ホビー

2011年7月 7日 (木)

流れ星になった惑星探査機

子供の頃に戻った気持ちでプラモデル作りに挑戦してみた。かれこれ数十年は経つだろうか?憧れのフェアレディZを皮切りにお約束のガンダムシリーズまで、それはそれは楽しかったものだhappy02。(そのぐらい勉強にも没頭できれば良かったのだが…coldsweats01

で、今回取り掛かるのは↓

Dsc02486

そう、あの感動から1年余。小惑星探査機「はやぶさ」である。このモデルは特別限定のメッキ版で、細かな塗装を施さなくてもきれいに仕上がってくれる。「特別限定」という響きにもまたそそられるbearing

本当はバンダイの「大人の超合金 」シリーズが欲しいところだが、久々に"組み立てる"作業をしてみたかったのだ。(高くて買えなかった

 

このモデルは、パーツ数もそれほど多くはなく比較的容易な部類と言えるのだが、実は2点ほど失敗した。まず、上級者でも扱いが難しいと言われる瞬間接着剤を使ったため、一部が白化してしまった。そしてもう一つ、何と完成目前という時に落下sign03させてしまい、太陽光パネルの根本を折ってしまったのだcoldsweats02…これには大いにへこんだが、これまた瞬間接着剤で取り繕ってみたところ、何とかくっついてくれた。…油断は禁物。ミッションは最後まで集中力がモノをいう。。

まぁそんな紆余曲折を経ること2時間弱。ようやく完成した↓

Img_5830_4んー、カッコイイsign03絶妙なデザインバランスとメタル感が何ともいえないsign01。満足満足happy01である。

今夜は七夕。宇宙の星々に想いを馳せてみるのもいいかもしれない。

ポチッとお願いします↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ