フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 割烹 あさひ食堂@矢吹町 | トップページ | 風っこ只見線新緑号のプチ旅 »

2023年5月 6日 (土)

手漕ぎ舟から楽しむ春の奥会津「霧幻峡の渡し」

奥会津の新緑を川面から楽しむべく、霧幻峡へ。(4/30)

霧幻峡の渡しに乗って、只見川沿いに広がる原風景を満喫する✨

 

只見線の早戸駅脇にある船着き場と霧幻峡↓

朝から続いた生憎の雨は、乗船直前になって奇跡的に降り止んでくれた♪

Img_2520_20230506194901

船着き場の駐車場でバスの方向転換中、無情にも走り行く只見線(風っこ号)を見送る↓

咄嗟に構えたこともあってブレブレ^^;

Img_2519

撮影では何度も拝見していた渡し舟だが、乗るのは今回が初となる。

なお、とあるツアーでの参加のため、他のお客さんと共に乗船する。

Img_2523_20230506194901

ライフジャケットに関する説明を聞いた後、前グループが乗船する様子を伺う↓

ライフジャケットは以前の固定式から見た目もシンプルな膨張式に変わっている。

Img_2525t

三更側にある船着き場の桟橋も味わいがあるが、安定感ではこちらのようだ。

画像の左奥が早戸駅で、右奥に霧幻峡↓

(参考:三更側の船着き場の様子) 2019年6月_霧幻峡の川霧

Img_2524

向きを変えて霧幻峡へ↓

Img_2531_20230506194901

先発隊を見送って直ぐ、ボクの乗る第二便も出発。

小さなお子さんと知る人ぞ知る船頭さんの案内で、和やかな雰囲気が心地いい✨

Img_2533_20230506194901

穏やかな只見川の川面と萌黄色に染まる霧幻峡はとても美しい✨

本格的な川霧シーズンの深緑もまた素晴らしいだろう。

Img_3871

この和舟が生活の足だった当時と変わらない原風景に思いを馳せる。

Img_3884

Img_3910

地上からは中々見られない霧幻峡の一角↓

Img_3906

幸いにも長雨ではなく雨脚も弱かったこともあって、只見川は綺麗な色合い✨

特徴的な"只見川グリーン"に新緑のグリーンが映える。

Img_3900

Img_3934

Img_3950

早戸方向↓

Img_3936

船着き場を超えて上流側へ少し進む↓

Img_3944

Img_3948

上流側の細越拱橋付近には、川霧が湧き始めていた↓

この日は10時頃まで川霧に包まれていたとのことだが、雨とのトレードオフと考えれば已む無し。

船上から望む川霧とのコラボはいずれリベンジしたいと思う。

Img_3975

船着き場へと戻る↓

Img_3966_20230506194901

同行者の下船の様子を伺い、渡し舟の旅を締め括る。

Img_2557_20230506194901

【動画編】(約1分11秒)

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

« 割烹 あさひ食堂@矢吹町 | トップページ | 風っこ只見線新緑号のプチ旅 »

お出掛け(福島県)」カテゴリの記事

只見線アーカイブ」カテゴリの記事

コメント

しゅうちゃんさん、こんばんは!

GW前半に霧幻峡の渡しに乗って来ました。
以前から気になっていましたが、ようやく実現した次第です。
ツアー用の行程なので、通常運行のルートとは若干異なります。
川霧に包まれるシーズンにリベンジできればと思います。

GW期間中に霧幻峡の渡しに乗られたんですね。
羨ましいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 割烹 あさひ食堂@矢吹町 | トップページ | 風っこ只見線新緑号のプチ旅 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック