フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

Trip Advisor

無料ブログはココログ

にほんブログ村

グルメ・クッキング

2021年4月12日 (月)

とんかつ亭「わた美」@西郷村

西郷村熊倉にある とんかつ亭わた美へ。

コスパのいいランチメニューを中心に人気を集めているとんかつ屋さんで、

ステーキやフライ物などまで揃う多彩なメニューも特徴の一つ。

 

R289沿いに位置する店舗↓

Img_0215

店内の様子↓

Img_0216

因みに、コロナ対策はかなりしっかりとした印象を受ける。

Img_0217_20210410213301

メニュー表↓

Img_0220

Img_0222

Img_0221_20210410213301

ヒレカツ膳↓(撮影のため、ヒレカツの一部を移動させた状態)

味はもちろん、ビジュアルの印象的にもコスパの良さを感じられよう♪

Img_0226

サクサクの衣に包まれたヒレ肉は、柔らかくジューシー♪

Img_0231

こちらは、ロースカツ膳のロース部分↓

これまだ王道の味わい♪ヒレカツ同様、岩塩との相性もいい。

Img_0230

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

2021年3月30日 (火)

珈琲館「蔵」@会津若松市

会津若松市中町にあるカフェ「珈琲館 蔵」へ。

明治時代の蔵を改装したレトロ感溢れる店舗と豊富なメニューを特徴とする。

確かな味わいと隠れ家的な雰囲気が相まって、高い支持を得ているようだ。

 

店舗外観↓

Img_0003

Img_0006

Img_0028

店内は、アンティークな雑貨などが豊富に揃う。

カウンター席や一般的なテーブル席はもちろん、囲炉裏まで♪

Img_0024

Img_0027

2F席側を見上げる↓

Img_0025

インパクトのある観音様に見送られながら2Fへと向かう。

Img_0009

2Fへ↓

Img_0008

Img_0010

メニュー表の一部↓

画像以外にも豊富に用意されている♪

Img_0011

今回はランチを別に済ませた後につき、軽めのデザート系をオーダー^^;

Img_0013

Img_0017

Img_0018

ベイクドチーズケーキ&ブレンド珈琲↓

Img_0020

珈琲ゼリー↓

Img_0022

数十年に渡って支持される理由は、是非とも現地にてご確認頂きたい。

 

**************************************

珈琲館 蔵

・住所:会津若松市中町4-20

・Tel:0242-27-3791

・営業時間:8:00~20:00(年中無休)

**************************************

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

 

2021年3月24日 (水)

五十嵐商店「小麦丘」@天栄村

先日、天栄村上松本地区にある五十嵐商店「小麦丘」へ。

手作りパン屋さんが営むカフェで、素材に拘った高いクオリティを特徴とする。

 

店舗は、R294からも目を引くトレーラーハウス↓

Img_0001

右側にある小さな建物は、産直の野菜などが売られているようだ。

Img_0002a

隣接するパン屋さん「ここっと」↓

(次回はこちらも訪ねてみたい^^;)

Img_0002b

小麦丘内の様子↓

Img_9987

イメージに反し?この日は年配の紳士淑女で賑わっていた^^;

Img_9988

Img_9995

メニュー表↓

Img_9982

Img_9984

Img_9985

Img_9986

看板メニューのシチューボックス(シチューパン)

くり抜いた食パンにシチューを入れて焼いた逸品で、素材の拘りが伝わってくる。

(くり抜いた部分も中に敷かれている)

 

食パンと言っても一回り小さめなので、サクッと完食できることだろう^^;

香ばしいパンとコクのあるシチューのコラボは、一番人気に相応しい♪

Img_9991

チキン竜田バーガー↓

香ばしいナッツソースと柔らかい竜田揚げが美味しいのはもちろん、

パンそのものがファーストフード系とは一線を画す♪

Img_9993

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

2021年3月 3日 (水)

そば処「吉田屋」@白河市

先日、白河市本町にあるそば処「吉田屋」さんへ。

ラーメン全盛の街にして、そばファンを掴んで離さない名店✨

素材や製法に拘った極上そばを比較的リーズナブルに堪能できる♪

 

店舗正面入口↓

Img_9379

店内の様子↓

Img_9392

Img_9391

メニュー表↓

思ったより多岐にわたる印象^^;

Img_9381

意外性が話題の隠れたる逸品「炭焼チャーシュー」↓

もちろん購入♪

Img_9389

鴨そば↓

Img_9384

コクのある出汁と石臼機械打ち?の麺との相性は抜群♪

ジューシーな鴨肉は、肉好きも十分納得の仕上がりだろう✨

Img_9388

卵とじそば↓

こちらもまた、優しく安定の味わい✨

Img_9386

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

2021年2月19日 (金)

やまか食堂@昭和村

昭和村は下中津川にある「やまか食堂」へ。(2.11)

創業50余年の老舗で、夫婦で切り盛りしながら伝統の味を守り続けている。

 

国道400号沿いにある店舗↓

店舗は若干奥まっているため、この看板を目印とするのが分かりやすい。

なお、向かって右(雪壁の裏部分)が駐車場となる。

Img_9016

コロナ禍もあって休業中の店舗も多い中、掲げられている暖簾がとても力強い。

なお、隣接する駐車場から塀を跨いで往来出来るようになっている。

(冬季限定だろうか^^;)

Img_9018

店内の様子↓

田舎の食堂らしいアットホームな雰囲気は、やはり大事なポイントだろう♪

因みに、壁面にディスプレイされている写真は、地元の方ならではの視点といえよう。

Img_9019

食堂らしい品揃えのメニュー表↓

ソースかつ丼や煮込みかつ丼がオススメとのこと。

Img_9022_20210219102501

自家製手もみちぢれ麵を使ったラーメンも好評✨

Img_9021

ソースかつ丼↓

ご飯との間に千切りキャベツが敷かれた王道の会津系ビジュアルが目を引く。

柔らかい肉と濃厚かつジューシーなソースが絡む衣が食欲をそそる♪

Img_9026

タンメン↓

野菜の旨味が溶け込んだ塩系スープにゴマとチャーシューの香ばしさが漂う♪

なお、メインの野菜が白菜となる点は好みが分かれそうだ。

Img_9024

看板にもある自家製の手揉み麺↓

見事なほど均一な太さで切られた中太麺で、コシは程々に調整されている。

Img_9025

・やまか食堂

・昭和村大字下中津川字中島1618

0241-57-2167 (不定休)

 

※詳細情報は、公式ツイッター「yamaka2167」にてご確認を。

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

2021年2月 5日 (金)

アーマ・テラス@福島空港店

先日、福島空港にあるアーマ・テラス福島空港店へ。

2018年8月にオープンしたライトフレンチのレストラン&カフェで、

滑走路に離発着する航空機を眺めながら寛ぐことが出来る✨

 

国内線3Fの一角にある店舗入口↓

(郡山市のうすい百貨店にあるカフェもまた人気のスポット♪)

Img_8619

店内の様子↓

窓の外には、滑走路の全景を眺めることが出来る♪

Img_8552

Img_8608

Img_8613

メニュー表↓

Img_8560

Img_8561_20210205184301

Img_8562

Img_8563

Img_8564

Img_8565

Img_8566

鶏ひき肉と旬野菜のトマトカリー↓

ライスの上に鎮座する紫芋がアイキャッチ✨

Img_8576

カレーに付属するスープ&サラダ↓

Img_8569_20210205184301

ベーコンと小松菜のトマトスパゲティ↓

なお、パンはおかわり自由♪🍞

Img_8578

ショコラケーキ&コーヒー☕↓

Img_8584

ベイクドチーズケーキ🍰↓

Img_8585

いずれも抜かりのないクオリティが素晴らしい✨

*******************************************

福島空港にお越しの際は、是非とも県内各地の逸品が揃う売店をチェック頂きたい♪

福島エアポートサービス

Img_8638_20210205184301

ふくしま逸品堂

Img_8656_20210205184301

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

2021年1月 4日 (月)

手焼き煎餅の柴田屋@矢吹町

矢吹町中町にある柴田屋へ。

この地区では珍しい手焼き煎餅を扱うお店で、昔から親しまれている✨

昨年6月のリニューアルオープン後は初となる。

 

以前より入店しやすくなった店舗↓(駐車スペースは店舗脇に数台分)

Img_8170

店内の様子↓

決して広くはないが、明るくとても綺麗だ✨

Img_8173

Img_8175

贈答用やお土産としても喜ばれる要素が至る所に感じられる。

Img_8177

殆どの煎餅は、軽く食べきってしまいそうな絶妙なサイズに小分けされている^^;

どことなく漂う懐かしさは、工場で大量生産される煎餅とはひと味違う✨

密かに人気のある人形焼(餡入り菓子)も併せて購入♪

Img_8181

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

2020年12月25日 (金)

あじみ食堂@須賀川市

先日、須賀川市山寺道にある「あじみ食堂」へ。

王道的ともいえるThe大衆食堂で、地元では長らく愛される名店中の名店。

今回は、二大定番「タンメン」と「チャーハン」をセットで頂くのが目的♪

 

店舗外観↓

駐車場は道路を挟んだ向かい側にも数台分あり。

Img_8123

店内の様子↓

座敷席はカウンターの奥となる。

Img_8120

Img_8121

Img_8118

メニュー表↓

一部にドカ盛りメニューも用意されている。

以前、複数でシェアしたことはあるが、ボク自身ソロではまず完食できない^^;

Img_8112

豚肉は全て国産。

商品によってニンニクの有り無し等も選べる。

Img_8111_20201225174301

タンメン↓

やや濃い目ながらも野菜の旨味がたっぷりと溶け込んだスープが最大の特徴♪

そのスープが並々によそられた状態で着丼~

Img_8113

麺は中太の平打ち。

タンメンとしては定番的なものだろう。

Img_8115

セットの半チャーハン↓

オーソドックスな和風チャーハンで、食感はややしっとり系。

香ばしい特製醤油ダレがコクと旨味を引き立てる絶品の味わい✨

Img_8116

因みに、あじみ食堂は小野町にある仙台屋食堂が本家となるそうだ。

(あじみ食堂の二代目が仙台屋食堂の二代目の孫にあたるとのこと)

 

***************************************

〇 あじみ食堂

〈住所〉 須賀川市山寺道2-7

〈営業〉 11:00~19:00

〈定休〉 日曜

***************************************

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

2020年12月 9日 (水)

せんだん亭の「なみえ焼そば」

双葉町産業交流センター(F-BICC )内にある「せんだん亭」へ。

~ 東日本大震災・原子力災害伝承館より続く ~

  

2013年のB1グランプリで優勝した"なみえ焼そば"をメインとするフードコート。

一部地域の避難指示解除後、仮設商店街でなみえ焼そばを提供してきたお店でもある。

(切り盛りするのは、震災後に浪江焼麺太国の事務局長として全国各地でPR活動に尽力した浅見氏)

Img_7952

センターに入り、正面を左へ折れて売店の先へと向かう↓

因みに"せんだん亭"の名は、双葉町の木でもある「栴檀」に由来するもので、

"栴檀は双葉より芳し"の諺にあやかったものとのこと。

Img_7957

隣接するペンギン亭と共用のイーティングスペース↓

Img_7959

因みにペンギン亭は、双葉駅前で20年余りに渡って愛されたファーストフード店🍔

営業再開は、実に13年ぶりとのこと。

なお、2Fにはレストラン(エフ)も入居しており、好みに応じて選ぶことが可能。

Img_7961

なみえ焼そば(普通盛り600円+つけ汁100円)

浪江焼麺太国の認定の証「大堀相馬焼」の器に盛られた様子は、正に王道の佇まい✨

うどんの如き極太の麺に、炒めた豚のバラ肉&もやしが濃厚ソースで味付けされている。

途中に変化をもたらしてくれる「つけ汁」もオススメ♪

Img_7965

〇せんだん亭

・住  所 ~ 双葉町中野字高田1番地1双葉町産業交流センター内)

・営業時間 ~ 10:00~15:00 (材料が無くなり次第終了) ※不定休

  

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

2020年11月27日 (金)

こんにゃく餅本舗「菓子司 陣野」@塙町

薬王寺薬師堂の帰り道、同町栄町にある菓子司 陣野へ。

名物の「こんにゃく餅」を直接買い求める♪

頂きものを食す機会は時折あるが、暖簾をくぐるのは約6年ぶりだったりする^^;

Img_7885

店内の様子↓

Img_7888

Img_7889

主役たち↓

(向かって右がこんにゃく餅、左が天領)

Img_9248

「こんにゃく餅」は、"上品なアケビに似た甘さと赤子の頬の様な食感"が特徴的。

「天領」は、こんにゃく餅に地元産のきな粉や白ごまが練り込まれている。

いずれも秘伝の製法を守り、添加物を一切使用しないという拘りの逸品✨

Img_9249t

(こんにゃく餅(手前)にある黒っぽいものは、羊羹)

もち米と粉こんにゃくが織りなす食感と、控えめで上品な甘さが最大の特徴♪

天領は、こんにゃく餅よりコシが強く、コクも濃厚だ。

きな粉と白ごまの相性もよく、こちらを好むファンも少なくないだろう。

Img_9254t

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

より以前の記事一覧

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック