フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 吾妻の稜線彩る草紅葉【西吾妻山編】 | トップページ | 錦秋の那須連山【姥ヶ平・ひょうたん池編】 »

2023年10月18日 (水)

吾妻の稜線彩る草紅葉【藤十郎編】

梵天岩を後にし、中大巓を巻いて人形石から藤十郎へと向かう。

湿原や灌木帯が続く吾妻の稜線は、なだらかで好展望が楽しめる。

西吾妻山編より続く ~

 

梵天岩より望む吾妻の稜線↓※再掲

Img_7748b

GPSログ↓)※再掲

Gpslog_20231015152301

先ずは大凹を戻り、中大巓を巻いて人形石へ。

北望台方向との分岐を過ぎると、人影は一気に疎らとなる。

途中、歩いて来た西吾妻山を振り返る↓

Img_7778

Img_7781

ピークを踏めない中大巓を巻いて直ぐの人形石↓

広くなだらかで眺望もよく、休憩ポイントに適した印象だ。

Img_6604_20231018202901

吾妻山高度指導標↓

Img_6606

人形石を過ぎ、稜線を進んで行く↓

吾妻の稜線でも眺望がよく、静かに楽しめる西側の評価はとても高い。

Img_6613

山頂へのルートがない中吾妻山↓

Img_7792_20231018202901

池塘の先に西吾妻山↓

小凹と呼ばれるのもこの付近だろうか。猪苗代湖の姿も視界に入ってくる。

Img_7801_20231018202901

藤十郎の小ピークから中央に東大巓と続く稜線↓

藤十郎も山頂へ立つことは出来ない。

Img_7823_20231018202901

藤十郎手前の池塘群(イロハ沼(東))が大きくなってくる↓

Img_6621_20231018202901

美しい✨

Img_7829

右手側に続く谷は、中津川渓谷の上流域に当たる↓

中央付近にヤケノママと呼ばれる熱気を帯びた裸地があるが、ハッキリとは確認できない。

Img_7834

弥兵衛平やその周辺も良く色付いている↓

Img_7827

湿原に池塘が点在するイロハ沼(東)の木道へ↓

Img_7840_20231018202901

猪苗代湖方向↓

Img_7844

振り返って、人形石方向↓

Img_7845

正面に藤十郎↓

Img_7850

その後も小さな池塘群が続く↓

Img_7873

藤十郎の手前にある分岐↓

ヤケノママから中津川渓谷へと続く分岐で、現在はこのポイントがメインではないようだ。

Img_6627

猪苗代湖は、天神浜辺りまで見えている↓

Img_7890_20231018202901

藤十郎の若干先にある分岐より、東大巓を望む↓

名残惜しいが、今日はここで踵を返す。ここからの稜線もいずれ歩いてみたいと思う。

Img_7885_20231018202901

分岐の北側は、大平温泉方向へのルート↓

決して人は多くないと思われるが、目に見える範囲の踏み跡はしっかりしている。

Img_7883

人形石まで戻り、下山は中大巓の北側を巻く↓

中大巓北側の巻道は、今回のルートで最も足場の状況がよろしくない><

Img_6640_20231018202901

楽々下山♪

最上部のリフトは人を乗せる度に止まるため揺れが大きく、苦手とする方が多いというのも頷ける。

Img_6652_20231018202901

中吾妻展望台から望む明道沢渓谷と中吾妻山の稜線↓

※紅葉は、10/15現在で見頃のピークとのこと。

Img_6661_20231018214801

明道の滝↓

Img_6663_20231018202901

(前記事:西吾妻山編

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

« 吾妻の稜線彩る草紅葉【西吾妻山編】 | トップページ | 錦秋の那須連山【姥ヶ平・ひょうたん池編】 »

山歩き(日本百名山)」カテゴリの記事

山歩き(福島県)」カテゴリの記事

コメント

Peeさん、こんばんは!

草紅葉を満喫してきました✨
猪苗代湖側からも良く見えるポイントを歩いてみた次第です。
>窓から見える公園と手稲山の色づき それと初冠雪
ということは、自宅に居ながら三段紅葉を楽しめると?
羨ましいですね!

billさん!
こんにちはぁ!
草紅葉🍁の向こうに猪苗代湖の姿!
山にはこんな紅葉の楽しみ方があるんですよねぇ!
出不精のあたしは 窓から見える公園と
手稲山の色づき それと初冠雪 ‼️


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 吾妻の稜線彩る草紅葉【西吾妻山編】 | トップページ | 錦秋の那須連山【姥ヶ平・ひょうたん池編】 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック