フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 早春のいわき回廊美術館 | トップページ | 手打中華_彩華@西郷村 »

2024年3月18日 (月)

春待ちの「いわき万本桜」散策路

いわき回廊美術館と前後して、その周辺を巡る。

いわき万本桜プロジェクトによる桜の植樹が進む敷地の一角となる。

 

(黄〇→回廊美術館・白〇→今回のルート)

Img_0606b

駐車場から東(美術館側とは逆方向)へと進む↓

Img_0607

先ずは、吊橋を渡って向かい側へ↓

Img_0609_20240318194801

渡った先の看板には「愛情の橋」とある。

長さは20m程だが、何気に怖い吊橋として話題のようだ。

Img_0613

強風も手伝って、揺れる揺れる!

苦手な方には、まるで罰ゲームの如きアトラクションとなりそうだ><

Img_0615_20240318194701

霧の山と呼ばれる高台へ↓

Img_0618_20240318194701

木々の先に太平洋が見えている↓

Img_0620

続いて「再生の塔」(墨の塔)へ↓

Img_0626

太平洋側をバックに。

Img_0633

再生の塔の南側にある「天空のステージ」↓

Img_0628

後山(伍の山)から一旦下る↓

Img_0631_20240318194801

右奥に薄っすらと雪を纏う水石山↓

Img_0634

森の道(旧通学路)を進む↓

Img_0639_20240318194801

藪漕ぎこそないものの、中々のアスレチック感が味わえる…

Img_0640

恋の山方向へ↓

Img_0641

尾根沿いを進む↓

Img_0644_20240318210501

休憩ポイント↓

Img_0645_20240318194801

後山から再生の塔方向を望む↓

Img_0646_20240318194801

急坂を下った先に回廊美術館の入口方向↓

Img_0649

まだまだ"万本桜"には程遠いが、その趣旨には大いに賛同したい。

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

« 早春のいわき回廊美術館 | トップページ | 手打中華_彩華@西郷村 »

お出掛け(福島県)」カテゴリの記事

花紀行」カテゴリの記事

コメント

Peeさん、こんばんは!

何とも不思議な空間が広がっていました。
再生の塔は木炭ではないようです。
今は傷みが進んで何か焼け跡のように?見えなくもありませんが
出来た当時はもっとしっかりとした造りだったようです。
空虚感がいい味出してますよね。
周りは桜の木でした。いずれ、桜の咲く時季に再訪したいと思います。

billさん!
福島県って芸術的なところなのね
再生の塔って木炭で出来ているの?
揺れるゆれる吊り橋の向こうの高台の碧空に
クッキリと黒い塔‼️
近くに寄ると また味のある芸術作品ですね( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )b
周りには桜……?
桜咲く頃はまた違う味わいなんでしょうね
でも 空虚なこの感じがあたしは好きかもよ

kiriさん、こんばんは!

山などで様々な橋を渡っていますが、
こちらの吊橋は中々エキサイティングでした!
kiriさんにも是非渡って感想を聞かせて欲しいです。
(出来れば強風下で^^;)

「手軽な散策」以上「山登り」以下といった感じなので、
普段歩いておられる方には余裕で楽しめると思います。
…ただ、ここはやはり、花の咲く時季がいいですね。

こんばんは。
スリル満載の橋、これは絶対渡りたい。
手作り感満載で、春が待ち遠しい公園ですね。
万本桜、応援したいです。
山登りはできなくても、結構良い運動になりそうです。
ワタシ歩けるかなぁ。。(;^_^A

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 早春のいわき回廊美術館 | トップページ | 手打中華_彩華@西郷村 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック