フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 8月豪雨直後の一切経山&鎌沼 | トップページ | 吾妻の秘境(駕篭山稲荷編) »

2022年8月12日 (金)

吾妻の秘境(谷地平編)

鎌沼の西側にある分岐を右に折れ、谷地平(やぢだいら)へと向かう。

四方を吾妻の山々に囲まれたポイントに美しい湿原やお花畑が広がる楽園♪

どこから歩いても然るべき体力とスキルが求められ、"吾妻の秘境"とも称される。

一切経山&鎌沼編より続く ~

 

東吾妻山方向との分岐を右へ↓

これより先、一切経山や鎌沼と違って週末でも人影は疎らとなる。

Img_8117

GPSログ↓)※再掲

Gpslog_20220810195901

******************************************

【参考】東吾妻山2017年5月から望む谷地平と鎌沼の位置関係↓

Img_7163b

周囲を山々に囲まれた状況が見て取れる↓

因みに、ボクの手元にある約30年前の地図には、谷地平ヘ向かうルートが6本ほど記されている。

Img_7164b

*****************************************

木道の途中から左へ折れて樹林帯へ↓

Img_8122

姥神様の石像↓

Img_8124_20220812195201

浄土平周辺とは大きく様相を変えた針広混交林の中、グッと高度を下げて行く。

足元は、滑り易い木の根や大小様々な岩々、泥濘など悪路の条件がひと通り揃う><

浄土平の感覚ではまず歩き通せないので要注意!

Img_8126

Img_8127_20220812195201

何度か渡渉ポイントを過ぎる↓

Img_8129

Img_8135

沢沿いを中心に豪雨の影響が見て取れる↓

Img_8136_20220812195201

谷地平小屋へ↓

Img_8141

小屋裏の湿原を右手側へと向かい、沢を下流側に僅かに進んで再び渡渉する↓

(渡渉ポイントは、画像に写る人たちの手前右側)

Img_8151

背丈の低い笹薮を進む↓

藪漕ぎといえば藪漕ぎだが、ルーファイは決して難しくない。

この付近一帯も先日の豪雨で川に沈んでいたようだ。

Img_8152_20220812195201

駕篭山稲荷神社方向との分岐を右へ↓

Img_8156

谷地平小屋周辺の湿原に咲く花々↓

かなり端折って申し訳ないが、付近はハクサンシャジン(画像左下)が大群落を形成している。

Panelimg_20220812195201

棚田ならぬ棚湿原?を木道に沿って進み、メインとなる谷地平湿原へ↓

四方を囲む吾妻の山々と広大な湿原が美しい♪

(バックは、左から烏帽子山、ニセ烏帽子、家形山、前大巓の北側稜線)

Img_8560b

向かって右手側↓

(前大巓南側の1798P、東吾妻山、駕篭山稲荷神社のある1786P等々)

Img_8567b

向かって左手側は中吾妻山の稜線↓

Img_8575b

進むにつれて池塘が現れ、湿原らしさを存分に満喫できる。

Img_8573b

湿原の途中にある案内板↓

このポイントで休憩し、駕篭山稲荷神社分岐方向へと戻る。

Img_8171

東大巓(中央左寄りのピーク)方向↓

中大巓から家形山に掛けての一大稜線はまだ未踏。…いつか歩いてみたいと思う。

Img_8168

昭元山や烏帽子の稜線を映す池塘↓

Img_8587b

中央奥に家形山↓

Img_8589b

期待したキンコウカは見頃終盤の様相^^;

(さらに早い時季には、ワタスゲの群落も楽しめるようだ)

Img_8593

前大巓(左奥)から続く稜線↓

Img_8169

~ 駕篭山稲荷編へと続く ~

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

« 8月豪雨直後の一切経山&鎌沼 | トップページ | 吾妻の秘境(駕篭山稲荷編) »

花紀行」カテゴリの記事

山歩き(福島県)」カテゴリの記事

コメント

Peeさん、こんばんは!

夏の山は、ある意味では涼しくていい面もあるんですけど、
低山や里山は暑過ぎるので、場合によっては危険です。
そこに行かないと見られない景色や花々もありますし、
悩ましいところです^^;

苫小牧から白老の海岸線をドライブ♪
最高じゃないですか~!
お写真待ってますよ✨

billさん!
お疲れ様(。・ᴗ・)_
夏の山々は緑が清々しいですね。
麓は暑くても 山は涼しいといいけど
本州の山は暑そうですねぇ💦

こないだ苫小牧から白老の海岸線を太平洋を見ながら
ドライブ🚗 ³₃
して来ましたが、写真乗せるのが面倒で。。。
(´>∀<`)ゝてへっ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 8月豪雨直後の一切経山&鎌沼 | トップページ | 吾妻の秘境(駕篭山稲荷編) »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック