フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

Trip Advisor

無料ブログはココログ

にほんブログ村

グルメ・クッキング

2020年5月21日 (木)

手打中華「おおくま」@白河ラーメン

白河市久田野にある手打中華「おおくま」へ。(5/17)

緊急事態宣言解除を受け、飲食店の暖簾を直接くぐろうと昼過ぎに家を出る。

しかし、どこもかしこも混み混みで新しい生活様式どころではない模様…

仕方なく流れに流れ、駐車スペースにたまたま空きのあったこちらへと辿り着いた次第。

Img_4031

店内の様子↓

約10年ぶりの再訪となる今回、遅い時間帯も手伝って3密は無事に避けられた^^;

Img_4044

Img_4032

こちらは、メインメニューの注文後に鶏ガラが運ばれてくるお店の一つ。

本来の用途?を思えば、超濃厚な出汁(かなりしょっぱい^^;)の意味合いは分かろうか。

ビールとの相性も良さそうだ🍻

Img_4034

チャーシュー麵↓

上記の鶏ガラをベースにした白河ラーメンの王道ともいえる味わいに何故かホッとする。

因みに、見た目ほど濃厚ではない。

Img_4037

中太の縮れ面はかなり柔らかめといった印象で、こちらは好みが分かれそう。

Img_4041

ワンタン麺↓

ツルンとした食感のワンタンは具の無いタイプ。

スープや麺などは、チャーシュー麵と同じだろう。

Img_4039

(今回、メニュー表の撮影を失念)白河ラーメンでは非王道の塩タンメンもまた人気とのこと。

選択肢の豊富さもまた白河ラーメンの魅力の一つかもしれない。

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

2020年4月19日 (日)

杜のくまさん@三春町

三春町山田にある「杜のくまさん」へ。(4/16)

"普通のパンが普通に美味しい"との思いが随所に感じられるパン屋さん🍞

特にボクと同世代ぐらいには、高い知名度を誇る老舗であろう。

 

今回は約20年ぶりの再訪だったが、昨今の事情を鑑み、速やかにテイクアウトとした^^;

郡山東部広域農道沿いにある店舗↓

Img_3549-640x426

店内の様子↓

奥にはイートインスペースが設けられている。

Img_3553-640x427

Img_3551-640x427

直感的にチョイスしたパンたち↓(画像以外にも複数)

昼食のつもりが、結果的に自宅での夕食となってしまった^^;

しかし、時間が経っているからこそ伝わる素材の良さがある。

Img_3569-640x427

どれもみな安定の美味しさ✨

コロナ騒動が落ち着いた暁には、焼き立てをのんびり堪能してみたい。

因みに、一番人気というカレーパン(中辛ビーフ)の断面↓

中身もさることながら、パン生地そのものが先ず美味しい。

Img_3570-640x427

コロナ太りとの闘いをどうするか…も、目下の課題だ^^;

Img_3572-640x427t

 

〇杜のくまさん

・三春町山田字明夫作42-1

・0247-62-1351 (基本的に月曜定休)

 

※新型コロナウイルス対策に掛かる営業日時の変更等については要確認

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2020年4月11日 (土)

大むら食堂【燕三条背脂ラーメン】

新潟県は燕市にある大むら食堂へ。(4/4)

所用ついでのランチは、事前情報に基づきIC近くのこちらを選定。

ボク自身、初の"燕三条背脂ラーメン"となる。

Img_3283-640x427t

時間的都合で混雑具合によっては諦めるつもりだったが、幸いにもすんなり入店♪

(この後すぐに待ちが出来ていた)

Img_3282-640x427_20200411205901

Img_3281-640x427

メニュー表↓

背脂の量や麺の太さ等々、色々と選べるようだ。

Img_3270-640x427

Img_3271-640x427

だそうだ↓

確かに、お冷からしてレベルが高い。

Img_3280-640x427

チャーシュー麵(背脂・小)

第一印象は、意外と脂脂(油油)していない?!

すっきりと旨味のある節系スープと少なめの背脂が絶妙なバランス✨

Img_3274-640x427

中華(背脂・普通)

一見するだけでご馳走様な感じだが、これまたすんなりイケる♪

通は背脂多め?なのだろうか?^^;

Img_3275-640x427

太麺の様子↓

細麵の方が合うとの意見もあるようだが、果たして如何に?

Img_3276-640x427

〇大むら食堂

・新潟県燕市小高810-4

・0256-62-4746 (水曜定休)

 

*******************************************************************

※新型コロナウイルスに係る緊急事態宣言発令前のストックネタは以上で打ち止め…

 暫しの間、状況を見極めながら判断することとしたい。

  

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2020年2月29日 (土)

白河ラーメン「月の家」@白河市

先日、白河市北堀切にある月の家(つきのや)へ。

白河ラーメンの"王道"にカテゴライズされるお店で、数年ぶりに暖簾をくぐる^^;

Img_2390

店内の様子↓

Img_2395

メニュー表↓

以前よりバリエーションが増えたような?^^;

Img_2391

看板メニューの「月の家ラーメン」をオーダー🍜

Img_2391tt

「月の家ラーメン」(普通盛り)

炭火焼きの国産豚チャーシューとスープの香ばしい香りが辺りにふわっと広がる♪

ど真ん中に陣取る半熟煮卵は、見た目も味も上々✨

Img_2392

コシのある麺と醤油ベースのスープは、炭火焼きのチャーシューと相まって絶妙な風味♪

Img_2394

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2020年2月 9日 (日)

三代目・天ぷら多古助@福島市

福島市方木田にある多古助へ。

老舗の天ぷら屋さんで、昔からの変わらぬ味にファンが多いという。

今回は、約5年ぶりにその暖簾を潜ってみた^^;

 

R115沿いに面する店舗外観↓

Img_2358

店舗内の様子↓

タイミングよく、混み合う直前にササっと入店できた♪

Img_2363

奥に座敷席あり。

Img_2364

メニュー表↓

Img_2361

Img_2360

Img_2362

職人の作業風景↓

食欲をそそる香りが店内に漂う♪

Img_2365

「大海老と穴子と野菜の天丼」↓

1番人気よりも100円ほど高いが、個人的にはこちらの具材の方が好み^^;

丼ぶりからはみ出す海老&穴子に野菜の天ぷらがご飯の上を覆うビジュアル✨

サクッとした衣は甘く香ばしいタレが染み込み、全体的には濃い目の味付けといった印象。

Img_2367

「ソースかつ丼」↓

復活とのことでオーダーしてみた次第。(ボク自身は初めましてのメニュー)

甘辛く濃厚なタレと、しっかりとした歯応えのある衣が肉を包む。

肉の厚みは1cmほどだろうか。スジが気になることはなかった。

Img_2368

昨今の健康ブームで、すっかり"あっさり派"の仲間入りを果たしてしまった面々には中々パンチのある濃厚ぶりだが、その味わいは確かだろう。

強豪ひしめく外食業界にあって、その個性を保ち続けて欲しいと願う。

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2020年1月14日 (火)

白河手打ちラーメン【うさぎ】@鏡石町

鏡石町中町にある白河ラーメンのお店「うさぎ」へ。(1/12)

地元在住の知人イチオシということで何度か足を運ぶも、毎度毎度の満員御礼…

で、今回が満を持しての初訪問となった^^;

 

どこか小さな事務所的な雰囲気が漂う店舗外観↓

約10年前に町内の別の場所から移転したようだ。

Img_1977-640x427

店内の様子↓

Img_1976-640x427

メニュー表↓

お酒なども頂けるようだ。

Img_1967-640x426

「特製中華」↓

会津地鶏と名古屋コーチンを使ったスープは、濃厚かつ芳醇なコクに特徴がある。

肩ロースの炭火焼チャーシューは、スモーキーな香ばしさと程よい歯応えが素晴らしい♪

全体的には、とら系に近い?王道の白河ラーメンといった印象だろう。

Img_1973-640x427

コシのある手打ち麺は、太めでモチモチの食感。

スープとの相性はもちろん抜群だ。

Img_1975-640x427

「ワンタンメン」↓

ワンタンは具のあるタイプ。麺やスープは共通と思われる。

チャーシューはモモ肉?だろうか。肩ロース比ではもっさりとした印象が拭えない^^;

特製中華同様、カイワレは箸休め的な存在として何気に好評らしい。

Img_1974-640x427

*****************************************

〇 白河手打ちラーメン「うさぎ」

・ 鏡石町中町56-5 (0248-62-6777)

・ 月曜定休(休日の場合は翌火曜日)

・ 営業時間 11:00~(材料がなくなり次第終了)

*****************************************

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2019年12月19日 (木)

くるくる軒@喜多方市

喜多方市卸清水南にある「くるくる軒」へ。(12/15)

市内のラーメン店で構成される喜多方老麺会に属する老舗。

今回は、地元の方案内での初訪問となる。

Img_1565

店内の様子↓

Img_1554

Img_1555

いわゆる"喜多方ラーメン"の型にこだわらない多彩なメニューが並ぶ↓

Img_1557

あれもこれも…と、試してみたくなる様な"ワクワク感"は大事"♪

Img_1558

スタミナ激辛みそラーメン↓

ビジュアル的にもインパクトのある鉄鍋が特徴的。

10段階から選べる辛さは無難な「3」を選択^^;

辛さに負けることなく麺やスープの旨味を味わうには丁度いい印象だ。

Img_1559

担々麵↓

予想よりも淡泊なスープに魚介系のダシが深いコクとなって染み渡る。

濃厚な担々麵好きにもこの意外性がハマるかもしれない♪

Img_1560

チャーシューメン↓

王道の喜多方ラーメンを味わうべく、しょうゆ味の中からチョイス。

とても風味が良く"安定の一杯"といった印象。

Img_1561

手打ちの中太麺は共通と思われる↓因みに麺の固さを選択可能。

今回はデフォルトとしたが、硬すぎず柔らかすぎずの絶妙な加減に調整されていた。

Img_1562t

市中心部の激戦区にありながら、比較的入店しやすいのも嬉しいポイント。

王道に飽きた方や行列苦手派は特に挑戦し甲斐がありそうだ。

Img_1564

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2019年12月 5日 (木)

お食事処「若竹」@喜多方市

喜多方市塩川町にある お食事処「若竹」へ。(12/1)

会津ソースカツ丼や喜多方ラーメンといった会津地区を代表するメニューはもちろん、

健康食としても注目を浴びるB級グルメ「塩川鳥モツ」を堪能できる老舗食堂。

 

通り沿いに建つ店舗↓

Img_1435-640x427

店内の一角↓

Img_1422-640x427

早い時間帯だったことが功を奏し、先客は若干名^^;

Img_1423-640x427

メニュー表↓

Img_1428-640x426

Img_1427-640x427

"塩川鳥モツ伝承会"それぞれの味が楽しめるようだ。

Img_1424-640x426t

「鳥皮モツ煮込み」(一品料理)

旨味たっぷりの汁と、しっかり煮込まれた柔らかい鳥皮の食感が素晴らしい♪

素材本来の味を生かすという料理法が生み出す逸品で、お酒との相性も抜群だろう。

Img_1432-640x426

「煮込みカツ丼」↓

会津ではある意味"外しの選択"と言えなくもないが、実は不動の一番人気らしい^^;

厚みのあるロースとそれを包む香ばしい煮込み卵とじは、なるほど王道の味わい♪

Img_1433-640x427

「ソースカツ丼」↓

こちらもまた分厚いロースに目を奪われる。煮込みカツ同様、肉は脂身が少なく柔らかいのが特徴だ。

ややしょっぱめのソースが千切りキャベツ&会津産コシヒカリとの相性を引き立てている♪

(いずれもオーダー後に揚げている訳ではない?ようだが、まぁ結果オーライ^^;)

Img_1429-640x427

「ラーメン」↓

やはり、喜多方なのでラーメンは外せない^^;

奇をてらわないオーソドックスなスープの風味が特徴的。

(人気店に並んでまで食べなくてもいい派には十分だろう)

Img_1431-640x427

 

***********************************

〇お食事処 若竹

〇喜多方市塩川町小府根字畑ヶ田1

〇0241-27-4163 (火曜定休)

***********************************

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2019年11月28日 (木)

つむら家@矢吹町

矢吹町にあるラーメン店「つむら家」へ。(11/23)

ベーシックな白河ラーメンはもちろん、"進化系"も楽しめる名店♪

混雑を避けるべく、お昼時を外しての再訪となる。

Img_1421t

店内の様子↓

カフェをイメージしたという店舗は、名物のメッセージボード(黒板)が特徴的。

ボードには、さり気なく”裏メニュー"が書かれていたりするので要チェック!

Img_1411

デフォルトのメニュー表↓

既に魚介ベースは完売だった(T T)

Img_1408

Img_1410

移転後暫くして復活した人気メニューの「トマトラーメン」↓

旧店舗時代にも記事にしているが、女性を中心に圧倒的な支持を集めているという逸品♪

トマト特有の酸味が鶏がらベースのスープにうまく溶け込んでおり、その意外な親和性に唸らせられること必至!

ラーメン店としては珍しく、ソロの女性客が多いというのも納得の味わいであろう。

Img_1415

デフォルトにはない「魚ラーメン」↓

鰹節たっぷりの濃厚な味わいで、こちらも以前からファンの多い逸品♪

手打ち縮れ麺と香ばしいチャーシューとの相性も抜群だ。

Img_1418

サイドメニューでオーダーした「そぼろ半分丼」↓

チャーシューの切り身とそぼろのミニ丼で、マヨネーズが全体を引き締める。

もちろん、美味しくない訳がない。

Img_1413

以前より増た色紙を確認しつつ、店を後にした。

Img_1420

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2019年11月 9日 (土)

明治亭のソースカツ丼@駒ヶ根市

木曽駒ヶ岳を下りた後、駒ヶ根名物のソースカツ丼を食すべく明治亭へ。

登山者の間では半ば定番的なお店で、木曽駒2回目にして初の訪問となる。

決してソースカツ丼に強い拘りや情熱がある訳ではないが、ここはやはり押さえておきたいところ^^;

 

菅の台バス停近くの「中央アルプス登山口店」↓

Img_1376-640x427

駒ヶ根のソースカツ丼は、ご飯の上に千切りキャベツとトンカツが乗るスタイル。

福島県でもお馴染みの会津ソースカツ丼と同様で、歴史的にも似通った点があるようだ。

<参考サイト> 駒ヶ根ソースカツ丼会津ソースカツ丼

Img_1368-640x426

メニュー表↓

Img_1366-640x426

昼食(山メシ)から僅か2時間後という状況に一抹の不安を覚えつつ、オーダーする^^;

なお、後から気付いたことだが「ご飯少なめ」なる選択も可能だった。

(もちろん「大盛り」も選択できる)

Img_1367-640x427_20191109162701

ロースソースカツ丼(普通盛り)

メニュー表の写真を超えるインパクトに一瞬たじろぐ^^;

が、この盛りは主に千切りキャベツによるもので、ご飯がこんもりとしている訳ではない。

(脂っこさやカロリーが気になる軟弱なオジサンには嬉しい誤算。女性にも喜ばれそうだ。)

Img_1372-640x426

特性のオリジナルソースは、豊かな風味と甘さが印象的。

そのソースと、柔らかく肉厚たっぷりなロース&サクッとした衣の相性は抜群♪

(オーダー時の不安は杞憂に終わり、あっさり完食!)

Img_1369-640x426

こちらは、信州そばとヒレソースカツ丼のセット↓

オリジナルソースはヒレとも相性もよく、新そばのクオリティも十分満足♪

Img_1373-640x427

会津のソースカツ丼もお店によって様々だが、それは駒ヶ根も同じだろう。

機会があれば、別のお店の味も堪能してみたい。 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

より以前の記事一覧

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック