フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« ミニせと市「せと市WEEK」@会津美里町 | トップページ | 赤埴林道からの磐梯山【後編】 »

2022年8月24日 (水)

赤埴林道からの磐梯山【前編】

秋の便りが届き始めた磐梯山へ。(8/21)

今回は、赤埴林道の終点からスタートする事実上の最短ルートを選択。

猪苗代スキー場からの赤埴林道へと入り、赤埴山北側にある終点へと向かう。

 

猪苗代スキー場登山口より↓

(総延長約8.2kmの赤埴林道を車で進むのは、今回が初となる)

Img_8310b

今回のGPSログ↓(ルート全体)

一般的には八方台コースが最短ルートとされているが、実際はこちら。

Gpslog_20220823193501

猪苗代スキー場中央やミネロのゲレンデを横切り、赤埴山を巻くように進む。

次第に路面は酷い状態となり、道路脇の雑草や上方の樹々もボディに触れてくる。

※無傷とはいかないものの、辛うじて普通車の通行も可能。

(比較的好条件だった前半の様子↓)

Img_8312

赤埴林道の終点へ↓

火山観測機器等が設置されており、駐車スペースは(車にもよるが)10台弱ほど。

Img_8314

駐車場奥からスタート↓

Img_8319

表登山口との合流ポイントまでは約10分。

傾斜は緩く、踏み跡もしっかりとしている。

Img_8320

途中、雲海の先に安達太良連峰を望む↓

Img_8322_20220823193501

表登山口からのルートと合流し、右手側へ↓(赤埴山は、ここから左へ10分ほど)

(参考:冬の赤埴山 → 2020年1月

Img_8327

磐梯山頂と東尾根をバックに沼ノ平↓

(参考:冬季の様子 → 2022年2月

Img_8336

磐梯山頂と北尾根↓

Img_8342

ダケカンバの森にある「沼ノ平」の碑↓

Img_8348_20220823193601

Img_8349

櫛ヶ峰が見え始める↓

(参考:残雪期の櫛ヶ峰 → 2019年3月

Img_8352

渋谷(しぶたに)登山道分岐を直進↓

Img_8353_20220823193601

稜線へ向けて進む↓

Img_8358_20220823193601

稜線との分岐へ↓

Img_8362

微風に揺れるススキと秋の雲。

Img_8365_20220824202801

分岐付近より、沼ノ平を振り返る↓

(中央右側のピークが赤埴山)

Img_8784

赤埴山↓

Img_8787_20220823193601

櫛ヶ峰の南斜面↓

Img_8785

火口側に裏磐梯オールスターズ↓

Img_8367

後編へと続く ~

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

« ミニせと市「せと市WEEK」@会津美里町 | トップページ | 赤埴林道からの磐梯山【後編】 »

山歩き(日本百名山)」カテゴリの記事

山歩き(新うつくしま百名山)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミニせと市「せと市WEEK」@会津美里町 | トップページ | 赤埴林道からの磐梯山【後編】 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック