フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 春めく烏峠【登頂編】 | トップページ | 彩り始めの城山公園@浅川町 »

2024年4月 4日 (木)

春めく烏峠【下山編】

三角点のあるピークを後にし、山頂広場の南側から周辺を望む。

ピーク脇からショートカットも可能だが、一旦参道を戻ることとする。

登頂編より続く ~

 

那須連峰方向↓

Img_9125

Img_9126_20240404204801

その左手下方に本沼花見山

梅だろうか。北西側斜面の一部が色付いている。

近々、再訪してみたいと思う。

Img_9127

棚倉町方向↓

Img_9129_20240404204801

春登山をオススメしたい天狗山↓

スプリング・エフェメラル彩る山としては、県南地区筆頭の里山だ。

Img_9131

弘法の道へ↓

Img_9152_20240404204801

虚空蔵尊分岐↓

右の先に虚空蔵尊側、左側は巻道となる。いずれも直ぐ先で合流する。

Img_9153

右側の斜面に続く「かたくりの道」方向へ↓

Img_9155

ピーク時は圧巻の光景が広がる斜面も、この日時点ではまだ圧倒的に蕾が優勢…

そんな中でも孤軍奮闘する個体↓

(参考:過去の様子→2017/04

Img_9159

弘法の道へと復帰↓

Img_9162

烏峠林道との合流ポイントを向かって左側へ↓

Img_9166_20240404204801

やや進んで右手前にある「いわつつじの道」を下る↓

Img_9170_20240404204801

アオキだろうか。沢近くの杉林に生い茂っている常緑樹↓

Img_9176

二つ目の沢を渡って参道への最後の斜面を上る↓

Img_9182_20240404204801

参道と合流し、駐車場(左手側)へと戻る↓

Img_9183

GPSログ↓)

Gpslog_20240402193701

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

« 春めく烏峠【登頂編】 | トップページ | 彩り始めの城山公園@浅川町 »

山歩き(福島県)」カテゴリの記事

コメント

Peeさん、こんばんは!

福島にも確実に春がやって来ています✨🌸
シュンランは久々に見た気がします。
この界隈では決して珍しくないのですけど^^;
烏峠遊歩道は沢山のコースがありますが、
どこを登ってどこを下るという決めは特にないです。
その時の気分ですね♪
もっとクッキリと遠望できるタイミングでまた訪れたいと思います。

札幌の雪解けも早いんですね><
砂埃が舞うのは、感覚的にも健康にも良くないでしょうし。。
砂利回収車が走るほどなんですね。
適度にマスク着けて春のお散歩楽しみましょう✨

billさん~!
春の訪れを感じる日本列島!
ひと足早く春をを見つけに峠へ?
まだ春浅い峠道……
それでも 確実に春を告げるカタクリの花
刈払いを免れたシュンランの花
健気で愛おしいですね(ㆆᴗㆆ)♡
烏峠遊歩道は10コースもあるみたいですね
どこを登って 下りはこことか決めて登るの?
那須連峰はまだ雪渓の峰々
穂高連峰とはいかないものの これもまた美しいですねぇ‎!

札幌も晴れ続きで めちゃくちゃ早足で雪解けが進んでいますよ
スニーカーで散歩……でも 滑り止めに撒いた砂利で道は汚いし
強風で砂埃が舞って マスクは😷離せませ〜ん!
砂利回収車が掃除してくれるのが待ち遠しいよォ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春めく烏峠【登頂編】 | トップページ | 彩り始めの城山公園@浅川町 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック