フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« らーめん響@玉川村 | トップページ | 湿雪の小野川不動滝_2022 »

2022年3月 4日 (金)

ホワイトアウトの西大巓

北塩原村は吾妻連峰西端に位置する西大巓へ。(2/26)

冬季は約2年ぶり。前回同様、グランデコスノーリゾートを起点にピストンする。

(当初は西吾妻山まで足を延ばす予定だったが、天候を鑑み西大巓往復とした^^;)

 

【参考】:磐梯山頂より望む西大巓周辺の様子↓

Img_2532b

スタート前、センターハウスの先に望む西大巓&西吾妻はガスの中↓

なお、ゴンドラの稼働は土日のみ。その他詳細は公式サイトで必ず確認頂きたい。

好天予報の週末ということもあり、ゴンドラは40~50分ほどの待ち…**

Img_5380

ゴンドラを降りると、辺りの樹木は霧氷と化している。

Img_5382

山側に向かて右側のゲレンデ(ラベンダーA)へと進む↓

Img_5386

ゲレンデを登って行く↓

Img_5389

ゲレンデトップから樹林帯へと入って行く↓

トレースは概ね夏道に近く、しっかりと踏み固められていた。

Img_5391

積雪量は十分だが、この付近の樹氷は例年同様といった印象↓

本格的なスノモンは、更に高度を上げた先となる。

Img_5396

樹林帯を抜けるも、視界は10~30mといった状況が続く…

気温は約-10℃。風も強く、不慣れな方はやや恐怖心を感じるかも。

Img_5402

状況が改善しないまま山頂へ↓

西吾妻山に向かう方も相当数いる中、さっさと引き返す^^;

Img_5403

下り始めると天気は若干改善傾向へ^^;↓

まだまだ登って来る方も多くその殆どがトレースに頼るため、密になること多し…。

Img_5413

山頂方向を振り返る↓

※山頂は見えていない。

Img_2938_20220303195701

ゴンドラ稼働直後の混雑を避けられた方々が行く↓

Img_2939

西吾妻山から続く稜線はまだガスの中↓

Img_5414

時折ガスが抜けるタイミングもあれど、多くは安定せず。

Img_2940

樹氷に描かれた作品群を眺めながら下る↓

Img_5415

ゲレンデトップへ↓

先ほどまで見えていなかった磐梯山や猪苗代湖が確認できる。

Img_5416

安達太良連峰↓

Img_5419

磐梯山と秋元湖の南側にある白布山↓

白布山の先に薄っすらと猪苗代湖。

Img_5422

下山後、駐車場より西大巓と西吾妻山を望む↓

Img_5423_20220303195701

GPSログ↓)

Gpslog01

【参考】:2020年1月の西大巓2015年3月の西吾妻山

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

« らーめん響@玉川村 | トップページ | 湿雪の小野川不動滝_2022 »

山歩き(新うつくしま百名山)」カテゴリの記事

コメント

FUJIKAZEさん、こんばんは!

好天時のモンスター群は次回にお預けとなりました^^;
樹氷に描かれた絵を"作品群"としたのは良くなかったかもしれません><
せいぜい形を保っても一日。場合によっては数分でなくなります。
批判の対象となる程えげつない数や場所ではありませんので、
その辺の違いもあるのでしょうか。

こんにちは!
樹氷やスノーモンスターって憧れます。
この日が晴天だったら、映えるでしょうねぇ・・・。

しかし、樹氷に描かれた作品群?ですか。
そう言えば、数年前、同じように樹氷に中国人観光客が絵を描いて、TVのワイドショーでかなり批判されていましたが、日本人だと作品群になるんでしょうか?
誰も、批判しないのかな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« らーめん響@玉川村 | トップページ | 湿雪の小野川不動滝_2022 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック