フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

日記・コラム・つぶやき

2021年3月 9日 (火)

10年目の福島第一原発を望む「日隠山」@大熊町

大熊町西部に位置する日隠山へ。(3/6)

一等三角点を有する阿武隈山系の名峰で、標高は約600m。

 

現在は居住制限区域に属し、震災後も町職員OBを中心に結成された

じじい部隊」によって、地道な整備が続けられて来た経緯を持つ。

福島第一原子力発電所(1F)が見える山の一つでもある。

 

坂下ダム脇にある登山道入口をスタート↓

Img_9589

なお、整備はされているが表向きは登山禁止…という自己矛盾の状況にある^^;

除染も行き届いている訳ではないため、入山はあくまで自己責任だ。

Img_9597

登山道は、予想以上に綺麗な状態が維持されている。

ポイントごとに設置されている看板がとても分かりやすい↓

Img_9596

かつて、会津へと向かう重要な街道だった古道(径)を行く↓

「鉄の径」や「塩の径」とも称されていたようだ。

Img_9616

全体としては、針広混交林といったイメージの森が続く。

Img_9620

途中にある「ベゴ(牛)の綱木場」へ↓

逸話通り、休憩に適したポイントとなる。

Img_9621

先人たちが眺めたであろう太平洋側には、福島第二原発が鎮座している^^;

(中央右側に福島第二)

Img_9624

大木が揃うモミの木の原生林↓

日隠山の特徴の一つでもあるようだ。

Img_9641

旧林道を横切って、更に奥へと進む↓

多く見られるアオキもまた、何となく浜通りの低山を印象付ける。

Img_9647

途中にある展望スポット↓

Img_9653

太平洋側↓

(右奥が福島第二原発)

Img_9656

参詣清水分岐を直進↓

(今回は反時計回り。なお、左折して時計回りも可能)

Img_9658

太平洋を望む「望洋台」へ↓

Img_9662

Img_9664_20210307193201

望洋台から望む太平洋↓(フルサイズ24mm)

中央に見えている福島第一原発までは、直線距離で11km強。

Img_0963

福島第一原発をズーム↓(フルサイズ300mm)

10年の節目となる今年、県民でなくとも様々な思いに駆られることだろう…

Img_0927

廃炉作業に従事されている関係者の方々には、心より敬意を表したい。

【参考】 1 FOR ALL JAPAN ~廃炉のいま、あした~

Img_0927b

(トリミング画像)

Img_0960b

昨年12月に訪れた東日本大震災・原子力災害伝承館双葉町産業交流センター↓

目下、著名人の訪問が盛んであろうと思われる。

(トリミング画像)

Img_0947b

望洋台を後にし、山頂へ向かって進む。

途中、尾根に沿って約600m続くという防火帯の上を歩く↓

Img_9681_20210307193201

日隠山の山頂へ。右手前側には一等三角点↓

落葉期であれば、樹木の先に阿武隈山系の山々を確認できる。

僅かに1Fも確認可能。

Img_9692

山頂の稜線を進んで若干下ったポイントにある天狗岩↓

Img_9708

日隠山のクヌギ↓

Img_9714

じじ石&ばば石↓

その物悲しいエピソードは、現地の案内板にてご確認頂きたい。

Img_9718

途中にある登山道の崩落ポイント↓

なお、この日時点では問題なく通行可能。

Img_9737

途中、ロマンの広場へも足を運んでみる↓

Img_9744

ロマンの広場にある展望台↓

Img_9745_20210307193201

展望台より、太平洋側を望む↓

樹木の影響もあり、ロマンとはやや形容し難い^^;

この後、参詣清水分岐と合流し同じ道を戻る。

Img_9749

全体の行程を含め、様々な思いに駆られることとなろう。

真の復興が一日も早く成し遂げられることを切に願う。

 

  

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

2020年4月28日 (火)

Stay Home!

ステイホームを満喫するつもりが、仕事やら法事やら外せない雑用に追われる日々…

落ち着いて過ごせるのは、3~4日程になろうか?というところ。

(医療関係や物流をはじめ不眠不休同然で働く方々には、誠に頭の下がる思い)

 

~ 何の脈路もない内容で恐縮だが、思い付くまま&徒然なるままに ~

 

本日、実家から頂いたタラの芽(下画像で約2/3)

旬の恵みは、親類や隣近所で分け合いながら堪能する予定♪

Img_3748-640x427

自宅と実家にあるボクの蔵書は、約1,000冊(ほぼ半数は雑誌だが^^;)

中には、買っただけでページを捲っていない単行本も数冊含まれている。

丁度いい機会なので、全て読み漁ろうかと思う。

Panelimg-640x480_20200428215001

またこの際、ネット環境を可能な限り離れてみるのも悪くない。

と言うのも、一度のご近所散策の様子を何回にも分けてアップ…はしたくはないので。

(ブロガーとしては失格かもしれないが^^;)

…自然系中心のネタは、何より"旬"が大事であろうと思うのだ。

Img_1610-640x427

それから、最近のツイッターや某巨大掲示板等で話題となったネタについても検証してみたい。

特定分野なり時事ネタなり、掘り下げてみると面白そうだ。

Img_1623-640x426

…取り敢えず、ここ数日の間に撮影した庭の様子と共に。

Img_1616-640x427_20200428215001

やっつけ記事にて…失礼あそばせ~

Img_1608-640x427

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2020年4月23日 (木)

DJI Mavic 2 Pro(ドローン)

今更だが、ボクの使用しているドローン「Mavic 2 pro」について軽くご紹介^^;

Hasselbladのカメラを搭載し、用途によってはプロユースにも対応可能なモデル。

折り畳み式で携帯性にも優れるため、最近、山でも見かける機会が増えた印象がある。

 

周囲ではより上位のPhantom系所有者が多いが、ボクの使途には現時点での最適解。

スペックはサイトを参照頂くとして、機動力と画質のバランスが何よりの魅力だ。

Img_1563-640x426

専用ケースや予備バッテリー等がセットのFly Moreキットで購入した。

単品で揃えるよりお得なので、特に最初の1台にはFly Moreをオススメしたい。

画像にはないが、その他の小物類(プロペラガードやランディングパッド等)も導入済み。

(ケース↓には、本体のほか予備バッテリー2本とコントローラーも収納可)

Img_1601-640x427

操作時のコントローラー↓

スマホには、様々な情報や撮影中の映像がリアルタイムで表示される。

なお、万が一機体との通信が途絶えた場合でも自動的に帰還する仕様となっている。

Img_3670-640x427

折り畳み時(画像はプロペラを外した状態)は、500mlのペットボトルより一回り大きめ。

飛行性能とのバランスは素晴らしく、強風時や低温環境下での安定性も期待値以上。

Panelimg-640x480

センサーは1インチCMOSで、所謂"高級コンデジ"と同クラス。

RAWでの撮影も可能だ。(ブログ用は基本的にJPEG)

因みに、ハッセルブラッドで最も安いカメラ…とも揶揄される^^;

Img_3679-640x427

アフターパーツも豊富で、個人的によく使用するのはND+C-PLフィルター↓

まだまだ使いこなせていない機能も沢山あるので、今後チャレンジしてみたいと思う。

Img_1602-640x427

離着陸の様子↓【動画編】(40秒)※音量注意

因みに、飛行時の音はファントム系よりも静かな印象。

  

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ

 

2020年4月15日 (水)

コロナ騒動につき

不要不急の外出を控え、家でのんびりと過ごすつもりでいたのだが…

意外と慌しく、外出ものんびりも殆ど出来ないまま4月半ばへ。

 

そんな今日は、数日前の空き時間に撮影した庭の花々を↓

Img_1457

現在の情勢の中、以前と変わらぬ様子をアップし続けるSNSには非難の声もある。

3密を避ければOK…との気持ちは分かるし、極端な行動制限もどうかと思うが、

その辺のさじ加減はやや難しいところ。

Img_1444

素なのか意図的なのか、情勢を全く読まない"お花畑状態"の方も散見されるなど、

正常性バイアスの弊害が垣間見えるのも危機的状況下の特徴だろう。

Img_1465

因みにボクの行動パターンは、基本的に"3密"とは殆ど縁がない^^;

だからこれまでと同じでいいのか?と問われれば…

Img_1448

"不要不急"を控えつつ、粛々と活動できればと思う^^;

当面の間、これまで中々出来なかったことを中心に時間を再配分してみたい。

Img_1461

Img_1463

Img_1452

Img_1442

 

"不要不急"なことがどれほど人生を豊かにしていたかを思い知らされる昨今、

新型コロナウイルスを巡る騒動の一刻も早い収束を心より祈念したい。

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2020年3月10日 (火)

ふくしまの挑戦2020

東日本大震災から9年目の節目は、例の新型コロナによる自粛ムードの中で迎えることとなった…。

(深刻に広がる影響が予想される昨今、一刻も早い鎮静化を願うばかりである)

そんな中、復興半ばの福島県の今を伝える注目動画を幾つかピックアップ♪

世界中の人々はもちろん、地元福島県民にも是非見て欲しいコンテンツが満載である✨

 

福島県公式YouTubeチャンネルより↓

【ふくしまの挑戦2020】 

【四季と暮らす in FUKUSHIMA】 

【みらいにつながる4,000人の力】 

 

<参考> 福島の今を知る動画サイト(FUKUSHIMA NOW

************************************************************************

 

〇タイムラプス・ハイパーラプスクリエイター 清水大輔氏の作品より↓

【My Fukushima | Timelapse Film CinemaDCP4K】 

【My Fukushima 2 | Timelapse Hyperlapse Film CinemaDCP4K( Extremelapse )】 

 

他にも沢山の素晴らしい動画を観ることができるので、是非チェックしてみて欲しい。

************************************************************************

 

~ 閑話休題 ~

先日、福島第一原発事故の様子を描いた話題の映画「Fukushima 50」を鑑賞🎦

ここでの評価は差し控えるが、それぞれの立ち位置において様々な想いがあるだろう。

ただ一つ…地球史に汚点を刻んだ原発事故の教訓を風化させてはいけない。

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2019年12月31日 (火)

2019年の個人的回想

大きな節目となった2019年。様々な思いや出来事が交差したことだろう。

年頭の夢や目標は、どれほど実現できた(実現させるべく努力した)だろうか?

 

…何はともあれ、個人的に最大のトピックは、9月の槍・穂高連峰縦走であった。

(ジャンダルムの天使↓バックは槍ヶ岳)

Img_0451

西穂の稜線では、久々にブロッケン現象に遭遇↓

槍・穂のテン泊縦走は数年来の目標でもあっただけに、一つの区切りとなった感がある。

Img_0322

続いて、人生初のアイスバブル@赤城大沼

限定条件下の貴重な自然現象は、厳しい寒さも和らぐほどの魅力に満ちていた♪

Img_9582

 

雲海に浮かぶ薬師岳山頂より(9月)

北薬師岳の先に広がる雲海から流れ出る滝雲と、バックの立山&剱岳が印象的♪

眺望ゼロだった前回を思うと、その感動は何倍にも感じられた次第。

Img_8458

 

("福島ネタ"が皆無なのもアレなので、冬季の中から2枚ほど^^;)

 

鬼面山&箕輪山より、箕輪山頂のスノーモンスター(1月)

鉛色の雲と相まって、"モンスター"が魅せる厳冬期の情景が素晴らしい。

年に何日もないという穏やかなひと時を独占できたのは、至福の一言♪

Img_9166

 

只見線ネタとしては、やや飽和した感すら漂う?第一只見川橋梁の冬景色(1月)

TVの全国版は勿論、SNSを中心に世界的な知名度を誇る奥会津屈指の名所♪

2020年の新車両投入、そして2021年度の全線復旧に向け、更なる飛躍を期待したい。

Img_8923

 

*******************************************************************

当ブログの今後について、容量の兼ね合いから何らかの判断を迫られそうな2020年。

継続か移行か…。ジャンル別の分散なども含め、色々検討していこうと思う。

*******************************************************************

(次回INは新年となる予定)

 

~ よいお年をお迎えください ~

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2019年7月30日 (火)

SNSにみる虚栄心と承認欲求のぶつかり合い

久々にネットやブログ関連について思うことを綴ってみる。

というのも最近、ボクとは直接関係のないブロガーさんを誹謗中傷するコメント&メールが相次いでいる。

うち一つは、ボクも参加している某ランキングサイト登録者に関するもので、過去にも同様の事態に見舞われていた。

Img_5112-640x427

詳細は差し控えるが、率直に申し上げて"止むを得ない"側面があるのは事実。

これは本人以外の誰もが頷くところだろう。

趣味世界の強豪相手には謙遜しつつ、別ジャンルでは自分を大きく見せたい"虚栄心"が節々に滲み出てしまっている。

(他人をマウントする一方、ランキングサイトの順位は気になるようで、参加不参加を繰り返しているようだ)

Img_5105-640x427

過去には、とあるブロ友さんの記事におけるボクのコメントに対して、否定するようなコメントがあった。

(何故その方のブログに訪れているのかは不明。因みに、ターゲットの殆どは女性のようだ)

本気の論評ではないのに意図を汲み取れず、文面通りにしか解釈できないがための発言と思われる。

Img_5761-640x427

「分かってないようだから訂正してやったゼ」的な、要らぬ正義感に満足しているのだろう。

傍から見て、とても滑稽なことだが^^;

Img_5107-640x427

SNSは多くの方に見て欲しい、読んで欲しいという思いが大なり小なりある訳で、それが"承認欲求"を満たすことに繋がっている。

所謂”イイね”が欲しいがために常軌を逸した行動に走る輩が後を絶たないのは、その極端な例だろう。

承認欲求を満たすことは(ボク自身を含め)SNSを続ける原動力の一つだが、そのバランスを間違うとややこしくなる。

Img_5759-640x426

SNSで他人を誹謗中傷するからには、然るべきロジックを組み立てた上で更に説明責任が付きまとう。

コメント拒否やアクセス禁止は、己に対する異論を論破できない証と捉えれられても止むを得ないだろう。

Img_5145-640x427

もう一つ…とある紫陽花スポットの記事に関し、事の真意を問う意見があった。

(ボクの訪れた後に記事にした氏の内容との比較のようだが…)

ボクの記事は、当該スポットの通り沿いにある掲示板に基づいている。

そこに相違があるとすれば、当該管理人に照会願いたい。

Img_5776-640x426

いずれにしても、ただ一つ言えることは「残念」のひと言。

…それに尽きる。

Img_5784-640x427

発達障害orアスペorADHD…との声もあるが、それについてはコメントを控えさせて頂く。

(各自で判断されたい)

Img_5780-640x427

震災後の福島を盛り上げたい気持ちは同じ筈なのに、どうしてこうも心無い虚栄心と承認欲求が交差してしまうのか…

書きたくはなかったが、書かざるを得ない状況にある現実をどうかご理解頂きたい。

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2019年3月 3日 (日)

ブログ写真の盗用問題について考えてみる

ブロガーとして知っておかなければならないルールの一つに、著作権の問題がある。

当たり前の事ながら、ブロガーが撮影した写真(文章含む)の一つ一つには著作権があり、それらは全て当人に帰属する。

それ以外の方法で写真(画像)を掲載するには、ロイヤリティフリー若しくはクリエイティブ・コモンズのものを用いるか、引用のスタイルを取る必要がある。

殆どの方は理解していると解したいが、残念ながら守れない輩も中にはいるようだ…

 

 

というのも、ボクのブログにある写真が無断転載、つまりパクられている事実を昨年ぐらいから数件確認するに至ったのである。

ボクはプロのライターや写真家ではないため、見過ごすかどうかで迷ったが、しかし、どんなに拙い写真でも自分の足で現地に赴き、時には危険な状況下で撮影したもの…

それを、のほほんと盗用されるのは看過できないためアクションを起こしてみた。

 

 

先ず、無断転載に至るケースは、大きく二つのパターンに分かれていた。

一つは、「著作権についての知識が乏しく、罪の意識がない」ケース。

もう一つは、「明らかに著作権侵害の認識があって盗用している」ケース。

前者については解決に至ったものの、後者については、連絡を取ることすら難しかったりする。

 

 

そこでボク自身の名誉のため、かつ、誤解を解く必要があると認められる2事案について、不本意ながら取り上げさせて頂く↓

 

 

<パワスポ>(http://pawasupo.net/

全国各地のパワースポットを紹介するサイトの様だが、この中の一部記事にボクの写真が無断でアップされていた。

無断転載が認められる記事(http://pawasupo.net/1568

赤い四角部分がボクのブログ(https://bill-bp.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-56cc.html)から盗用されている。

Pawasuponet_1568_2_640x462_2

"ユーザーが投稿した"とあるが、ボクはユーザーではないし、投稿した人物が誰なのかは全く知る由もない。

事実関係を確認しようにも、ユーザー登録しない限り一切問い合わせ出来ないシステムとなっており、そこにも当該サイトの性質が伺えよう。

Pwa2kaku_640x434*********************************************************************
 

<会津の四季パート2>(http://siki623.blog.fc2.com/

会津地方の四季の風景等を中心に取り扱っているようだが、ここでもボクの写真が勝手に使われている。

無断転載が認められる記事(http://siki623.blog.fc2.com/blog-entry-12.html

赤い四角がボクのブログ(https://bill-bp.cocolog-nifty.com/blog/2019/01/2019_01-efc3.html)から盗用されているものだ。

Siki623blogfc2com_blogentry12html

"友人と新聞社の写真をお借りしました"とあるが、ボクは友人でも新聞社でもない。

そもそも、ブログ管理人を存じ上げてはいないのである。

Shikip2_640x432

因みに、本日時点のトップページには当分の間ブログを更新しない旨が記されているが、記事自体は閲覧できる状態にある。

車イス生活12年やら運転免許返上やらといった情に訴えかけるような文言が並んでいるが、写真の盗用は紛れもない事実であり、そこに一切の言い訳は通用しない。

こちらもコメントやメールでの問い合わせが出来ないため、事実関係の確認が難しい。

Shikip_640x430

 

以上、身近にも無断転載がある事実を知って頂くとともに、各自ご確認頂ければと思う。

(写真の確認については、Googleの画像検索が最も手っ取り早い)

画像はモニタ上に表示されればキャプチャできてしまうので、公開している以上、盗用を完全に防ぐのは難しい…

なお、現時点ではウォーターマークを入れるのが最善の策?とされるようだ。

 

*********************************************************************

 

関連する事項として「肖像権」の問題も取り沙汰されている。

写真に写る第三者の顔が個人を識別できる状態の場合、肖像権の侵害に当たるとされるものである。

ボクはモザイク処理を施してからアップしているが、そのままの方も少なくない…

そこに居たことが周知されては困ることもあろうし、ネット上に顔写真が公開されるのを良しとしない方が大多数であろう。

…対策をお願いしたい

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2018年3月 9日 (金)

庭の一角と冬のストックネタ

3月に入り、各地から春の便りが増えつつある今日この頃。

まだまだ冬を満喫しようと思っているが、季節は確実に巡っているようだ。

そんな中、我が家の庭でも福寿草やマンサクの花が咲いていた。

Img_6995_640x427

この冬何度も聞いた「最強寒波」も、何だか遠い出来事のよう…

Img_6998_640x427

嵐の様な春の雨に耐えるマンサク↓

今年は、例年になく多くの花を付けてくれた

いい事あるといいなぁ

Img_7190_640x426

クロッカスやクリスマスローズといった花は、まだこれから。

木々の芽吹きとともに、賑やかな春の訪れが待ち遠しい

Img_7202_640x427

 

***************************************************************

 

~冬の竜生の滝~

(今年1/28時点の天栄村牧之内地区にある竜生の滝)

 

この冬は、厳しい寒さ故の景色を求めて様々な場所を訪ね歩いた。

こちらもその一つで、内心、立派な氷瀑を期待していたが、ご覧のとおりの状況だった…

暖かさとともに記憶からも消えてしまいそうなので、カテゴリー違いだが記録として残すこととした

Img_6129_640x427

因みに滝までのルートも、奥にあるダムの工事の関係か、しっかりと除雪されていた。

手前の集落からラッセルするつもりで気合いを入れて向かったが、こちらはいい意味で状況が違った。

そんな訳で、ストーリー性にも乏しく、単独の記事としての掲載を諦めた次第^^;

【参考】 2015年9月の竜生の滝

Img_3278_640x426

 

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2017年7月14日 (金)

庭の一隅に咲く捩花

我が家の庭に、今年も捩花(ネジバナ)が花を咲かせてくれた。

全国に分布する多年草で"雑草の一種"とも揶揄されるが、その愛らしい姿にファンは少なくないという

 

我が家の捩花は、"らしく"いつの間にか庭の隅に現れ、着実に数を増やしている^^;

Img_9275_640x427_2

Img_9324_426x640_2

Img_9270_640x427_2

Img_9308_427x640_2

 

*****************************************************************

~番外編~

 

<朴の木(ホオノキ)

春先に入手し、目下、鉢植えで1.5mほど。

いつかあの白い花を咲かせてくれることを期待したい我が家のニューフェイス

Img_9332_640x427_2

 

<マンゴーの新芽>

頂き物のマンゴーを食べた後、その種をダメ元でプランターに植えたところ、ひっそりと発芽してくれた♪

実を付けるとまでは思えないが、この先、暫く様子を見ていきたいと思う

Img_9312_640x426_2

 

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

より以前の記事一覧

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック