フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

只見線アーカイブ

2021年8月18日 (水)

民宿 食堂おふくろ@金山町

降雨のため只見線撮影を途中で断念し、金山町川口にある民宿 食堂おふくろへ。

町の中心部にある食堂で、気さくな雰囲気と確かな味わいが人気のお店♪

今回は、看板メニューを目的に数年ぶりの再訪となる。

 

会津川口駅からも程近い場所に建つ店舗↓

Img_2768

店内の様子↓

混み合う時間帯を避けたため閑散として見えるが、この後すぐに賑わいをみせていた。

Img_2769

カウンター席周辺には著名人等の色紙がずらりと掲げられている。

Img_2776

メニュー表↓

表紙は、往年の只見線(キハ40系)カラーがオマージュされている。

にわか撮り鉄の真似事みたいなボクでも、ちょっと嬉しい♪

Img_2770

いわゆる"街のthe食堂"だけに、丼モノや定食、麺類と一通り揃う。

"こだわらないところ"がお店の拘り…とのことだが、随所に拘りが見て取れる^^;

Img_2772t

Img_2773_20210817204601

Img_2774

Img_2775_20210817204601

先ずは、看板メニューの「カツカレー ミックスラーメン」(1,100円)

かつ・カレー・スープ・麺・ご飯という、中々濃厚なコラボだ^^;

Img_2784_20210817204601

気になる方は、メニュー表で事前リサーチを^^;

Img_2771

撮影用にご飯をすくってみたが、食べ方の流儀は"上から順"とのこと。

若者向けのチャレンジメニュー的な印象だが、味わいも含め、いい意味で裏切られる。

ついつい完食してしまうだろう♪

Img_2785t

ソースカツ丼(900円)

ご飯の上にキャベツの千切りが載るオーソドックスな会津のソースカツ丼。

柔らか肉と香ばしいソースは王道の組合せ♪サクサクと食べ進む。

Img_2787

サービスで付くお新香(この日はきゅうり)もまた、さり気なく美味しい♪

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

2021年8月16日 (月)

第二只見川橋梁&アーチ三兄弟【俯瞰】

水沼橋を後にし、只見川に沿って三島町内へ。

三島大橋付近を中心に第二只見川橋梁とアーチ三兄弟を俯瞰する。

 

只見川上流側より↓

Dji_0736b

同下流側より↓

三島大橋は、只見川グリーンとのコントラストが印象的。

この後、辺りは上流側から流れてくる川霧に包まれたようだ。

Dji_0715b

*******************************************

 

〇 第二只見川橋梁

複数の撮影ポイントがあり、この日も他県ナンバーの車を中心に賑わっていた。

(上流側より↓)

Dji_0698b

(下流側より↓)

車両は9時台上り線

Dji_0707

設定ミスによる被写体ブレはご勘弁…^^;

Dji_0708

地上よりデジ一にて↓

(9時台下り線)

Img_6264

【動画編】 (26秒・空撮)

(参考)2014年7月2019年6月

*******************************************

 

〇 アーチ三兄弟

画像中段の長男は、昭和14年建造の貴重な鉄道橋(只見線)となる。

なお、仰望などは昨年6月及び8月の記事を参照頂きたい。

(只見川方向より↓)

Dji_0717_20210816155701

(大谷川方向より↓)

三兄弟の下を流れているのが大谷川で、只見川へと注いでいる。

Dji_0722b

Dji_0721

Dji_0731_20210816155701

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

2021年8月14日 (土)

霧に霞む尻吹峠「大志俯瞰」

金山町の尻吹峠にある大志集落俯瞰ポイントへ。

ここのところ中々条件に恵まれない場所の一つで、何度目かのリベンジ。

(時系列的に前後するが、水沼橋の前に訪れた際のものとなる)

 

大志集落↓

到着時は完全なホワイトアウトだったが、15分ほどで抜け始めてくれた。

Img_6122

まるで列車の通過に合わせるかの如く視界はクリアになっていく♪

但し、川霧は下流側に僅かに漂うのみと、やや寂しいところ…

Img_6132

車両は7時台の上り線↓

Img_6143

…と思いきや、直ぐにガスが戻り始める^^;

Img_6149

Img_6162

Img_6179

車両を見送った直後、再びホワイトアウトの状態に…

撃沈続きだったことを思えば御の字だ^^;

*******************************************

R252へ合流し、金山ふれあい広場より大志集落を望む↓

Img_6190

(参考) 好天時の大志集落俯瞰 (2018年6月)

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

2021年8月12日 (木)

只見川のブロッケン&白虹@水沼橋

金山町は只見川に架かるR252の道路橋「水沼橋」へ。(8/9)

只見線「第四只見川橋梁」を望むポイントの一つとしても人気のスポット。

諸条件が揃った今回、ブロッケン現象と白虹を見ることが出来た♪

 

因みに、全国版のバラエティ番組ナニコレ珍百景 でも取り上げられていたりする。

「霧や雲の粒子で太陽光が散乱し、影の周りに虹色の光の輪を作る現象で、通常は標高の高い山などでしか見ることができない珍しい現象。
霧や雲が発生していて、太陽の入射角が適度で強い日差しの時にしか見られないというブロッケン現象ですが、夏の間 毎日霧がかかるという只見川では、7月下旬から8月末までの約1ヵ月間、晴天の朝であれば、ほぼ見ることができるそうです」

 

水沼橋より第四只見川橋梁方向を望む↓

Img_6195c

到着時に薄っすらとだった川霧↑は、僅か数分ほどの間に濃さを増してくる↓

なお、白虹はボク自身、十数年ぶり^^;

尾瀬などではよく見られ、時には完全な丸い白虹に出会えることもある。

Img_6208

ブロッケン現象は、2019年の槍・穂縦走以来となる。

Img_6204

水沼橋より望む下流側↓

ボクがいたタイミングでの川霧は、下流側からその濃さを増していった。

Img_6200

*******************************************

ブロッケン現象がクッキリとするにつれ、第四只見川橋梁は川霧に隠れてしまう…

迷った末、急遽、第四只見川橋梁直近の右岸側スポットへと移動した。

先客が居たため立ち位置はピンポイントで限られるも、車両通過のタイミングには何とか間に合った^^;

Img_6214

夏の朝霧に霞む只見線↓

(8時台下り・キハE120)

Img_6235_20210812183901

Img_6245

(参考)

〇水沼橋のライブカメラ → camView 165 (f-road.info)

   (福島県エリア別ライブカメラ(会津若松エリア)より)

〇高山帯におけるブロッケン現象 → 槍・穂高連峰縦走2019

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

2021年7月10日 (土)

霧に霞む奥会津「只見線沿線」夏の朝2021

7月の2週目、梅雨の合間を縫って奥会津へ。

雨上がりの朝、山霧と川霧が織りなす幻想的な情景に包まれる。

その刻々と変化する霧の動きを、只見線沿線を中心に追いかけてみた。

(記事中の画像は、只見線車両のないショットも含め時系列的に前後する)

 

【大志集落】

奥会津かねやまふれあい広場より↓

Img_4821_20210709192001

Img_4907

宮崎館跡より↓

Img_4917

奥会津かねやまふれあい広場付近上空より↓

Dji_0558

宮崎館跡付近上空より↓

Dji_0582

中川地区上空より↓

Dji_0592

*******************************************

【中川地区】

R252本線上より↓

(工事による通行規制で停車中の車窓から手持ち撮影^^;)

Img_4823_20210709192001

中川地区上空より↓

(道の駅 奥会津かねやま&中川駅周辺)

Dji_0579

*******************************************

【第四只見川橋梁】

水沼橋より↓

Img_4816

*******************************************

【上大牧付近遠望】

下大牧地内の路側帯より↓

Img_4833

*******************************************

【早戸駅】

ホーム入口付近より↓

Img_4839

Img_4853

霧幻峡をバックに早戸駅↓

Img_4856_20210709192001

早戸温泉郷トンネル付近上空より↓

Dji_0600

*******************************************

【霧幻峡】

早三橋より↓

Img_4810

Img_4812

大栗山地内上空より↓

Dji_0612_20210709192001

同ポイント付近より、惣山と沼沢湖周辺↓

Dji_0617

*******************************************

【第三只見川橋梁】

高清水スノーシェッドより↓

Img_4861

Img_4880

*******************************************

【第一只見川橋梁】

下流側右岸のビューポイントより↓

Img_4918

第一只見川橋梁ビューポイント(C地点)より↓

奥のD地点で撃沈してから僅か数分後…

Img_4807

*******************************************

【動画編】(3分00秒・空撮編)

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

2021年6月21日 (月)

夏の只見線「細越拱橋~霧幻峡」間

金山と三島町境に位置する只見線 「細越拱橋~霧幻峡」間へ。(6/17)

めがね橋とも呼ばれる細越拱橋から早戸駅&霧幻峡周辺に掛けての様子を伺う。

今年新たに発行された「只見線撮影ガイド」にも載るスポットの一つ。

 

コンクリート製8連アーチ橋の細越拱橋と只見線カラーのキハ120系↓

Img_4354

(以下:空撮編)

細越拱橋↓

Dji_0327

かつて木々に覆われ限定的だった眺望は、必要最小限の伐採が行われ現在に至る。

下草などの刈り払いがもっと進むと、よりいい感じになりそうだ。

Dji_0325

Dji_0330

(参考:只見線の車窓から望む只見川と国道252号→(2020年3月))

※動画の22秒~31秒に掛けてがシンフォニーロード付近

Dji_0308_20210620203101

Dji_0318

雨上がりの朝、低く垂れ込めていた雲は次第に消え、青空がのぞき始める。

Dji_0347

Dji_0354_20210620203101

細越拱橋から下流側の早戸駅&霧幻峡(右奥)に掛けて↓

この先、川霧とのコラボが楽しみだ♪

Dji_0340

因みに、この付近の国道252号の直線区間は、シンフォニーロードでもある。

(参考:奥会津シンフォニーロード | メロディーロード|株式会社 篠田興業 (melodyroad.jp)

Dji_0349

Dji_0350

霧幻峡上空より、早戸駅から細越拱橋に掛けて↓

Dji_0352

霧幻峡 (上画像と併せ概ね全景)

Dji_0334

昨今のブームもあり、地上から望む只見線沿線の情景はほぼ出尽くした感がある…

マイナーな情報を元に巡ってみたいと思いつつ、結局、出がらしに終始してしまう…昨今^^;

*******************************************

【動画編】(1分05秒・BGM入)

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

2021年6月13日 (日)

初夏の要害山(登頂編)

只見町は只見駅の裏に位置する要害山へ。(6/11)

只見四名山浅草岳会津朝日岳蒲生岳・要害山)の一つで、かつての山城跡。

急登や季節の花々、そして街中を俯瞰する眺望などに定評がある。

 

只見四名山最後の山旅となる今回、宮ノ沢から入って南尾根側へと周回する。

常磐橋の袂より望む要害山↓

Img_4180

(参考) 柴倉沢付近の上空より望む只見町中心部と周辺の山々↓

Dji_0291

要害山をバックに起点となる只見駅↓

(車の方は、只見駅前駐車場の利用がベター)

Img_1671

駅前にある城址の推定復元図↓

Img_1849

駅構内より、只見線を見守る案山子たち↓

看板の文字は「コロナウイルスに負けないで皆でがんばろう」by かかし作りの会。

Img_1796

踏切を渡って正面奥の瀧神社へと向かう↓

Img_1675_20210613190601

踏切内より会津方面(柴倉山方向)

Img_1678_20210613190601

新潟県は小出方面(只見ダム方向)

Img_1679

瀧神社↓

登山道は、向かって右奥へと進む。

Img_1687

宮ノ沢登山道入口↓

Img_1688

登り始めてすぐ右に折れ、小さな砂防堰を対岸へと渡る↓

Img_1691_20210613190601

全体的には、中々の急登が続くルートとなる↓

斜面に刻まれたステップとロープのお陰で、斜度の割には登りやすい。

Img_1692

急登が一旦緩んだ先の一服尾根↓

Img_1708

只見の街中を俯瞰する↓

Img_1706

ホームに停車する只見線のキハ110系車両↓

全線開通が待ち遠しい限り♪

Img_1699

左奥に蒲生岳、右手前に柴倉山↓

Img_4197

蒲生岳は"会津のマッターホルン"に相応しい山容だ↓

Img_4199

痩せ尾根を進む↓

この先、ほぼ途切れることなくヒメサユリが咲き誇る。

Img_1715

淡いピンクと俯き加減に慎ましく咲く様子がヒメサユリの真骨頂!

Img_4209

Img_4212

途中で街中を俯瞰する↓

左奥に会津朝日岳や丸山、右奥には田子倉湖を挟んで横山や毛猛山などの山々。

Img_4202

標高620m付近からブナの巨木が目立ち始める。

その主役「ブナ太郎」↓

Img_4223

ブナらしい幹肌が実に美しい♪

Img_4238

テレビ中継施設の建つ山頂へ↓

山頂部は山城跡らしく平坦だが、木々に覆われ眺望は限定的だ。

Img_1726

只見町中心部を俯瞰↓

Img_1729

下山編へと続く ~

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

2021年1月16日 (土)

只見川第一橋梁&郷戸駅の雪景色【備忘録】

柳津町内の空撮と前後し、只見線沿線を巡ってみた際の様子を幾つか。

本来であれば記事化を見送る内容だが…参考及び備忘録としてのアップとしたい^^;

(天候&時間的な都合により、第一橋梁と郷戸駅のみで終了…)

 

只見川第一橋梁ビューポイント(Dポイント)より↓

Img_0117

第二只見川橋梁方向↓

Img_8276

雪の状態でいえば理想的なのだが…

Img_0123

列車通過のタイミングで…(TT)

Img_0140

郷戸駅にて↓

Img_8284

Img_8285

Img_8283

(参考)2019年1月の只見川第一橋梁

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

2021年1月14日 (木)

雪纏う柳津町【空撮】

福満虚空蔵菩薩 圓蔵寺を後にし、周辺町村を散策の後、再び柳津町内へ。

天候回復のタイミングと重なったことを受け、街中を中心に空撮してみた。

雪を纏う情景は、只見川とのコントラストも相まってとても美しい✨

 

只見川に架かる二対のアーチ橋と中央に圓蔵寺↓

Dji_0196

Dji_0224

Dji_0217

Dji_0215

Dji_0206

町役場&道の駅会津柳津周辺↓

Dji_0209

板沢地区周辺↓

Dji_0218

飯谷山方向↓

Dji_0219

只見川上流方向↓

Dji_0242

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

2020年12月21日 (月)

「奥会津」只見川沿いの雪景色(2020年12月)

第四只見川橋梁の撮影と前後して、雪景色の只見川沿いを散策♪

雪の止んだタイミングを狙って巡ったスポットを幾つか⛄

 

道の駅尾瀬街道みしま宿より、歳時記橋とその周辺↓

Img_8090

上記ポイントより、下流側↓

(直ぐ奥に第一只見川橋梁

Img_8089

R400線より、第二只見川橋梁↓

Img_9592

上記ポイントより、三島大橋↓

Img_9587

アーチ三兄弟

Img_8096

第三只見川橋梁

Img_8099_20201221181701

早三橋より、霧幻峡

<参考>同ポイントより望む秋景色(2018年11月

Img_9514

金山ふれあい広場より、大志集落↓

<参考>:尻吹峠からの俯瞰(2018年6月

Img_9519

浚渫船が運行中のタイミングと重なった^^;

Img_9523

~ 空撮編 ~

金山町太郎布地区上空より、沼沢湖の全景↓

<参考>前山より望む沼沢湖全景(2018年1月

Dji_0037

上記ポイント付近より、太郎布高原

右奥には、道の駅奥会津かねやまも確認できる。

Dji_0034

同ポイント付近より、前山(&惣山)と、高森山

Dji_0047

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック