フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« ガスに煙る荒島岳 | トップページ | 紅葉進む阿武隈川源流域 »

2022年10月25日 (火)

落葉進む「剣桂」@西郷村

西郷村真舟は阿武隈川源流域の一角に立つ剣桂へ。(10/22)

奥甲子の森に佇む双幹の桂で、樹齢370年超の県指定天然記念物。

林野庁の「森の巨木達百選」にも選定されている。

 

約10年ぶりの再訪となる今回、周辺の紅葉状況と比較しつつ巡ってみた。

Img_9546_20221024202801

旧R289沿いに立つ剣桂↓(中央奥)

紅葉の進み具合は周辺の樹々と比べ早く、既に半分近くが落葉していた…^^;

Img_0392

根元に祀られている剣桂神社↓

周りには、落葉の絨毯が形成されている。

Img_0397

Img_0398_20221024202801

樹齢や樹高等には所説あるようだ。

Img_0399

剣桂の落葉具合は、周辺の桂と比べ進んでいる印象を受ける。

古木故の早め早めの冬支度?なのだろう。

Img_0403

脇側に回ると、双幹の様子が分かり易い。

風格漂う株立ちが特徴的。

Img_0410

Img_0417_20221024202801

裏手側より↓

Img_0418

石燈篭の上も今後更に賑わいを増しそうだ。

Img_0425_20221024202801

~ 河鹿の森&阿武隈川源流域編へと続く ~

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

« ガスに煙る荒島岳 | トップページ | 紅葉進む阿武隈川源流域 »

お出掛け(福島県)」カテゴリの記事

コメント

FUJIKAZEさん、こんばんは!

元々一本の木のようですね。
山の奥地では神秘的な巨木が見られますが
こちらも負けず劣らずの風格がありました。
際立つ存在感は、御神木としても相応しいですね。

こんばんは!
この桂の木って、一見、何本かの木がくっついて見えますが、一本の木が枝分かれ?した大木なんですね。
こんな木は見た事が無いな。
不思議です。
信仰や伝説の対象になるのも、分かるような気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ガスに煙る荒島岳 | トップページ | 紅葉進む阿武隈川源流域 »

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック