フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 磐越西線「XマスShu*Kura」 | トップページ | 師走の鎌倉岳_2023@古殿町 »

2023年12月21日 (木)

弘法岩屋@西会津町

XマスShu*Kuraを見届けた後、安座地区の先にある弘法岩屋へ。

懸崖造りのお堂で、その名の通り「弘法大師」の伝説に因むスポットとなる。

大蛇の霊を鎮めた弘法大志が自らの姿を刻んで岩窟に安置されたとの言い伝えがある)

 

安座地区の先を道なりに進んだ奥にある入口↓

Img_7824_20231221201101

参考:安座地区から望む弘法岩屋の場所(黄色の〇)※帰りに撮影

途中から右に折れた先が安座おとめゆり群生地となる。

Img_7846b

入口の様子↓

Img_7825

案内板↓

Img_7826

弘法岩屋までは、のんびり徒歩で10分弱。滑りにくい靴が好ましい。

見た目では分かりにくいが、ジグザグに設けられた道は比較的歩きやすい。

Img_7829_20231221201201

お堂のある岩場が見え始める↓

Img_7835

奇岩に囲まれた弘法岩屋へ↓

屋根部分に当たる岩塊は、まるで寄棟の様に見える形が特徴的。

Img_9108

正面へと進む↓

Img_9133

只見町にある三石神社(三の岩)によく似た雰囲気が感じられる。

Img_9112_20231221201201

管理する地元の方に依頼すると、内部を見ることも可能なようである。

Img_9113

Img_9128

奥側より↓

Img_9122_20231221201801

Img_9120

お堂前より、未だガス優勢の安座地区を俯瞰↓

Img_9144

【空撮編】

空撮の場合、お堂の前にある松の木に邪魔されるため全貌の確認は難しい。

Dji_0894

Dji_0889

お堂付近(左手前)の様子と、その先に続く山頂方向↓

Dji_0885_20231221201101

かなりガスが抜けたので、高度を上げて飯豊連峰方向を望む↓

Dji_0896

竜ヶ岳(中央の奥側)と、右奥に雪を纏う磐梯山↓

Dji_0899

安座地区と大山祇神社方向↓

Dji_0900

【動画編】(約30秒)

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

« 磐越西線「XマスShu*Kura」 | トップページ | 師走の鎌倉岳_2023@古殿町 »

お出掛け(福島県)」カテゴリの記事

コメント

kiriさん、こんばんは!

なんとも不思議な場所でした。
あまりPRされていないのが勿体ないぐらいです。
(県内でも知らない方の方が多いと思われます)
誠に僭越ながら、3.11以降は福島の魅力を少しでも
お伝えできればとの思いが常にあります。
(ほぼ物見遊山の記録と化していますが^^;)

こんにちは。

またまた不思議な場所を紹介して下さって、有難うございます。
三石神社を改めて拝見しました。
(見所が多すぎて覚えきれません)
美しいだけではない福島の魅力、思い知るばかりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 磐越西線「XマスShu*Kura」 | トップページ | 師走の鎌倉岳_2023@古殿町 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック