フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 脈路なき雑記(2021.12) | トップページ | 奥会津の雪景色(詰め合わせ)編 »

2021年12月30日 (木)

雪の法用寺「三重塔」@会津美里町

会津美里町の法用寺へ。(12/28)

「仏都会津」発祥の寺院とされ、720年の創建は会津で2番目に古いとされる。

会津三十三観音29番札所

 

初訪問となる今回は、三重塔を中心に境内周辺を巡る。

古峰神社の参道を兼ねた入口↓

Img_1639_20211230174701

仁王門↓

藁で作られた蛇の飾りは、地区の行事「大蛇(へび)の御年始」で使われるそうだ。

大蛇の御年始は、地区の子供が中心となるイベントで、全国的にも珍しいという。

なお、左右の木造金剛力士像(国指定重文)は、観音堂に安置されている。

Img_1640_20211230174701

右手前より「銅鐘」(県指定重文)、「虎の尾桜(会津五桜)、「観音堂」(県指定重文)

Img_1652

荘厳な造りの観音堂↓

丁度この日は、正月行事の準備が行われていた。

Img_1654

そして、三重塔(県指定重文)へ↓

安永9年1780年)の建立とされ、基本構造は当時のままという貴重な建造物。

塔内には、江戸時代の宝冠釈迦如来三尊が祀られている。

Img_1668

高さは20m超。県内にある三重塔でも屈指の美しさを誇るとのこと。

高蔵寺(いわき市)隠津島神社(二本松市)と並んで県を代表する三重塔の一つ。

(なお、金塔山恵隆寺(会津坂下町)にも三重塔がある。こちらはH12年に再建されたもの)

Img_1669_20211230174701

スズメバチの巣もまた立派なようだ^^;

Img_1671_20211230174701

塔前を移動し、振り返って右奥に観音堂↓

Img_1678_20211230174801

相輪をズーム↓

Img_1686

塔前より望む会津盆地↓

Img_1681b

三重塔の西面を望むべく、観音堂の裏にある意加美神社へ↓

(縁結びの神様でもあるそうだ)

Img_1662_20211230174701

寒風に舞う粉雪↓

Img_1691_20211230174801

神社前より三重塔↓

Img_1699_20211230174801

Img_1698_20211230174801

観音堂↓

Img_1714

【参考】 高蔵寺(2017年5月)隠津島神社(2021年12月(木幡山))

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

« 脈路なき雑記(2021.12) | トップページ | 奥会津の雪景色(詰め合わせ)編 »

お出掛け(福島県)」カテゴリの記事

コメント

kiriさん、こんばんは!

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

立派な藁の大蛇でした。
(リアルな蛇はボクも苦手ですが^^;)
山寺ほどではありませんが、雪が似合いますね。
今年も絶景求めて各地に足を運べたらと思います。

明けましておめでとうございます。
立派な大蛇ですね。
大の苦手で怖くて近寄れそうにありませんが、
立派な観音堂も三重塔も素敵です。
雪の山寺を思い出しました。
いつも素敵な場所を紹介してくださってありがとうございます。
billさんのお写真で行った気分にさせて頂いています。
今年も宜しくお願い致します。

FUJIKAZEさん、こんばんは!

会津はもう何度目かの雪ですね。
雪のない時期に一度足を運ぼうと思っていましたが、
結果オーライだったかもしれません。
スズメバチの巣は3F部分にあり、現在は空家と思われます。
参拝者とは距離がありそうな印象ですが、怖いですね。

今年一年、拙い記事にお付き合い頂きありがとうございました。

しゅうちゃんさん、こんばんは!

恥ずかしながらこちらの桜は、花の時季に見たことがありません^^;
次年度以降の課題としたいと思います。
ドローンは次年度からまた法規制が変わります。
経年劣化もありますし、色々と迷うところではあります。
今年一年、拙い記事にお付き合い頂きありがとうございました。

こんばんは!
会津はもう雪の中なんですねぇ・・・。
雪を被った三重の塔が青空に映えますね。
スズメバチの巣はもう空だと思いますが、夏から秋にかけて、参拝者は大変だったでしょうね。

弘用寺さんは、春に会津五桜の一つ虎ノ尾桜を見に何度か立寄っていますが、冬は景色が全く違いますね。
雪の三重塔もいいですね。
今年一年、ドローンからの景色を楽しませていただき、ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 脈路なき雑記(2021.12) | トップページ | 奥会津の雪景色(詰め合わせ)編 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック