フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 御斉所山(熊野神社奥宮) | トップページ | らーめん寛@白河市 »

2021年12月20日 (月)

井戸沢断層

御斉所山を後にし、直ぐ近くにある井戸沢断層へ。

東日本大震災一か月後の4.11に発生したM7の地震により出現した断層崖で、

約14kmにわたって最大2.1mの段差が生じたもの。

田人地区では、これらを後世に伝えていくためとして説明板等が設置されている。

Img_4657

(説明板のあるポイントから約200m先に駐車場有り)

Img_4658b

御斉所山方向に延びる井戸沢断層を上空より↓(再掲)

黄色のラインは、断層の概ねの位置関係。

上記説明板のあるポイントは、画像の右下付近となる。

Dji_0481b2

説明板のあるポイント(赤〇)周辺の様子↓

因みに、グーグルマップ等の空撮画像でも断層の様子が見て取れる。

Dji_0480b

説明板のあるポイントより、北北西側↓

風化が進んでおり、雑草などが生い茂るシーズンは分かりにくいかもしれない^^;

Img_4663c

上記ポイントより、南南東側↓

奥の山林が下記散策路を進んで断層を観察できるポイントとなる。

Img_4665b

続いて、散策路を5分ほど歩いた先にある断層の様子を伺う。

断層見学者用駐車場から直ぐの入口をスタート↓

Img_4649

傷んだ看板のあるポイントを左に折れて樹林帯へと入る↓

ここからは概ね直進となる。

一部藪化しているが、迷うことはないだろう。

Img_4650

そのまま進んで竹林へ↓

Img_4651

断層前へと到着。

看板のあるポイント付近よりグッと分かりやすい状態だ。

(稜線側正面↓)

Img_4653

南南東側↓

Img_4655

北北西側↓

目視できる範囲では最も段差があり、まだまだ荒々しさが残る。

(左側の地層が沈下した状態)

Img_4656_20211216105401

今後の経年変化が気になるところではあるが…

伝承のためにも可能な限りいい状態で保存されることを期待したい。

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

« 御斉所山(熊野神社奥宮) | トップページ | らーめん寛@白河市 »

お出掛け(福島県)」カテゴリの記事

コメント

FUJIKAZEさん、こんばんは!

実物の断層をみてきました。
東日本大震災で不安定となっていたものが
その一ヶ月後に大きくバランスを崩したようです。
その4.11地震の際は、少し離れた場所にいましたが
20分以上に渡って続く長い揺れに気味悪さを覚えたものです。
日本が沈没しなくて良かったと思いますね。ホントに。

おはようございます!
断層ですか。
実物は、こんな感じなんでしょうねぇ・・・。
ここからパックリ割れるんでしょうか。
昔見た映画「日本沈没」のワンシーンを思い出しましたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 御斉所山(熊野神社奥宮) | トップページ | らーめん寛@白河市 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック