フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 春の十万劫山 | トップページ | もう一つの花見山(生け花の里&茶臼山) »

2022年4月15日 (金)

麗しき春の花見山_2022

十万劫山から南に続く稜線を経て花見山へと至る。

花見山公園のシンボル的存在となる頂で、標高は約180m。

最盛期の直前にして百花繚乱!"桃源郷"は圧巻の情景に包まれていた♪

 

十万劫分岐より山頂展望台へ↓

この日時点での山頂周辺にあるソメイヨシノは、まだまだ咲き始め。

Img_3668

山頂展望台より望む福島市街地↓

Img_3680

北側に位置する「生け花の里」の一部と古峯神社周辺↓

ハート型の菜の花は、少し遅れているようだ^^;

(参考:2017年の様子

Img_3686

東側の奥に十万劫山↓

Img_3690

安達太良山方向↓

Img_3705

鈴ヶ入川を挟んだ向かいの花木畑↓

Img_3717

この日時点で最盛期を迎えていた桜はトウカイザクラ↓

Img_3737_20220414224001

花見山の稜線と十万劫山↓

Img_3725_20220414224001

緩やかに高度を下げていく。

Img_3740

Img_3746

Img_3749

花見山では初見となる雪割草↓

散策可能な範囲の一角でひっそりと名残り咲く一輪♪

Img_3751

花見山公園入口を出て、鈴ヶ入川左岸の散策路より↓

Img_3805

Img_3810

くるみ川を渡って、物産広場前より望む花見山↓

Img_3825_20220414224001

物産広場前より、十万劫山と歩いて来た稜線↓

Img_3830b

~ 花見山vol2(生け花の里編)へと続く ~

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

« 春の十万劫山 | トップページ | もう一つの花見山(生け花の里&茶臼山) »

花紀行」カテゴリの記事

山歩き(新うつくしま百名山)」カテゴリの記事

コメント

Peeさん、こんばんは!

花盛りの花見山を満喫して来ました~✨
数種類の花々が時期をずらして咲いてくれるので、
桜オンリーのスポットより長く楽しめるのもいいですね♪
その一方で、散り行く儚さもまた桜の魅力の一つでしょうか🌸
桜前線が北の大地を覆う頃、こちらは新緑が落ち着きそうです。
団子もジンギスカンも楽しみたいですね♪

billさん!
花見山だけあって花盛りですね・:*:✿ฺ❁❀✿✾
春だぁ〜‼️
晴れて山々もキレイ〜!
深呼吸したくなるねぇ♡
こちらは 花よりジンギスカン‼️
だけど 無理そうです(やっぱ愚痴だわ)
でも、YOSAKOIソーランはオンラインじゃなく
ソーシャルディスタンス保って観客席も……
踊り子さんたちもマスク!
笑顔で踊るので元気貰えるのにね(笑)
その前に ご近所の🌸🌸🌸🌸🌸巡りかなッ(ノ≧ڡ≦)☆
連休前には咲きそう🌸ルンルン

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春の十万劫山 | トップページ | もう一つの花見山(生け花の里&茶臼山) »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック