フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

Trip Advisor

無料ブログはココログ

にほんブログ村

グルメ・クッキング

2020年9月20日 (日)

新鋭の白河ラーメン「さくら」@矢吹町

矢吹町にある白河ラーメンのお店「さくら 」へ。(先月末)

コロナ騒動真っ只中の今年5月7日にオープンした新しいお店となる。

関係者にとって様々な思いが錯綜したであろうことは、想像に難しくない…

 

確かな味わいが口コミとなり、今や人気店へ名を連ねる勢いとのこと。

Img_6615

店舗は、元々居酒屋さんだった建物をリニューアル。

以前の面影は全く感じられない。

Img_6622

Img_6623

メニュー表 ↓

Img_6616

チャーシューメン(醤油)

モチモチの中太ちぢれ麵と柔らかく香ばしいチャーシューの組み合わせは絶品✨

Img_6619

全体的な印象は、まさに王道の白河ラーメンといったところ♪

比較的あっさりとしており、健康志向の方にも喜ばれそうだ。

スープの温度は若干ぬるめの印象を受ける…

Img_6620

ワンタンメン(醤油)

ワンタンは具のないタイプ。その他はチャーシューメンと同様と思われる。

Img_6621

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

2020年9月 9日 (水)

絶景の流しそうめん「吾妻庵」@福島市

福島市佐原にある吾妻庵へ。(9/6)

涼しげな滝の袂で澄んだ湧水に流れる"そうめん"を楽しめる期間限定のお店♪

ダイナミックなロケーションが醸し出す清涼感は、他では味わえない吾妻庵オリジナル。

 

店舗は、狭隘な道路を7kmほど進んだ先の山あいにある↓

盛夏こそベスト!…の声に異論はないが、まだまだ残暑厳しき折、行列に並んでみた次第^^;

Img_7014

ドーム状の屋根の下がイートスペースで、その奥に渓流の如き滝が流れている。

手前の池では、釣りを楽しむことも出来る。

Img_7016

待つ間、生け簀からニジマス等をすくう様子を眺める↓

Img_7024

塩焼きの香ばしい香りが食欲をそそる♪↓

風向きによっては、この灰が行列に並ぶ人々に降りかかる^^;

Img_7038

ベテランさんの醸し出す風格は、やはり別格♪

Img_7037t

思ったより早く?30分ほどで中へと案内される。

この情景と相まって、下界とは別モノの涼しさが何より心地いい♪

ソーシャルディスタンスへの配慮も混み合う要因の一つだが。食べる際にはありがたい。

Img_7093

上流側からの涼しい微風がとても心地良い♪

因みに、上流側を突き詰めていくと吾妻小富士や浄土平周辺へとつながる。

なお、足元には大きな砂利が敷かれているが、水気が多いため靴によっては濡れる可能性がある。

Img_7048

麵の通る塩ビのパイプが何とも味気ないが、かと言って木製という訳にもいかないのだろう^^;

Img_7071

王道の「流しそうめん天セット」↓

食べ放題の流しそうめんに鱒の塩焼きとクレソンの天ぷらが付く。

(鱒の塩焼きはクレソンのおむすびに変更可)

Img_7068

箸は菜箸と食事用とに分けれられており、下流側に陣取られた方も安心だろう。

Img_7073

ごく一般的な麺だが、ロケーションと澄んだ湧水だけで十分な"特別感"が感じられる♪

Img_7072

例年の営業期間は4月下旬~10月中旬。

その他、詳細はHP(http://azumaan.jp/ )にて確認頂きたい。

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

2020年8月13日 (木)

お食事処「むらい」@会津若松市

会津若松市門田町にあるお食事処「むらい」へ。(8/9)

会津を代表すると言っても過言ではないソースカツ丼の超人気店✨

道路拡幅工事によって一度は閉店したものの、再開を望む声に押され復活を遂げた経緯を持つ。

 

新店舗初となる今回は、実に7年ぶりの再訪となる。

基本的に行列には並びたくない派だが、諸事情により並んでみた次第^^;

Img_5970

店内の様子↓

Img_5976

メニュー表↓

Img_5973

Img_5974

むらいの特製ソース↓

Img_5977

Img_5984

王道の「ロースかつ丼(ソース)」↓

ボリューム感満点の見た目と、柔らかく旨味の深いロースカツが絶品♪

特製ソースの味や濃さ等は、概ね平均値に近い印象を受ける。

Img_5979

「ひれかつ丼」(ソース)

ヒレ肉派はやはり外せないだろう。脂っこさ控えめの確かな味わい✨

Img_5981

****************************************

【お食事処「むらい」】

 

〇住所:会津若松市門田町大字中野屋敷107

〇TEL:0242-26-1037

〇営業:11:00~14:30(ラストオーダー14時)

〇定休:木曜日+毎月最終月曜

****************************************

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

2020年8月 4日 (火)

玉梨とうふ茶屋@金山町

金山町にある玉梨とうふ茶屋へ。(7/24)

奥会津の天然水と地元産の枝豆から作られる拘りの逸品が揃う名店。

記事にするのは久々だが、度々訪れているお気に入りスポットの一つ♪

Img_5650

逆向きに掲げられている暖簾は、震災の風評被害に因むそうだ↓

店の決め手でもある奥会津百年水は、この場で飲むこともできる。

Img_5652

店内の様子↓

若干怪しげな雰囲気…と言えなくもない^^;

Img_5659

今回は、久々に店主のお言葉を頂戴することができた^^;

Img_5661

「幻の青ばととうふ」↓

是非ともご自身の舌で味わって頂きたい定番中の定番✨

個人的には、冷奴で頂くのが一番その魅力を感じられると思う。

Img_5684

寄せ豆腐↓

Img_5683

生揚げ↓

Img_5685

生揚げは久々だったので、真っ先に頂いてみた^^;

商品全てに共通するが、素材そのものの良さが存分に染み渡っている✨

Img_5688

(参考)玉梨とうふ茶屋の雪花菜ドーナツ(2014年)

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

2020年7月28日 (火)

蕎麦カフェ SCHOLA@昭和村

昭和村にある蕎麦カフェ SCHOLAへ。(7/24)

旧喰丸小の新校舎だった建物を改装し、2018年にオープンしたグルメスポット。

地元産のそば粉や野菜等を使ったメニューが揃う。

Img_5538

校庭の一角より、喰丸小と蕎麦カフェ SCHOLA↓

因みにSCHOLA(スコラ)の意味は、ラテン語で「学校」とのこと。

Img_5646

旧校舎時代の素朴な風合いを生かしつつ、無垢材等で美しく仕上げられている。

入った瞬間から包まれる清々しい空気感がとても心地いい♪

(1Fの窓際カウンター↓)

Img_5633

厨房側↓

メッセージボートの黒板には目を通しておきたい。

Img_5630

蕎麦打ち部屋前を過ぎ、案内に従って2Fへと進む。

Img_5635

喰丸小側のカウンター↓

Img_5593

喰丸小や大銀杏を望みながらのひと時は、至福の寛ぎタイムとなろう♪

Img_5570

テーブル席や小上がりも設けられている↓

なお、コロナ対策として客席数を減らしているとのこと。

Img_5556

2013年公開の映画「ハーメルン」出演俳優のサイン色紙↓

(「西島秀俊」と「倍賞千恵子」)

Img_5589

かつての照明スイッチだろうか?

インテリアの如く自然に溶け込む木枠の操作盤↓

Img_5552

メニュー表↓

Img_5558t

Img_5557t

せいろ蕎麦↓

矢ノ原高原産のそば粉「会津のかおり」を100%使用しているという。

オーナーさん拘りの手打ち十割蕎麦は、食感&風味とも抜群✨

Img_5562t

蕎麦ガレット(ソルト)

そば粉100%の生地は、カリッとした焼き目とモチモチの食感♪

中には、昭和村産の季節の野菜(この日はアスパラや椎茸)等が包まれている。

…「せいろ蕎麦」と組み合わせたい逸品✨

Img_5565

ブレンドコーヒーと、チョコケーキ(「本日のケーキ」の中より)

ドリンクメニューはビールを含め10種以上。コーヒーはテイクアウトも可能とのこと。

Img_5600

空いたタイミングで、カウンター席の窓より大銀杏と喰丸小を1枚↓^^;

Img_5604

(参考) 2019年の喰丸小 ~  紅葉(11月8日)芸術祭(7月20日)

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

2020年7月 2日 (木)

Kitchen nakajima 口福@矢吹町

先日、矢吹町小松にある洋食&中華屋さん「Kitchen nakajima 口福」へ。

テイクアウトの"応援メシ"イベントを逃したので、やや遅れて満を持しての初訪問♪

Img_4463

40年来続く「キッチンなかじま」をリニューアルオープンしたお店で、

かつての洋食に拘らず中華系も取り入れた新しいスタイルを目指しているという。

Img_4462

店内は、カウンターやテーブル席の他に小上がりも設けられている。

女性に人気…との事前情報に緊張していたが、たまたまなのか9割方オッサンだった^^;

Img_4461

メニュー表↓

いつもは余り迷わないクチだが、今回ばかりは若干迷う^^;

Img_4448

Img_4449

Img_4453

Img_4454

Img_4455

組み合わせ自由の食べる定食の中から「生姜焼き&チキンソテー」↓

Img_4456

昔ながらの洋食屋さん的雰囲気満点のビジュアル✨

Img_4458

五目あんかけ焼きそば↓

Img_4459

麺は、一部がパリパリとしたおこげのある柔らか麺↓

Img_4460

いずれも、そのビジュアルから予想するままの?深い味わい✨

固定ファンが少なくないというのもう頷ける安定感こそが真骨頂だろう。

************************************

〇 Kitchen nakajima 口福(こうふく)

〇 矢吹町小松251-4

〇 0248-44-2963(月曜定休)

************************************

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

2020年5月21日 (木)

手打中華「おおくま」@白河ラーメン

白河市久田野にある手打中華「おおくま」へ。(5/17)

緊急事態宣言解除を受け、飲食店の暖簾を直接くぐろうと昼過ぎに家を出る。

しかし、どこもかしこも混み混みで新しい生活様式どころではない模様…

仕方なく流れに流れ、駐車スペースにたまたま空きのあったこちらへと辿り着いた次第。

Img_4031

店内の様子↓

約10年ぶりの再訪となる今回、遅い時間帯も手伝って3密は無事に避けられた^^;

Img_4044

Img_4032

こちらは、メインメニューの注文後に鶏ガラが運ばれてくるお店の一つ。

本来の用途?を思えば、超濃厚な出汁(かなりしょっぱい^^;)の意味合いは分かろうか。

ビールとの相性も良さそうだ🍻

Img_4034

チャーシュー麵↓

上記の鶏ガラをベースにした白河ラーメンの王道ともいえる味わいに何故かホッとする。

因みに、見た目ほど濃厚ではない。

Img_4037

中太の縮れ面はかなり柔らかめといった印象で、こちらは好みが分かれそう。

Img_4041

ワンタン麺↓

ツルンとした食感のワンタンは具の無いタイプ。

スープや麺などは、チャーシュー麵と同じだろう。

Img_4039

(今回、メニュー表の撮影を失念)白河ラーメンでは非王道の塩タンメンもまた人気とのこと。

選択肢の豊富さもまた白河ラーメンの魅力の一つかもしれない。

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

2020年4月19日 (日)

杜のくまさん@三春町

三春町山田にある「杜のくまさん」へ。(4/16)

"普通のパンが普通に美味しい"との思いが随所に感じられるパン屋さん🍞

特にボクと同世代ぐらいには、高い知名度を誇る老舗であろう。

 

今回は約20年ぶりの再訪だったが、昨今の事情を鑑み、速やかにテイクアウトとした^^;

郡山東部広域農道沿いにある店舗↓

Img_3549-640x426

店内の様子↓

奥にはイートインスペースが設けられている。

Img_3553-640x427

Img_3551-640x427

直感的にチョイスしたパンたち↓(画像以外にも複数)

昼食のつもりが、結果的に自宅での夕食となってしまった^^;

しかし、時間が経っているからこそ伝わる素材の良さがある。

Img_3569-640x427

どれもみな安定の美味しさ✨

コロナ騒動が落ち着いた暁には、焼き立てをのんびり堪能してみたい。

因みに、一番人気というカレーパン(中辛ビーフ)の断面↓

中身もさることながら、パン生地そのものが先ず美味しい。

Img_3570-640x427

コロナ太りとの闘いをどうするか…も、目下の課題だ^^;

Img_3572-640x427t

 

〇杜のくまさん

・三春町山田字明夫作42-1

・0247-62-1351 (基本的に月曜定休)

 

※新型コロナウイルス対策に掛かる営業日時の変更等については要確認

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2020年4月11日 (土)

大むら食堂【燕三条背脂ラーメン】

新潟県は燕市にある大むら食堂へ。(4/4)

所用ついでのランチは、事前情報に基づきIC近くのこちらを選定。

ボク自身、初の"燕三条背脂ラーメン"となる。

Img_3283-640x427t

時間的都合で混雑具合によっては諦めるつもりだったが、幸いにもすんなり入店♪

(この後すぐに待ちが出来ていた)

Img_3282-640x427_20200411205901

Img_3281-640x427

メニュー表↓

背脂の量や麺の太さ等々、色々と選べるようだ。

Img_3270-640x427

Img_3271-640x427

だそうだ↓

確かに、お冷からしてレベルが高い。

Img_3280-640x427

チャーシュー麵(背脂・小)

第一印象は、意外と脂脂(油油)していない?!

すっきりと旨味のある節系スープと少なめの背脂が絶妙なバランス✨

Img_3274-640x427

中華(背脂・普通)

一見するだけでご馳走様な感じだが、これまたすんなりイケる♪

通は背脂多め?なのだろうか?^^;

Img_3275-640x427

太麺の様子↓

細麵の方が合うとの意見もあるようだが、果たして如何に?

Img_3276-640x427

〇大むら食堂

・新潟県燕市小高810-4

・0256-62-4746 (水曜定休)

 

*******************************************************************

※新型コロナウイルスに係る緊急事態宣言発令前のストックネタは以上で打ち止め…

 暫しの間、状況を見極めながら判断することとしたい。

  

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2020年2月29日 (土)

白河ラーメン「月の家」@白河市

先日、白河市北堀切にある月の家(つきのや)へ。

白河ラーメンの"王道"にカテゴライズされるお店で、数年ぶりに暖簾をくぐる^^;

Img_2390

店内の様子↓

Img_2395

メニュー表↓

以前よりバリエーションが増えたような?^^;

Img_2391

看板メニューの「月の家ラーメン」をオーダー🍜

Img_2391tt

「月の家ラーメン」(普通盛り)

炭火焼きの国産豚チャーシューとスープの香ばしい香りが辺りにふわっと広がる♪

ど真ん中に陣取る半熟煮卵は、見た目も味も上々✨

Img_2392

コシのある麺と醤油ベースのスープは、炭火焼きのチャーシューと相まって絶妙な風味♪

Img_2394

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

より以前の記事一覧

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック