フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 紅葉残る雲巌寺@大田原市 | トップページ | 田楽食堂@白河市 »

2021年11月25日 (木)

初冬の大博多山

南会津町にある大博多山へ。(11/21)

ブナの原生林広がる奥会津の一角に位置し、標高は1,315m。

書籍等の影響もあってか、"一等三角点推し"…の印象が強い山の一つ。

 

コースは実質的に一本。林道青柳線の奥にある駐車場からピストンする。

Img_4231

先ずは、縦向川に沿って進む↓

100m強ほど進んだ場所が急登への取付きポイントとなる。

Img_4234

取付き点より山の斜面側↓

Img_4235

ブナに覆われた急傾斜にて一気に高度を稼ぐ。

ジグの切られていない"ほぼ直登"で、想像以上にハードな印象だ^^;

下山時は特に注意したい。

Img_4238_20211125121601

発汗量を調整しつつ、40分弱で尾根へと到着。

樹木に囲まれた稜線を進み、前方に見える前衛峰を目指して進む↓

見えているのはあくまで前衛峰。大博多山のピークはさらにその先にある><

Img_4243

パッとしない霞んだ空模様ながら、雪を纏う飯豊連峰はしっかりと確認できる♪

Img_4249

前衛峰のピーク(1,280m)へと到着↓

前衛峰≒ニセピーク…。更にその先へ^^;

Img_4261

大博多山の山頂へと到着。

360度の大パノラマ…とはいかないものの、北西から南側方向の眺望は素晴らしい♪

 

因みに、県内の一等三角点は全部で31か所

三角測量時代の名残だが、現状、眺望を含む山の魅力度とは必ずしも比例しない。

しかし、未だに根強いファンは多く、とても大切にされているようだ。

Img_4262_20211125121601

(山頂からの眺望を幾つか)

北西方向↓

町の公式サイト等では磐梯山も見える…とあるが、実際は博士山に隠れてしまう^^;

なお、後段の空撮画像(山頂上空約150m)では確認できる。

Img_1203

右手前に前衛峰↓

バックは那須連峰とその周辺の峰々。

Img_1207

向かって前衛峰の右側には、伊南地区の街並みと舘岩地区の山々↓

Img_1208b

樹木の先に三岩岳↓

Img_1225_20211125121601

只見から金山に掛けて広がる雲海↓

Img_1217

*******************************************

(空撮編)

一等三角点峰「大博多山」上空(約1,465m)からの眺望となる。

後段の動画編と併せてご覧頂ければと思う。

Dji_0371

Dji_0372

Dji_0373

上画像のトリミング↓

Dji_0373b

Dji_0374

Dji_0376

Dji_0377

Dji_0378b

【空撮動画編】 (1分11秒)

*******************************************

GPSログ↓)

Gpslog_20211125121601

*******************************************

〇古町温泉 赤岩荘

伊南地区を代表するで温泉で、鉄分等を多く含む茶褐色のお湯が最大の特徴。

もちろん、源泉100%の掛け流し♪

Img_4282

なお、現在のところ町外利用者は露天風呂のみの利用となる。

その現状に諦める向きもいらっしゃるようだが、シャンプーとボディソープ、

シャワーに加え、脱衣所にはドライヤーまで備えてあるので念のため。

Img_4286t

*******************************************

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

« 紅葉残る雲巌寺@大田原市 | トップページ | 田楽食堂@白河市 »

山歩き(新うつくしま百名山)」カテゴリの記事

コメント

FUJIKAZEさん、こんばんは!

新潟の赤湯温泉!行ってみたい場所の一つです。
パッと見は、こちらの古町温泉の方が濃い印象ですが、
タオル等に着いた色味は直ぐに落ちました。
どういった点が作用してそうなるのかは不明ですが…

因みに、温泉にはしっかりと入って来ました♪
もちろん悪くはありませんが、どちらかと言うと湯の花の
成分が濃厚な白濁系が個人的には好みですね。

こんばんは!
昔、新潟県の赤湯温泉という所へ行ったことがあります。
登山?トレッキングを兼ねた様な山の中にある温泉でした。
やはり鉄分が多い温泉で、タオルは茶色く染まって、以後使い物にならなくなり、
帰りの山道でかいた汗も茶色くて、Tシャツも茶色く染まってしまった思い出があります。
以来、私は鉄分の多い温泉は敬遠していますよ。

この写真の温泉、入ったんですか?
ご感想は?

yamanokaoriさん、こんばんは!

大博多山の登山適期としては遅いタイミングですが、
落葉した木々の先に見える遠景も悪くないですね。
次回はハイシーズンを狙ってみたいと思います。

大博多山・・・!懐かしく、観させていただきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 紅葉残る雲巌寺@大田原市 | トップページ | 田楽食堂@白河市 »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック