フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 名残の雪降る県南地区 | トップページ | 新年度の初ラーメンは響にて@玉川村 »

2022年3月28日 (月)

融雪進む春の田んぼはゼブラ柄

会津若松市河東地区の一角にて、融雪が進む田んぼとその周辺を俯瞰する。

最近まで真っ白だった一帯は、ゼブラ模様の如き春の情景へと変化していた。

所要ついでの空撮だが、彼岸前後で見られる会津の春景色を幾つか。

 

古城ヶ峰周辺と右に会津磐梯山↓

Dji_0865

猪苗代方向↓

川桁山の奥にはちょこんと安達太良山の姿も。

Dji_0859

背あぶり山方向↓

Dji_0853

会津盆地南部方向に会津若松市中心部↓

Dji_0854

会津盆地中部から北部にかけて↓

Dji_0855

会津盆地北部↓

バックの飯豊連峰は、稜線がやや霞んでいる。

Dji_0856

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

« 名残の雪降る県南地区 | トップページ | 新年度の初ラーメンは響にて@玉川村 »

お出掛け(福島県)」カテゴリの記事

コメント

Peeさん、こんばんは!

動画もないやっつけ撮影ですが、特徴的なゼブラ柄を
上空から見ることが出来ました!
その陰に隠れがちですが、会津盆地や磐梯山をぐるっと
見渡せていたのもラッキーでしたね♪

三角山でのクマの話題、結構大きく取り上げられてましたね。
調査で襲われる事態はもちろん想定されていると思いますが、
実際に起きてしまうと、驚きますね^^;
どうか巧く共存できるよう願いたいものです。

billさん!
ホントに見事なゼブラ柄(笑)
雪が織り成す景色には
思いがけない楽しいものがあるようで
出かけてみる価値がありますねぇ₍ᐢ⑅•ᴗ•⑅ᐢ₎
札幌も街に近い山!
冬眠してた熊の巣穴を
調査員が覗いてしまい二頭の小熊を抱いていた母グマが( ☉_☉) パチクリ。
思わず飛びついて怪我させたって……!
あたしでも登れた小さな山
麓には住宅も病院も……!
母グマは見つからずエラい騒ぎに
巣穴覗くな子どもがまだ寝てるンじゃろが(๑・㉨・๑)プンプン


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 名残の雪降る県南地区 | トップページ | 新年度の初ラーメンは響にて@玉川村 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック