フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 冬の雄国沼「二子山&西側外輪山」編 | トップページ | 決壊から11年目の藤沼湖 »

2022年3月12日 (土)

残雪の高土山@須賀川市

須賀川市長沼地区にある高土山へ。(3/9)

藤沼湖自然公園の西方に位置する里山で、標高は約729m。

地区のシンボル的存在で、東日本大震災で決壊した藤沼湖からも良く目立つ。

 

藤沼湖の東岸から望む高土山↓

(以下、3日ほど撮影日の異なる画像あり)

Img_5616

実質的に唯一となる登山道入口↓

Img_5560

(参考)多目的グランド上空から望む高土山↓

黄色のラインが(今回の)概ねのルートを示したもの。

赤〇は上画像のポイントとなる。

Dji_0832b

三世代交流館の先より樹林帯へ↓

Img_5563

雪解けが進んでいる部分は、中々の藪っぷり^^;

震災後、長らく入山規制が続いていた影響も小さくないと思われる。

一定の入山者が見込める新ふくしま百名山の一つだけに、整備に期待したい。

Img_5565_20220312211901

所々にスノーシューのトレースも見られた。

Img_5567

林道と一旦合流↓

左側に十数m進んだ先で右に折れる。

(アスファルトの車道となっており、この先でルート途中からの下山道と合流する)

Img_5570_20220312203601

林道からの取付ポイント↓

再び沢に沿って樹林帯を進む。

Img_5571_20220312203601

高土山の南東側にある小ピーク(573P)へと進んで行く↓

この取付ポイントが最も滑りやすいので注意。

Img_5577

小ピークの尾根から先は積雪量が多めとなる。

ツボ足でも問題ないが、好みに応じ軽アイゼン等の準備を。

Img_5578

右手側に高土山のピークが見え始める↓

Img_5579

途中にある第1展望台↓

Img_5580

第1展望台からの眺望(藤沼湖方向)

色々ツッコミどころはありそうだが、里山では割と普通なので悪しからず^^;

Img_5581

小ピークから一旦下って登り返す↓

Img_5587_20220312203601

鞍部にある下山道↓(振り返って撮影)

確認できる範囲にトレースはなく、残雪期はピストンする方が多い様だ。

(下った先は前述の林道と合流)

Img_5599

高土山本体の東斜面を登って行く。

夏道はジグが切られているが、雪道のトレースはほぼ直登。

途中、樹木の先に藤沼湖の一部や長沼地区の中心部を望む↓

Img_5593_20220312203601

Img_5594

山頂直下の緩斜面へ↓

奥が高土山のピークとなる。

Img_5596

高土山山頂到着!

スライドした方と情報交換の後、同じ道を戻る。

Img_5598

(参考) 高土山山頂の上空から俯瞰する藤沼湖と長沼地区↓

Dji_0795

GPSログ↓)

Gpslog_20220312203601

【動画編】(約29秒)

高土山のピーク越しに望む藤沼湖周辺の様子(空撮)

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

« 冬の雄国沼「二子山&西側外輪山」編 | トップページ | 決壊から11年目の藤沼湖 »

山歩き(新うつくしま百名山)」カテゴリの記事

コメント

FUJIKAZEさん、こんばんは!

20年ぐらい前に一度登ったことのある山ですが、
良くも悪くも変化が少ない印象を受けました。
動画は…いつもやっつけ仕事で恐縮です。

こんばんは!
高土山山頂の眺望は無かったようですが、こんな時にドローンが力を発揮しますね。
動画、山の様子が良く判って最高です!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬の雄国沼「二子山&西側外輪山」編 | トップページ | 決壊から11年目の藤沼湖 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック