フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 吾妻山麓から望む福島市街地とマジックアワー | トップページ | 猪苗代湖から溢れる雲海と白虹 »

2023年12月10日 (日)

初冬の大内宿

下郷町にある大内宿へ。(12/3)

江戸時代の宿場町で、茅葺屋根の建物が立ち並ぶ県内屈指の観光スポット✨

四季折々に訪ねてはいるが、今回は初めての方を案内するかたちでの再訪となる。

Img_7678_20231210191401

集落内の様子を幾つか↓

Img_7693

Img_7699

丸めて吊るされている萱は、蜂のための巣として設けられているそうだ↓

Img_7728

国の重要伝統的建造物群保存地区にも指定されているだけあって、とても趣がある。

Img_7797_20231210191401

Img_7784_20231210191401

奥の見晴台へ↓

Img_7704_20231210191401

Img_7708_20231210191401

見晴台から望む大内宿の街並み↓

Img_7710

Img_7717tiltshift

帰りは迂回路にて↓

Img_7724_20231210191401

ランチは、通りの最奥にある浅沼食堂へ↓

Img_7769_20231210191401

室内の様子↓

Img_7740_20231210191401

メインストリートを望む好立地♪

Img_7749

メニュー表↓

Img_7751_20231210191401

Img_7752

前菜として提供される煮物↓

ねぎそばのカットされた部分だろうか。具材はネギが殆どだった。

Img_7754

「ねぎそば」↓

箸替わりに1本のネギで食べるスタイルは、大内宿のもう一つの代名詞✨

Img_7763

(普通にお箸で食べることも可能)

Img_7765

オーソドックスな「ざるそば」↓

冷たいザル系は、蕎麦好きには外せない♪

Img_7757

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

« 吾妻山麓から望む福島市街地とマジックアワー | トップページ | 猪苗代湖から溢れる雲海と白虹 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

お出掛け(福島県)」カテゴリの記事

コメント

Peeさん、こんばんは!

マジックアワーからの日の出はいつ見ても感動モノです!

浅沼食堂ではいいロケーションが楽しめました✨
お忍びの方には向かないかも知れません。
(お忍びなら大内宿という選択自体がミスですね^^;)

身分の高い人が泊った宿はまだ別にあるようですね。
一本ネギは今は殆どのお店で食べられるとのこと。
結局、途中から箸にする方が殆どではないでしょうか笑

billさんこんにちは!
吾妻山のマジックアワー✨✨
キレイだったネ!
宇宙の神秘さえ感じちゃいました!

そして、大内宿‼️
最奥の蕎麦処浅沼食堂は
ホントに宿場全体が見渡せる最高の立地で家も大きいですね
身分の高い人が泊まったのかなぁ?
わたしが行った十年くらい前
一本ネギ蕎麦はあまり見られなかった気がしますが
今はどのお店でも あるのかしらね
めちゃくちゃ食べずらそうだけど ( ¯꒳¯ )フフフ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 吾妻山麓から望む福島市街地とマジックアワー | トップページ | 猪苗代湖から溢れる雲海と白虹 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック