フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 日中線のしだれ桜 | トップページ | お食事処「水峰」@北塩原村 »

2022年4月26日 (火)

春の会津盆地を走る只見線と残雪の飯豊連峰

日中線を後にし、会津美里町へ。

田園地帯に浮島の如く点在する神社と桜、そして残雪の飯豊連峰を望む。

 

飯豊連峰をバックに寺崎の稲荷神社↓

Img_4350

喜多方市街地方向の奥に飯盛山↓

この日時点で水を張った田んぼはまだ少数派だった。

Img_4341

(空撮↓)

Dji_0011

稲荷神社の桜と飯豊連峰↓

画像左中央奥に写る小さな車両は、只見線(上り428D)

Img_4436

Img_4445

Img_4454_20220426201201

正面側より、参道と鳥居↓

Img_6078

稲荷神社の桜と磐梯山↓

Img_6080

境内へ↓

Img_6085

境内から振り返って参道と桜↓

Img_6075

上記428Dと前後するが、稲荷神社の東側より下り線の427Dを望む↓

1両目の車両は、かつて水郡線等で活躍していたキハ110。

ツイッターやインスタには早くから情報が流れていたが、ボクは今回がお初^^;

Img_4389

キハ110は、水郡線時代に何度か乗っているだけに何とも懐かしい♪

因みに、キハE120と共に新潟県内でも試験運行されているようだ。

Img_4400

春の明神ヶ岳と只見線↓

Img_4405

******************************************

寺崎の稲荷神社を後にし、約4km南東に位置する西勝村宮熊野神社へ。

こちらもまた田園地帯にポツンと佇む神社で、飯豊連峰や磐梯山とのコラボが美しい✨

Img_6089

雰囲気は、寺崎の稲荷神社ととてもよく似ている。

Img_4479_20220426201101

向かって右奥、会津若松市街地の先に磐梯山↓

Img_6090

地元では"お宮様"と呼ばれ親しまれているとのこと。

Img_6095

Img_6099

Img_6103

【動画編】 (約1分16秒)

 

  

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

« 日中線のしだれ桜 | トップページ | お食事処「水峰」@北塩原村 »

花紀行」カテゴリの記事

只見線アーカイブ」カテゴリの記事

コメント

FUJIKAZEさん、こんばんは!

只見線は、こういった田園風景の中でも走っています。
平野部の盆地から次第に山間へと、のんびり進んで行きます。
写真的な表現力の豊かな方であれば、
それぞれの魅力をより深く引き出せそうではありますが…
もっと修行します^^;

こんばんは!
只見線って、山間の鉄道って勝手に思ってましたが、こんな田圃の中も走っているんですね。
ここからどうやってあの鉄橋まで行くんだろうって思いますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日中線のしだれ桜 | トップページ | お食事処「水峰」@北塩原村 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック