フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 第11回ソライチ@福島空港公園 | トップページ | 初夏の一切経山_2024(登頂編) »

2024年6月 4日 (火)

初夏の浄土平湿原&桶沼

福島市の浄土平へ。(6/1)

数年ぶりにビジターセンター脇の湿原と南側に位置する桶沼を散策。

初夏の装い漂う周辺の様子を伺う。

P6011037

一面に広がるワタスゲが美しい✨

P6011040

前日の雨で状態が心配されたが、モフモフとした様子に安堵する。

P6011075

P6011071

噴気を上げる大穴火口↓

P6011045

P6011050

湿原内の苔類もまた色とりどり↓

P6011052

P6011079

吾妻小富士↓

P6011054

バリアフリー木道の終点から塩ノ川方向へ↓

P6011058

湿原を貫く様に流れる塩ノ川↓

P6011059

再び木道へ↓

東吾妻山周辺も良く見えている。

P6011067

池塘の様子も様々↓

P6011068

湿原の先にスカイラインを挟んで樋沼の火口壁↓

P6011074

南西側分岐手前よりワタスゲ揺れる湿原と大穴火口↓

P6011086

************************************

スカイラインを挟んだ先の桶沼へも足を運んでみる。

雨水で透き通ったサンカヨウを期待したが、ワタスゲ同様、水分はほぼ抜けていた^^;

桶沼の西側にあるサンカヨウはまだ透き通った個体が見られたようだ。

P6011095

桶沼周辺の花々を幾つか↓

Panelimg_20240604203701

新緑を映す桶沼の畔へ↓

P6011104

(直径約150m、水深約13mの火口湖)

P6011107

************************************

再び湿原へと戻った先で、足元にイワカガミ発見↓

P6011122

木道を一周するように巡りつつ、湿原内部を観察する。

P6011131

P6011143

塩ノ川と大穴火口↓

P6011133

(参考)2017年6月の浄土平湿原2018年6月の桶沼

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

« 第11回ソライチ@福島空港公園 | トップページ | 初夏の一切経山_2024(登頂編) »

お出掛け(福島県)」カテゴリの記事

花紀行」カテゴリの記事

コメント

Peeさん、こんばんは!

県北を中心に吾妻山に馴染みのある方々は多いですね。
見ても歩いても楽しめるこの界隈は、県民の宝だと思います✨
木々に遮られる桶沼は、もう少し観察しやすいといいのですが、
国立公園内でもありますし、色々と制限がありそうです><

billさんこんにちは!
福島の山だァ〜!
吾妻山……子どもの頃遠足で行ったり
帰省の際 時々連れて行ってもらったり
若い時 福島市内の病院に入院してた時は屋上から
眺めてたし思い出がいっぱい……
桶沼の深い藍が緑に埋もれて 神秘的ですねぇ💕︎
白や紅色の花たちが愛らしい✿.•¨•.¸¸.•¨•.¸¸❀✿❀.•

kiriさん、こんばんは!

山々の湿原は、丁度ワタスゲのシーズンを迎えていますね。
比較的観察し易いですし、是非足を運んでみてください♪
サンカヨウは、雨に濡れて半透明となった姿が
かなり有名となった印象があり、山ヤの間でも人気です。
あと10分ほどプラスすればお伝え出来たのですが><

しゅうちゃんさん、こんばんは!

浄土平は、ワタスゲの時期を迎えています。
サンダルでも楽しめる気軽さがいいですね。
桶沼は、もう少し木々が手入れされているといいのですが、
こればかりは仕方ないですね^^;

こんばんは。
ワタスゲ、凄いですね。
戦場ヶ原に咲くワタスゲを見たいと思いつつ、いまだに行けていません。
こうして見せて頂いて良かったです。
サンカヨウ、見てみたいです。

毎朝見上げている山ですが、暫く行ってません。
今はワタスゲが見頃なんですね。
新緑を映す桶沼の姿、、キレイですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第11回ソライチ@福島空港公園 | トップページ | 初夏の一切経山_2024(登頂編) »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック