フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 緑深まる「水芭蕉としらかばの杜」@昭和村 | トップページ | 第11回ソライチ@福島空港公園 »

2024年5月30日 (木)

奥会津昭和の森キャンプ場 展望台

しらかばの杜を後にし、奥会津昭和の森キャンプ場 展望台(みはらし広場)へ。

昭和村の中心部を俯瞰できることもあり、四季を通して人気のスポット。

何度か訪れているが、単独記事化は今回が初となる^^;

 

奥会津昭和の森キャンプ場最奥にある入口↓

P5190993

遊歩道はとても良く整備されている。

P5190995

観音峠・千恵子峠との分岐を右へ↓

P5190996

直ぐに展望台が見え始める↓

P5191000

展望台のある「みはらし広場」(標高687m)へ↓

因みに、四等三角点の置かれたポイントでもある。

P5191001

三角点に特に詳しい訳ではないので、詳細は割愛^^;

P5191009

昭和村の中心部方向↓

これからの時期は辺りに広がる雲海を見ることも出来る。

P5191011

画像中央付近に道の駅「からむし織の里しょうわ」↓

P5191008

P5191005b

遠方に見える山々↓

P5191007b

展望台の先より、北西方向に喰丸地区の一角↓

P5191010

(参考)秋の展望台からの様子(画像4枚目)→2020年11月

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

« 緑深まる「水芭蕉としらかばの杜」@昭和村 | トップページ | 第11回ソライチ@福島空港公園 »

お出掛け(福島県)」カテゴリの記事

コメント

Peeさん、こんばんは!

千恵子峠は、いずれ当時をしのびつつ歩いてみたいと思います。
今ではかなりの少数派かとは思いますが、地方の路線バスには
ポツンと一軒家前のバス停とかありましたね。
最近は車か電車ばかりで、ボクも路線バスに乗ることも殆どなくなりました^^;

billさんおはようございます!
千恵子峠の由来を教えてくれてありがとう!(´▽`)
千恵子さんの通勤道路かぁ?
昔の峠道は大変だったでしょうね💦
北海道でも地名やバスストップに
個人の名称があったりします
富良野の辺ぴな場所のバス停が
もう廃墟だったり 取り壊されただろう所に
「田中家前」「○○農場」とか
きっと ポツンと一軒家だったんでしょうねぇ
バスは止まるのかな?
路線バスに乗ったことがないから分からないや💦

Peeさん、こんばんは!

昭和村は、県内でもお気に入りのスポットで
年に何度も訪れています。
朱色の屋根は、山間部だと割とメジャーな印象ですが
地域性もありそうですね。

千恵子峠は、かつて実在した千恵子(千枝子?)先生が
自宅から勤務先の小学校まで歩いた4キロ弱の道だそうです。
今回、少しだけ様子を伺ってみましたが
歩いている人は少なそうな印象でした^^;

billさん!
朝ラーメン見落としてた(笑)
昭和村って朱色の屋根で統一されてちょっと見に
ヨーロッパみたいで綺麗ね!
千恵子峠?智恵子抄の智恵子とは違うね( *´艸`)
なんで千恵子峠?
好奇心擽られる地名とかにドキドキしちゃうから……困っちゃうよ(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 緑深まる「水芭蕉としらかばの杜」@昭和村 | トップページ | 第11回ソライチ@福島空港公園 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック