立ちはだかるかの如きスケール感の横尾尾根↓

Img_8042

初日編 vol2へと続く ~

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

« 消えゆく雲海と秋の裏磐梯 | トップページ | 錦秋の槍ヶ岳(初日編 vol2) »

山歩き(日本百名山)」カテゴリの記事

コメント

FUJIKAZEさん、こんばんは!

秋の北アルプスを散策してきました♪
沢山のルートと山小屋があるのも魅力ですね。
FUJIKAZEさんでも楽しめると思います。

近くを飛行されたんですね。
上空からの俯瞰画像、よろしくお願いします。

こんにちは!
北アルプスですか・・・。
穂高や槍って言うと憧れです。
でも、登ることは無いだろうなぁ・・・。
能力が伴いませんから。
昨日、偶然、飛行機で近くを通りました。
上空から見えるかと思ったら、生憎、雲の下でしたよ。
残念。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 消えゆく雲海と秋の裏磐梯 | トップページ | 錦秋の槍ヶ岳(初日編 vol2) »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック