フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 天井山 | トップページ | 結氷なるか…八竜の滝&山鶏滝 »

2022年1月16日 (日)

手打ち中華そば「味楽」@平田村

平田村上蓬田にある手打ち中華そば「味楽」へ。

他にない手打ち麺として"石臼挽き全粒粉の麵"を展開するラーメン屋さんだ。

オリジナリティを追及しつつも、そのルーツは「とら食堂」に辿り着くという。

 

の味わいを求めて、数年ぶりに暖簾をくぐる^^;

Img_4914

元々別の店舗だった建物を利用した店内は、とても広々としている。

ソーシャルディスタンスの確保は容易で、ご時世的にも優しい店内となる。

Img_4922

平日のお昼過ぎ。この日は、たまたまタイミングよく入店出来たが、

駐車場が満車となってしまう状況も少なくないようだ。

Img_4924

メニュー表↓

Img_4917_20220115182501

Img_4916

拘りについて↓

Img_4919

Img_4930t

やや迷った末、特製味楽をオーダー↓

Img_4918_20220115182501

特製味楽(醬油)

ざっくりとした全体的なイメージは、やんごとなき白河ラーメンのそれとなる。

鶏系ベースのスープは比較的あっさり目ながらコクもあり、風味も豊か♪

三種のチャーシューと具入りワンタン、そこに食感のいいメンマが存在感を放っている。

Img_4927

石臼挽き全粒粉の手打ち麺↓

全粒粉の粒々が目立つこの中太ちぢれ麵こそ味楽のアイデンティティ!

コシのあるモチモチ感はもちろん、その栄養価の高さに女性ファンも多いという逸品♪

(粒々が分かりにくい画像で恐縮だが^^;)

Img_4929b

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

« 天井山 | トップページ | 結氷なるか…八竜の滝&山鶏滝 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

Peeさん、こんばんは!

全粒粉の粉々、確認できましたでしょうか?
それを伝えたかったんです~
(空気を読んで下さってありがとうございます^^;)
豚バラ丼のミニ(ミニじゃなくても)最高ですね♪

福島もマンボー適用となる見込みです…
全域ではなく限定的ではありますが。
あと数週間でピークを迎え、以降は衰えるとか?
気兼ねなく出掛けられる日々が待ち遠しい限りです。

billさん!
お久しぶりです〜!
手打ちのラーメン🍜
いいですねぇ!
タブレットなので ビョーンと指で拡大❗️
全粒粉の粒々が ちゃんと確認出来ちゃいました。
モチモチ感もね(*^^*)b
年明けから感染拡大で怖い札幌
おウチラーメンしか 食べられないので(悲)
半年くらい前の事
仕事帰りに見つけた行列の出来るラーメン屋
並ぶ人も無く入れたんだけど
現金のみ……そいで、ダンナだけ🍜を
あたしはカリカリの豚バラ丼のミニを
それがメッチャ美味しくてね
🍜食べたかったぁ!
小銭しか持ってなかった事つくづく後悔……!
あたしは今どき、何でもスマホとカード決済で済むと思ってたし
現金持ってなかったダンナにも۹(◦`H´◦)۶プンスカ!
このご時世 こないだ通ったらお店が「ない!」
悲しい一杯のラーメンの思い出でしたぁ!

久しぶりなのでつい長くなっちゃった_(。。)_ゴメンネ

FUJIKAZEさん、こんばんは!

こちらは白河ラーメンに属するかと思います。
今や拘りのラーメン店は至る所に存在し、
その殆どで美味しいラーメンを頂けるのは嬉しいですね。
こちらもその一つで、多くの人々に愛されています。

こんにちは!
喜多方ラーメンではなくて、所謂、東京ラーメンなんでしょうか?
ちぢれ麺かぁ・・・。
スープがよく絡みそうですね。
三種のチャーシューというところも惹かれます。
食べてみたいモノです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天井山 | トップページ | 結氷なるか…八竜の滝&山鶏滝 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック