フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 猪苗代町内の桜巡り_2023 | トップページ | 五社山@広野町 »

2023年4月18日 (火)

幸福のミドリニリンソウ@天狗山

白河市表郷地区にある天狗山へ。(4/16)

花の名峰として親しまれる里山で、標高は約656m。

目下、10回目を迎えた「天狗の花まつり」(5/7まで)が開催されている。

 

昨年に引き続き、お花畑コースをメインに山頂を併せて周回する。

(新道がより分かり易く反映された案内図↓ )

Img_2334_20230418184601

おもてごう里山クラブ」の方々によってとても綺麗に管理されている。

寄附金への協力と感謝の気持ちを忘れずに楽しみたい。

Img_2335

芽吹き始めた樹々と足元のニリンソウたちに囲まれながら進む↓

Img_3399

Img_3535

そして、目的のミドリニリンソウ↓

昨年のポイントに加え、その先でより多くの個体を見ることができた✨

白と緑のバランスが良く人気の個体↓

Img_2339

萼片の全てが緑の個体↓

強風の中、ボクのスキルでは歩留まりを上げるのが難しい^^;

Img_3413

踏まれないようにと目印の小さな石が置かれたポイントの個体↓

何とか踏まれずにいるようだが、遊歩道の土埃を被ってしまっている。

Img_3570_20230418193101

花の裏側から透過光にて、淡く優しい緑の色合いを確認↓

Img_3589

色の付き方も様々で、それぞれに味わいがある。

なお、この日時点で確認できたのは遊歩道沿いの2か所に10輪ほど。

天候にもよるが、あと1週間ほどは楽しめそうな印象だ。

Panelimg_20230418184701

これから黄色に染まるヤマブキソウ群生地も、今の主役はニリンソウ↓

Img_3437_20230418184601

ヤマブキソウもチラホラと確認できる↓

こちらもまた国内屈指の貴重な群生地。

Img_3501

多くは見頃を終えていたが、まだまだ頑張っているカタクリたち↓

Img_3446_20230418184601

若い新芽が中心の森の中を進んで行く。

Img_3599_20230418200701

Img_3607

葉桜となりつつあるヤマザクラ↓

その一方で見頃の種も散見されたりと、それぞれが織りなすコントラストが美しい。

Img_3617

Img_3633_20230418184701

山頂へ↓

Img_3668_20230418184701

案内板の誤植は未だ改善されず…

Img_3673

(参考:過去の天狗山(花期シーズン)

ミドリニリンソウ(2022/4)ヤマブキソウ(2020/5)レンゲショウマ(2022/8)

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

« 猪苗代町内の桜巡り_2023 | トップページ | 五社山@広野町 »

花紀行」カテゴリの記事

山歩き(新うつくしま百名山)」カテゴリの記事

コメント

FUJIKAZEさん、こんばんは!

緑色のニリンソウ(二輪草)なので、「ミドリニリンソウ」と呼ばれています。
ニリンソウ自体はメジャーですが、緑色の個体となると珍しいと思います。
例年、ほぼ同じ場所に咲く印象があるので、遺伝的な要素もありそうです。
確かに、盗掘の心配は尽きませんね。

こんにちは!
ミドリニリンソウって言うのですか。
珍しい花ですねぇ・・・。
花びらの中心が緑色で、周りが白なんですね。
勿論、見たことはありません。
これが群生しているのですか。
見応えありますねぇ。
遊歩道の両脇に咲いているなんて、盗掘されないか心配になります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 猪苗代町内の桜巡り_2023 | トップページ | 五社山@広野町 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック