フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 吾妻の稜線彩る草紅葉【藤十郎編】 | トップページ | 錦秋の那須連山【南月山編】 »

2023年10月21日 (土)

錦秋の那須連山【姥ヶ平・ひょうたん池編】

栃木と福島に跨る名峰「那須岳」へ。(10/14)

今回は、姥ヶ平&ひょうたん池をメインに南月山と主峰の茶臼岳を併せる山旅。

丁度見頃のピークを迎えているという紅葉の様子を伺う。

 

峠の茶屋駐車場より朝日岳を見上げる↓

Img_7907

GPSログ↓)

今回のルートは、峠の茶屋~姥ヶ平~南月山~茶臼岳~峠の茶屋

Gpslog_20231021190801

駐車場奥の登山道入口↓

Img_6693_20231021190801

鉱山事務所跡から望む茶臼岳↓

Img_6695

朝日岳↓

(この日の約一週間前に発生した痛ましい遭難事故の御霊に合掌)

Img_7922_20231021191001

鬼面山へと続く稜線とその斜面を彩る紅葉↓

Img_7926

峰の茶屋跡避難小屋と剣ヶ峰↓

Img_6704

峰の茶屋跡避難小屋脇より、裏那須方向を望む↓

Img_7956_20231021191001

茶臼岳の西に続く巻道を行く↓

Img_6708

活火山らしさを身近に感じる無間地獄↓

荒々しい岩場と噴気、そして硫黄臭に包まれている。

Img_6720_20231021190801

これから向かう姥ヶ平とひょうたん池周辺を俯瞰する↓

Img_7983_20231021191001

日の出平と南月山を正面に進む↓

Img_7988

牛ヶ首手前の分岐を右手側に下りて行く↓

Img_6725

姥ヶ平&ひょうたん池周辺を正面に下って行く↓

Img_7990

Img_8003_20231021191001

足元の日陰には、まだまだ霜が残る↓

Img_6726_20231021190801

日の出平から続く斜面(姥ヶ平南側)の紅葉↓

Img_8006_20231021191001

姥ヶ平↓

Img_6734

Img_6733_20231021191001

姥ヶ平より望む茶臼岳↓

秋の茶臼岳を代表する眺望の一つとされる。

Img_8022_20231021191001

既報どおり、紅葉はピークといった装い♪

Img_8079

ひょうたん池分岐を右に折れ、木道を進む↓

Img_6745b

ひょうたん池↓

紅葉に彩られた茶臼岳を映す姿が実に美しい✨

Img_8051

因みに、撮影ポイントに陣取ることが出来るのは3~4人程度。

貸し切り状態の場合を除き、三脚を使うのはマナー違反となろう。

この日は殆どの方が良識的な行動を取っていた。(山では撮り鉄の様に揉めることはまずない)

Img_8048

これほどまで穏やかな水面はかなり貴重だろう♪

構図的な最適解は各々だが、ここではレアな額縁構図は残念ながらお預け…。

Img_8058_20231021191001

この日の水面は、午後になっても穏やかだったらしい。

Img_8072b

~ 南月山編へと続く ~

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

« 吾妻の稜線彩る草紅葉【藤十郎編】 | トップページ | 錦秋の那須連山【南月山編】 »

山歩き(日本百名山)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 吾妻の稜線彩る草紅葉【藤十郎編】 | トップページ | 錦秋の那須連山【南月山編】 »

2023年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック