フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 赤埴林道からの磐梯山【前編】 | トップページ | エコな虫除け「おにやんま君」 »

2022年8月27日 (土)

赤埴林道からの磐梯山【後編】

稜線へと出た後、山頂を目指して弘法清水方向へと進む。

三合目付近には、8月初旬の豪雨による影響が影を落としていた。

前編より続く ~

 

三合目付近より見上げる磐梯山頂(剣ヶ峰)

中央の登山道左脇に土砂崩れの跡が見て取れる。

Img_8809

斜面の崩壊は約30mに渡ろうかという状況。

登山に大きな影響はないものの、早期の回復を期待したい。

Img_8374

天狗岩をバックに広がるお花畑↓

Img_8376

この日時点で主役を競っていたのは、ヤマハハコ(白)とキオン(黄)

Img_8812

小金清水周辺で多く見られるのは、ウメバチソウ↓

花々などを愛でつつ美味しい水を堪能♪

Img_8378

Img_8817

八方台側からのお花畑ルートと合流↓

Img_8383

弘法清水小屋前へ↓

この辺りは、大株のヤマハハコが良く目立つ。

Img_8384

Img_8388

岡部小屋↓

小屋前の弘法清水では、往復とも水分チャージ^^;

Img_8389

窓の奥に西大巓方向を望む↓

Img_8390

弘法清水より山頂へと進む↓

Img_8394

途中の開けたポイントより、沼ノ平と赤埴山を俯瞰↓

冬季も毎回カメラを構えるポイントの一つ。

Img_8397

磐梯山(本峰:剣ヶ峰)の頂へ↓

因みに、磐梯山の山頂は十合目ではなく"五合目"

Img_8411

昨今、あまり人気のない?三角点の石柱(三等三角点)

ボク自身特に興味がある訳ではないが、妙に寂し気だったのでピックアップ^^;

(既述のとおり、「〇〇三角点」の表記面が南側を向いている点は押さえておきたい)

Img_8414

(山頂からの眺望を時計回りに幾つか)

猪苗代湖↓

Img_8852

会津若松市街地方向↓

Img_8828_20220827175001

裏磐梯地区↓

Img_8839_20220827175001

吾妻連峰の上に広がる紺碧の空と秋の雲↓

Img_8841

櫛ヶ峰↓

Img_8837_20220827175001

沼ノ平と赤埴山↓

Img_8847_20220827175001

昼の時間帯に近づくにつれ賑わいを増す山頂付近を後にし、起点へと戻る。

(下山の山頂~弘法清水間では、何度も通過待ちを余儀なくされた^^;)

 

沼ノ平の湿原脇より山頂を見上げる↓

Img_8433

分岐を左へ↓

Img_8431

逆光かつ雲海の朝とは違って、スッキリとした表情を見せる安達太良連峰↓

この日は、一切経山も含めとても賑わっていたようだ。

Img_8435_20220827175001

GPSログ↓) ※再掲

Gpslog_20220823193501

(前記事:赤埴林道からの磐梯山【前編】

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

« 赤埴林道からの磐梯山【前編】 | トップページ | エコな虫除け「おにやんま君」 »

山歩き(日本百名山)」カテゴリの記事

山歩き(新うつくしま百名山)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤埴林道からの磐梯山【前編】 | トップページ | エコな虫除け「おにやんま君」 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック