フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

Trip Advisor

無料ブログはココログ

にほんブログ村

花紀行

2021年4月16日 (金)

宮川の千本桜

会津美里町にある宮川千本桜へ。(4/15)

宮川の河川敷約1kmに渡ってソメイヨシノ(約500本)の桜並木が続いている。

因みに、当初は洪水防止を目的に約1,000本が植えられていたそうだ。

 

左岸より、磐梯山をバックに花吹雪舞う桜並木↓

(例年の見頃は4月中~下旬)

Img_2238

一番の見どころは、伊佐須美神社東側付近となるようだ。(こちらの桜も美しい)

両岸とも整備されており、のんびりと散策が楽しめる♪

Img_2240

Img_2243

上流側の後方に顔を覗かせているのは、博士山↓

Img_2247

付近一帯に漂う穏やかな空気感が心地いい♪

Img_2252

Img_2245

<空撮編>

右後方に磐梯山↓桜並木は、主に右岸側に続いている。

Dji_0028

霞んでいるが、左奥に飯豊山↓

この日の飯豊山は、終日その雄姿を見せてくれていた。

Dji_0030

上流側↓

左奥に博士山、中央左寄りに明神ヶ岳がよく目立つ。

Dji_0024

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

2021年4月14日 (水)

山森沢 桃源の里@石川町

石川町沢井にある「山森沢 桃源の里」へ。(4/12)

地元有志による手作りの公園で、約2haの丘陵地に60種程の花木が植えられている。

その数、約1万本超。シーズン中最も彩りの多いタイミングを狙ってみた。

 

桃源の里(桃源の里公園)東側入口↓

Img_0301_20210414170501

沢井字山森沢地内に位置する場所は、やや分かりにくい…

なお、周辺道路沿いに設けられた案内板の数は増えているようだ^^;

Img_2005

案内マップ↓

現状は駐車場も増設され、より進化している。

Img_2006

花木等の一覧↓

Img_2004

園内は、花木の成長と共に見応えも確実にアップしている♪

目下、見頃の最盛期は、ハナモモやレンギョウ、菜の花など。

Img_1889

規模的には遠く及ばないが、花見山の如き雰囲気がそこはかとなく漂う^^;

(参考:2017年4月の花見山

Img_1899

Img_1945_20210414170501

Img_1927

 

Img_1961

ミズバショウ群生地↓

見頃のピークこそ過ぎているものの、確実に成長を遂げている。

Img_1935_20210414170501

池の畔に咲くネコノメソウ↓

Img_1948_20210414170501

遊歩道や土手の斜面で数多く見られるタチツボスミレ↓

Img_1970

仙台しだれ桜↓

Img_1975

休憩所(東屋)

Img_1987

休憩所前にある「希望の鐘」↓

Img_1989

3度目の訪問となる今回、関係者様から貴重なお話を伺う機会にも恵まれた。

今後の更なる魅力度アップに期待したい。

*******************************************

<空撮編>

Dji_0885

Dji_0875

Dji_0901

*******************************************

【動画編】(1分20秒・BGM入)

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

2021年4月 8日 (木)

松雲寺観音&昌建時のしだれ桜

台上道路の桜並木の後、予定になかった白河市舟田にある松雲寺へ。

所説あるものの中通りで最も早く満開を迎えるとされる一本桜で、樹齢は約300年。

根元一面に咲く芝桜と共に訪れる者を優しく魅了する♪

 

松雲寺観音のしだれ桜

Img_1730

既に見頃を過ぎ、落花盛んであった^^;

Img_1732_20210408205101

タイミングが合えば、根本周辺を覆う芝桜とのコラボが楽しめる♪

Img_1737

紅枝垂桜につき、ピーク時は赤みがより一層際立つだろう♪

Img_1741

境内より↓

Img_1761_20210408205101

*******************************************

続いて、これまた予定になかった昌建時(泉崎村下宿)へと移動。

 
昌建時のしだれ桜

古くからお寺を見守り続けてきた由緒あるしだれ桜で、その樹齢は約230年。

一時的に衰えた樹勢は、お寺や檀家たちによる懸命な回復作業によって復活したという。

隣で存在感を放つソメイヨシノと共に、お寺を美しく彩っている♪

Img_1791

正面から参道を進む。

Img_1797

うむ…

Img_1798

こちらは、丁度見頃のピークといった印象だ。

Img_1821

ソメイヨシノの根元付近より↓

Img_1845

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

2021年4月 6日 (火)

台上道路の桜並木@西郷村

高助&延生地蔵のしだれ桜を後にし、台上道路の桜並木へ。

西郷村小田倉地区を貫く台上道路約3kmに渡って桜並木が続いており、

500本のソメイヨシノと100本のオオヤマザクラが彩っている♪

(例年の見頃は、4月中~下旬とのこと)

Img_1718

車やバイクの撮影ポイントとしても隠れた人気のスポットらしい。

決して多くはない交通量と広い幅員も味方するのだろう。

Img_1682

上り方向の奥には、那須連峰の山並が時折顔を覗かせる↓

Img_1698_20210406181401

<空撮編>

バックはガスを纏う那須連峰↓

空撮では、電線を避けるための剪定が3本の桜並木となって見える^^;

Dji_0728_20210406181401

Dji_0700

白河市街地方向↓

Dji_0690

Dji_0719

真俯瞰↓

Dji_0702_20210406181401

Dji_0706_20210406181401

【動画編】(57秒・BGM入)

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

2021年4月 4日 (日)

高助&延生地蔵の枝垂桜@西郷村

今シーズンの桜巡りは、可能な限り密を避けたいところ…

そこで、かねてより気になっていた西郷村内の桜スポットを幾つか巡ってみた。(4/3)

 

【高助(たかすけ)のしだれ桜】

田園の中に建つ孤高の枝垂桜で、幹の袂に江戸時代の馬頭観世音が残る。

樹形も美しく、風情のある一本桜の一つ♪

Img_1594

観光協会のサイトでは見頃とのことだったが、若干早めの印象を受ける^^;

なお、例年の見頃は4月中~下旬とのこと。

Img_1612

Img_1620

Img_1642

Img_1617

道路の反対側より↓

Img_1604

北西側にある梅宮神社前より↓

Img_1632

*******************************************

 

【延生地蔵(のぶじぞう)のしだれ桜】

 

西郷村観光協会HPより)

~安産、子育て地蔵で、子供が生まれた家があると、子どもの名前を書いた赤い前掛けを地蔵にかける風習が残っています。

この地蔵は栃木県芳賀町の延生地蔵を勧請したもので霊験あらたかな地蔵として多くの女人の信心をあつめてきました。

横に咲くしだれ桜は地蔵を覆うように花を付けた枝を垂らします~

 

こちらは見頃のピークといった印象↓

Img_1670

お地蔵様の赤い前掛けには、実際に人名が書かれている。

Img_1669

樹形は、直ぐ裏にある杉林の影響を受けているようだ^^;

Img_1663

Img_1672

鳥の巣穴だろうか?幹の中ほどに大きな穴が確認できる↓

Img_1662

~ 高台の桜並木へと続く ~

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

 

2021年4月 2日 (金)

光の乙字ヶ滝

阿武隈川にかかる乙字ヶ滝へ。(3/31)

5/9までライトアップとランタンによる光のイベントが行われている。

目下、見頃を迎えている桜と共にその様子を探ってみた♪

 

サイクリングロード(みちのく自転車道)の桜並木↓

Img_1443

Img_1474

Img_1478

イベント会場(ランタンゾーン)を覆うランタン↓

Img_1465_20210402180601

乙字橋より、乙字ヶ滝とランタンゾーン↓

Img_1445

一昨年の台風被害から復旧した滝見不動尊堂↓

向かって右側が乙字ヶ滝となる。

Img_1467

夕暮れの乙字ヶ滝↓

刈り払いにより、以前よりスッキリとしている。

Img_1470

いよいよ、ランタンに明かりが灯る♪

(18:00~21:00)

Img_1506

Img_1498

桜並木側も彩られている。

Img_1517

Img_1523

ランタンの数は、全体で約600個とのこと。

微風に揺れる淡い光が美しい✨

Img_1532

Img_1549

川岸の桜もライトアップされている。

Img_1538

ライトアップゾーンの乙字ヶ滝↓

Img_1576

Img_1564_20210402192401

(参考)過去の乙字ヶ滝 ・2019年2月 ・2018年10月

*******************************************

【動画編】(30秒・BGM入)

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

2021年3月21日 (日)

春めき始めた城山公園@浅川町

浅川町にある城山公園へ。(3.19)

度々訪れている場所の一つだが、3月の訪問は初となる。

今回は「白梅の道」を中心に、春めき始めた園内を散策してみた。

Img_9838

結果的に、園内の遊歩道ほぼ全てを歩き通すこととなった^^;

Img_9837

今回の一番の目的「白梅の道」へ↓

Img_9841

規模こそ小さいものの、遊歩道沿いにある梅の花が見頃を迎えている♪

Img_9843

Img_9844

白↓

Img_9845

薄紅↓

Img_9847

薄緑↓

Img_9853

紅↓

Img_9871

白と薄紅の源平咲き↓

Img_9880

整備された遊歩道を散策する。

Img_9883

傾斜地には石段なども設けられており、軽装でも十分楽しめる。

Img_9886

アセビ↓

Img_9909

園内のほぼ全域に渡って見られるショウジョウバカマ↓

見頃を迎えるのは、もう少し先だろう。

Img_9903

白山比咩神社↓

Img_9927

神社前の参道↓

Img_9930

蛇の目が池↓

Img_9945

地震の影響だろうか?

四季の森の一角に建つ大日如来は無残な姿を呈していた↓

Img_9946

展望スペースへと戻り、背部側に位置する浅川城趾へ↓

Img_9949

青葉城本丸跡↓

Img_9955

本丸跡の一角より、那須連峰をバックに浅川町内の田園風景↓

手前の桜が咲く頃、また訪れてみたいと思う。

(今回は水郡線の通過車両とタイミングが合わず><)

Img_9957

左奥に八幡宮、右手前に四等三角点↓

因みに、城山の標高は約407m

Img_9954b

【参考】 2020年の城山公園

・5月 「春の田園風景とJR水郡線

・9月 「秋の田園風景とJR水郡線

・11月 「刈り上げ豊秋花火

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

2021年3月15日 (月)

勿来発電所の河津桜

いわき市佐糖町にある常磐共同火力(株)勿来発電所へ。

隣接する勿来火力公園では、目下、50本の河津桜が見頃を迎えている🌸

一足先に春の訪れを告げる薄紅色の桜並木が美しい♪

 

こちらの河津桜は、創立50周年の記念事業として2005年に植樹されたものとのこと。

発電所施設とのコラボもまた、独特の雰囲気を醸し出している。

Img_1125

満開宣言が出たのは、東日本大震災から丁度10年目の3月11日。

あの日の津波によって、数年間は花の咲かない木もあったという…

しかし、現在は植樹されている全ての木が美しい花を咲かせている♪

Img_1124

Img_0992

Img_1106

Img_1042

Img_1022

Img_1074

直ぐ近くの防潮堤より望む発電所の施設↓

Img_1163

(同ポイントより、太平洋側の様子)

竜宮岬方向↓

Img_1160

五浦岬(茨城県)方向↓

Img_1157

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

2020年9月30日 (水)

グリーンパーク都路の赤そば畑

田村市は「グリーンパーク都路」内にある赤そば畑へ。(9/28)

ネパールと親交の深い同市が"交流の象徴"として昨年から栽培を始めた品種で、

ヒマラヤ山麓が原産とされ、その名の通り赤い花を特徴とする。

Img_6362b

傾斜地に広がる畑全体の規模は、約1ha。

阿武隈山地の一角で表現される"ネパールの原風景"が美しい✨

Img_6488

Img_6393

Img_6404

ピンクも可愛らしい✨

Img_6458

変種だろうか?僅かだが、オーソドックスな白も^^;

Img_6446_20200930161001

桧山の風車群↓(桧山高原風力発電所)

Img_6502

ススキは、畑の下部に多く見られる↓

Img_6505

グリーンパーク都路では、10月から新たに地ビールの提供も始まるとのこと。

なお、赤そばを食べられるのは、少し離れた「スカイパレスときわ」となる。

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

2020年9月16日 (水)

猪苗代湖北岸のアサザと田園風景

希少な「アサザ」の花を求めて、猪苗代湖の北岸へ。(9/15)

水質浄化作用を持つ浮葉植物で、初秋に見ごろを迎える黄色い花を特徴とする。

しかし、今年はアサザ自体の数が少なく花も疎ら…とのことで様子が気になっていた。

 

R49から湖岸へと続く進入路↓

複数ある中から、白いそば畑と黄金色の田んぼに挟まれた道を行く。

Img_5991

案内板↓

今回は、小黒川付近に咲くコウホネと併せるべくサイクリングロード南側を巡る。

なお、一般的にはアサザのバックに磐梯山が見える松橋浜が人気となろう。

Img_7136

保全区域は生い茂るヨシなどに遮られ、基本的に視界はよろしくない…

数少ない開けた場所では、ヒシ刈りや苗の移植といった保全活動が行われている。

Img_6010

Img_6015

途中、コウホネ発見!

しかし、視界に入る範囲内で確認できたのは3株ほどと、何とも寂しい限り…

Img_6016

約3kmのサイクリングロード脇でアサザの観察し易いポイントは、3~4か所。

既報通り、いずれも湖面を染めるほどの数は見られない…

Img_6042

中には、カヤックで湖上からアプローチされる方もいるようだ…(羨ましい^^;)

足元に注意しつつ、地道に湖岸から花を愛でる。

Img_6112

アサザは、レッドブックデータ指定の希少種でもある。

先述した保全活動のほか、一般参加も可能なヒシの回収作業等が行われている。

Img_6093

ヒシに押されながらも、健気に咲くその姿はとても美しい✨

Img_6066

ヒシの葉(ギザギザのある葉)の間から茎をのばすアサザ↓

ハスに似た切れ込みのある丸い葉がアサザのものとなる。

Img_6063

Img_6141

湖の反対側に磐梯山↓

…結局この日は、一度も山頂を見せてくれなかった^^;

Img_6052

<空撮編>

※黄色っぽい浮草が目立つが、その多くがアサザとは異なるようだ。

Dji_0731

白鳥浜へと続く北岸の先に川桁山↓

Dji_0763

秋色を深める田園風景をバックに磐梯山↓

Dji_0728_20200916155901

****************************************

(参考)2019年の様子

右下の松橋浜周辺から白鳥浜に掛けてのアサザの群生↓

※日差しの変化が激しく湖面が冴えないことから、試験的な空撮のみで記事化は見送っていた。

Dji_0935_2019

****************************************

【動画編】

〇2020年 (1分43秒・BGM有)

***************************************

〇 2019年(1分08秒・BGM有)

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

より以前の記事一覧

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック